大荒れの日に5000円分ビットコインを買ってみた・後日編

5000円

なんかシリーズっぽくなってきてます。ふーらいです。

当日編、翌日編はこちらから!

5000円で投資とか仮想通貨とか手を出してみたいシリーズ第二弾。ただし、今日で終わるかもしれん(仮想通貨大暴落中)
我ながら感情で揺れ動いてしまった1日でした。投資ってまず心構えから考える必要ありましたね、というお話。

仮想通貨の相場は乱高下。それを見た結果、精神的にもかなり揺さぶられました。

自分の身を持って感じたことを大切にし、仮想通貨に対する自分ルールを改めて設定。このルールどおりに運用するべく行動開始したゾ!

スポンサーリンク

どの仮想通貨を買うべきか

まず結論から。ビットコインをもう一度買いました。

ビットコイン買った

5000円キッカリ消費

手持ち5000円をすべてビットコインに。合わせて0.002928BTC!

そして宣言通り、ここから1ヶ月の間は一切相場を見ません。

人間とは弱いもので気になりますし、一度見たら最後、ずーっと見ちゃうような気がします。ここは最初が肝心。見ません。マジで。

ですので、1ヶ月後にどうなったかは記事にまとめますが、それまではこの5000円がどうなるかについては一切触れることもありません。

そして選んだ理由ですが、やはりビットコインが強いな、と。

確かに色々と他の仮想通貨(ビットコイン以外のモノはアルトコインと呼ぶらしいです)はメリットを持っていますが、たった1点の理由において、ビットコインが最強であるという結論に至りました。

放置するならシェアNo.1こそ最強じゃね?

それは私が「しばらく相場を見ずに放置したい」と思っているためです。

確かに、ビットコインは通貨として使用する際にいくつかの問題を抱えています。

これについては、ビットコインについて調べるより、それ以外であるアルトコインの特徴を見ると、私みたいなド初心者でも分かりやすいです。

なぜなら、アルトコインは後発組です。もしその性能がビットコインと同じなら、誰も買いませんよね? つまり、アルトコインはビットコインにはない何かしらの特徴があるわけです。

たとえばイーサリアム(Ethereum)

イーサリアム

イーサリアムは、スマートコントラクトという「契約の条件、その確認、履行を自動で行う」という特徴を持っています。

はい、意味わかんないです。

私もこれじゃまったくわかりません。

ちょっと難しいんですが、たとえば100円のジュースを1本買うときに

「はいまず契約書はこれね、全部書いてね。書いてきたね、内容はこれこれこうね、んでここにサインね、間違いないね。じゃあ100円でこのジュースをどうぞ」

って本来はやるワケです。

でも自動販売機って、これと同じことしてるのにめっちゃ簡単じゃないですか。100円入れて欲しいジュースのボタン押したら、自動的にジュースが出てきますよね。

これがイーサリアムのスマートコントラクトなんですって。100円入れた時点で契約とみなして、自動的に100円徴収して、ジュースを渡すところまでやってくれる、と。

はえーすっごい。

手間も少なくてコスト削減ができるし便利だぜ! ってのを売りにしています。

ってことは、ビットコインはこれができないということ。契約の際には面倒なんですね。

こちらはリップル(Ripple)

リップル

リップル信者たる存在がいるらしい、人気のアルトコインです。

リップルは海外への送金をとにかく便利にしているんですって。

日本にいると「は? 別に日本円をドルに変えるだけじゃね??」と思うんですけど、国によってはそうではないらしい。そこで、リップルが中間に入って自国の通貨→リップル→他国の通貨ってスムーズに変換ができるように考えられています。

ということは、ビットコインは送金は面倒ってことです。世界で使える通貨なのに、送金は面倒なままという問題があるワケです。

他にも山ほどアルトコインはありますが、要するにビットコイン改です。

一番は強い

すりすり

でもこれらって、

もし新しい別のアルトコインが、もっと強い特徴のものを出した瞬間に価値が下がるのでは?

と思うんです。

スパロボ的に言うと、改のあとにカスタムとか出ちゃうと、改の立場がなくなっちゃうんじゃね? と。改造しなくなるでしょ?

ビットコインはどんなに弱点があろうとも「皆が一番持っている」という絶対的能力があります。これが揺るがない限りは、ビットコインはずーっと仮想通貨の王様です。

仮にビットコインなんかゴミレベルってくらいの超優秀な通貨が誕生しても、ビットコインは「皆が一番持っている」間だけは差別化ができています。

アルトコインが先に倒れちゃいますよ。

ビットコインはバブルだと言われますが、じゃあビットコインが下がったらどうなったかと言えば――

全滅

リップルを除いて全滅です。

ビットコインという王様が倒れるなら、他もタダじゃ済まされない。逆を言えば、この時のリップルは凄いってことです。ちょっと欲しい。

仮想通貨に”安定”はない

たった1日でそう思いました。

180万円が半日の間に130万円になったかと思ったら、198万円になるようなシロモノです。この世界に安定なんてありません。

しかし、あえて「不安定な中で一番マシなヤツをくれ!」と言えば、やはり王様を選ぶのが無難だろうと。そう思ってビットコインを再び選びました。

なんせ、1ヶ月は相場を見ずに放置しようと考えているワケでして。色々見た結果です。

正直、私のような考えを持つなら仮想通貨は向いていないかもしれないという感想も持っています。

この世界は、不安定ゆえに利益も高いという場所です。これならもう少し金額を大きくして、分散投資をした方が私みたいなタイプにとっては良いのだろうと。

でもまぁ、せっかくの5000円です。なんでも挑戦よ!

このまま口座に戻して4500円にするくらいなら、とりあえずもう1回送り出してみようぜ!

相場チェックするならアルトコインの方がいい

逆に、毎日相場を見ても心が全然揺れないタイプの方は、断然アルトコインが優秀です。

アルトコインは日々進化していますし、新しい技術やサービスが提供されれば、その価値は一気に高まります。その瞬間を上手くキャッチしようとする人や、仮想通貨という新しい世界そのものが好きな方は、アルトコインを購入した方が楽しいと思います(儲かるとは言ってない

(ほぼ愚痴)日本人には分かりにくいよね……

仮想通貨を調べていて、本当に日本人には理解しにくいものだなぁって思います。

日本にいて、銀行振込をする際に「この銀行は信用できるか」とか考えないですし、振込手数料なんて面倒とは思っても、そんなもんじゃんって理解をしていて、それ以上の発想がなかなか出てこない。

仮想通貨ってのは、その辺の問題を解消するべく作られていて、しかもその問題は日本じゃそれほど問題じゃなくね? ってことが多いんですよ。なかなかピンと来ませんね……

リップルの海外送金についても、これは海外で実際にその問題に直面している人にはめっちゃ伝わる話なんだと思います。実際、リップルは22日の暴落時も強かったですしね。期待が高いのか信者の心が強いのかはさておき!

まとめ

  • ビットコインを5000円で再購入したぞ!
  • ここから1ヶ月は何もしない!

というワケで、次の5000円シリーズ記事は1ヶ月後になる予定です。

分散投資にも興味が湧いてきましたが、一気にやるのも疲れてしまうし、もう年末ですしでバタバタするので、この辺はもう来年になるでしょう。

――とか、言ってたのになぁ……

「仮想通貨の記事更新は1ヶ月後と約束したな」「そ、そうだ大佐! 助け……」

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする