【花騎士】『炎熱と宵闇の化身』後半戦開始! 紅蓮の神蟲核を攻略!

VIP

眷属「VIPからきますた」古い

ごあいさつ

ふーらいです。

後半戦、始まりました! 前半戦でのお話はこちら!

ついに復活した、えーとナイトホグル? ナイドボルグ? 覚えにくい名前の害虫は封印しちゃいましょうねー!

後半開始

後半戦はMAP攻略タイプ。有利な攻撃スキルでそれぞれ4パターンに分かれており、クリアすると次の難易度が開放。最後のコア級まで進み、ナイドホグルを封印することが目的です。

さぁ、一狩り行こうぜ。

スポンサーリンク

コア級に挑むまでの道のり

コア級

初級、最上級、極限級、EX級をクリアすると、コア級が開放されます。

コア級を出現させるだけなら、全難易度のいずれかひとつをクリアすればOK。すべてのMAPを踏破する必要はありません。戦力があるなら、あっさり挑むことができるようになります。

特にEX級は敵の攻撃力が高く、中でも単体有利MAPは敵がスキルを使うと開花虹を1撃で落としたりしてくるので、自軍の手持ちと相談し、突破しやすいMAPを選ぶといいでしょう。

勲章報酬があるので、もちろん全MAPを踏破した方が美味しいですが!

ちなみになんですが、現状では最適な攻撃スキルで編成するより、弱点属性を合わせた方が攻略は楽な印象があります。弱点付与がここでも活躍しますね。

コア級:紅蓮の神蟲核に挑んでみた

コア級MAP

最終MAPはボスマスのみ。

ボスと、背面にコアが見えます。

ただし、コアは一切の攻撃を行わず、前のボスを倒さない限り、こちらからの攻撃の対象にもなりません。そして、ボスのHPの上には見たことのないアイコンが。

そして、ボスのHPを0にすると――

第二形態!

あのアイコンは変身の数。つまり、あと一回変身を残している。

最終形態

最終形態!!

圧倒的な攻撃力とHP、回避殺しの命中アップなど、現状の最高難易度に相応しい相手となっております。

4部隊中、3部隊が戦闘不能になりつつ――

コア戦

最後のデバフPTでなんとか撃破。コアは残っても何もしてこないので、ここまで来たらクリア確定です。

攻略完了時は特殊な勝利画面が出るので、ぜひ自分の手で見てみてくださいね。

紅蓮の神蟲核、攻略情報

まず、ボスにかかるアビリティを以下にまとめます。

ボスにかかるアビリティ

  • 第一形態
    攻撃力+20% 命中率+10%
  • 第二形態
    攻撃力+30% 命中率+10%
  • 最終形態(第二形態から継続して戦闘している場合)
    攻撃力+(現在のターン数+4)×10% 命中率+10% 毎ターン攻撃力+10%
  • 最終形態(新規部隊が挑む場合)
    攻撃力+50% 命中率+10% 毎ターン攻撃力+10%

命中率アップが回避キャラにはやや不利ですが、上がる率が10%と控えめで、攻撃が非常に痛いため、定石どおり回避挑発キャラを編成した方が安定します。

また、HPを0にして変身させる度に、自軍のターンから戦闘が再開されます。

ボスのアビリティは、形態変更の度にリセットされます。形態変更の度に攻撃力と命中率加算なんて鬼畜な仕様にはなっていません。

最後に、ボスには弱点属性がなく、弱点付与アビリティは一切効果がありません。育成アビリティの弱点ダメージも同様なので、★6キャラクターには別のアビリティを付けましょう。

これらを把握した上で、攻略に向いた編成を考えます。

最初に接敵する部隊は長期戦を意識

編成例

第一形態はそれほど強くないので、最初の部隊は第二形態、もしくは最終形態まで戦闘を継続する可能性があります。変身毎にこちらのターンになるので、ターン経過数が大きくなりがちです。

よって、ターン数経過での攻撃力アップが最適でしょう。私のように反撃キャラが多い場合も、最初に戦闘させることで敵の攻撃力がおかしくなる前に攻撃を受け、反撃の機会を増やすと良いでしょう。

可能であれば、最初の部隊で第二形態を瀕死、もしくは最終形態まで持っていきたいところです。そうすれば、後続の部隊が必ず1ターンはボスを攻撃することができます。

残りはバランス良く。デバフPTも強い

いつもどおり

残りのメンバーは、あえて言えばいつもどおりです。アビリティではお約束のボス特攻やスキル発動率アップはもちろん、1ターン目系も重宝します。

反撃が非常に痛いので、回避挑発も有効です。防御アビリティでガッツを狙うのも良いですし、バリア持ちはもう言わずもがな。

また、水影破級ほどには火力が飛んではいないため、デバフで攻撃力をガン下げするのも有効です。70%低下まで組めるキャラクターが揃っているのであれば、ぜひ編成しましょう。

推奨総合力680000もないよ! という団長さんは、こちらの記事も参考にしてください。

推奨総合力に到達していなくても、アビリティとそれを活かす編成を考えれば、その難易度は突破出来る! ……かもしれない!

ちなみに、消費スタミナは0なので何度でも挑戦できますが、クリア後再突入ができません。

再突入不可

SSをきれいに撮りたいとか、こんな編成を試したいという団長は要注意です。

2018年5月に来た決戦イベントでは、コア級はクリア後にも周回することが可能になりました。報酬はありませんが、いろんな編成を試す良い場ですね。

クリア報酬は上アンプルゥ

上アンプルゥ

後半MAPをクリアすることで、千花繚乱(せんかりょうらん)の勲章を入手できます。新しいこの勲章は、同じく新規実装された上アンプルゥとの交換が可能です。

上アンプルゥは、すでにフルアンプル済みのキャラクターの能力をさらに上げることができます。まさに最新の最高難易度に相応しい報酬となっています。

ただ、ですね。

ばーん

千花繚乱の勲章で入手可能なアイテムは
次回決戦イベント時に追加されていきます

また来るぞ決戦イベ
→2018年5月1日、再び実装予定です

これに加え、交換期限が無制限扱いであることも考えると、ここで無理に全取り狙いをする必要は必ずしもないと思います。

今回は前半戦の報酬も含めゴールド2倍、経験値1.5倍、合成経験値、大成功率アップ、むしろどこがスタミナ減になってないのかが気になるレベルのスタミナ30%オフになっています。

どこがスタミナ通常消費なんだ

上アンプルゥは魅力的ですが、消費スタミナに対して上がる戦力はわずかです。戦力が不足していて周回が難しい場合、極限や再復刻などを周回して、戦力を拡充する方が良いでしょう。

封印しよう!

封印するぞ

さすがに今回のイベントは予告どおり、非常に難易度の高いものになっています。★6を適当に集めただけでは、突破は難しい敵の構成です。

ぜひ自分の戦力を上手く編成して、限界に挑んでみましょう。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする