【花騎士】ヒツジグサ加入による、クリティカル編成の最適解を考える

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

2018年5月、イベント「女王様は忙しい!」で追加された★6キャラクター、ヒツジグサ。

ヒツジグサ

彼女のアビリティは、クリティカルと属性付与をひとりで同時に行えるという、魅力しかない能力を持っています。あとロリ女王様可愛い、ペロペロしたい。

彼女の登場により、クリティカルパーティを編成する最適解が見えました。今回は彼女を中心とした、最高のクリティカルパーティを考えたいと思います。

スポンサーリンク

大前提:ヒツジグサの能力

ヒツジグサ

まず、編成されているパーティメンバーの属性の種類により、攻撃力がアップします。最低でも15%ですが、3属性以上編成することで45%まで攻撃力がアップします。

この攻撃力アップ、記述が本人のみにも見えますが、効果はPTメンバー全員に適用されます。

次にクリティカル。これも全員に効果があり、発生率を20%、クリティカルダメージを25%上昇させます。当然、クリティカル系で固めるメンバーと相性は抜群です。

最後に、属性付与。今まで唯一無二であったオジギソウと同じ3属性付与で、こちらは斬属性を除いた打、突、魔をそれぞれ自身を含む3人に付与します。

では、このヒツジグサの能力を最大限に発揮するPTメンバーを構成しましょう。

オジギソウ

オジギソウ

まずオジギソウ。アビリティで見るべきは、やはり3属性付与です。

ヒツジグサを組み合わせることにより、斬と打属性が4人まで弱点攻撃が可能となり、そもそも突と魔属性に関しては全員が弱点攻撃となります。強いに決まってるわな!

スキル発動1.2倍も地味に強く、スキルが分割ダメージなので期待値も高いです。

シロタエギク

シロタエギク

全員にクリティカル付与と言えば、シロタエギクとビワです。ふたりはアビリティがまったく同じですが、ステータスはビワの方が高く、スキルはシロタエギクの方がボス向けです。

クリティカル発生率20%はともかく、クリティカルダメージ40%を持つ花騎士は限られており、クリティカルPTを作る際の定番花騎士と言えます。

なぜ、ビワではなくシロタエギクなのかと言うと斬属性だからです。彼女を起用することで、斬属性2人+付与3人となり、全員斬属性の弱点攻撃が可能となります。

そしてこちらもスキル発動率1.2倍持ち。火力アップに貢献します。

コムギ

コムギ

次にコムギ。発動率20%、ダメージ30%を持つクリティカルタイプです。

コムギは打属性なので、シロタエギクと同様で打属性2人+付与3人となり、全員打属性への弱点攻撃が可能。これにより、相手に弱点がある限り、PT全員がかならず火力1.5倍を達成。

クリティカルダメージは弱点ダメージと乗算されます。クリティカルが出ればWEAK CRITICALとなり、攻撃力が2.25倍。さらに強力になるのです。

スキル発動率1.2倍はありませんが、代わりに1ターン目に限り1.65倍を持ちます。今回の編成では防御面を考慮しておらず、長持ちさせる前提がないので、1ターン系でも強力です。

コムギを加入させることで、最後のひとりが決まります。

デージー

デージー

最後のひとりはデージーです。クリティカル発生率15%、ダメージを15%上昇させます。クリティカル系の数値が低く、今後の強化対象になっている花騎士です。

デージーを起用する理由は、低めと言ってもクリティカル系と、1ターン目1.65倍をひとりで持っているためです。アビリティの役目としてはコムギと同じですね。

スキル発動率アビリティは、常時+1.2倍の場合、複数重ねても小数点以下の0.2ずつしか上昇しません。1.2倍を3人編成すると、1.2+0.2+0.2=1.6倍となります。

しかし、ターン開始時の1.65倍の場合は計算式が異なり、数字がそのまま加算されます。コムギとデージーの2人で1.65+1.65=3.3倍となるのです。

先に編成したオジギソウ、シロタエギクの1.2倍も含めると、1ターン目のスキル発動率は3.7倍となります。

結果、デージーを除く4人はスキルLv3(28%)、デージーはそもそもLv1(30%)で1ターン目のスキル発動率が100%を超え、スキル攻撃が確定になります。

スキルLv1の24%でも、発動率は88.8%。10回に8~9回はスキルが出ます。

アビリティ内容をまとめると、こうなる

  • 全員に全弱点付与、クリティカル発動で火力2.25倍
    育成アビリティ「弱点ダメージアップ」を使えばさらに全員の与ダメージ+20%
  • クリティカル発生率+75%、ダメージ+110%
  • 1ターン目のスキル発動率3.7倍、元のスキル発動率が27%以上でスキル確定
  • 条件なしで全員の攻撃力+90%
    オジギソウのみさらに+10%、デージーを含む3人はさらに+35%

どーん

強いに決まってるんだよなぁ!!

回避やバリアがいないので、なるべく早いターンで火力をぶっ放すだけのシンプル、かつ強力な編成です。

クリティカルPTはもともと防御面が脆く、1ターン系アビリティと比べてどうしても使いにくい面が出てしまうのが難点でした。

この編成はクリティカルと1ターン系を融合させ、さらに弱点付与でWEAK CRITICAL 2.25倍を積極的に狙っていくことで、現在の1ターン系を大きく上回る破壊力を持ちます。

攻撃は最大の防御なんです! 相手のターンなんて来なければいいんですよ!!

デージーのクリティカル値が低めなので、ギリギリ発生率80%に届いていません。

しかし、少し前に同じようなアビリティ持ちで強化されたクリスマスローズは、発生率とダメージが+20%に上がっています。

もしデージーも同じかそれ以上の強化であれば、発生率80%に届きますね。

唯一最大の欠点

1500個欲しい

この5人以外では実現できないこと。

昔のソーラーPTレベルの超難易度な編成だよ! 遊びとかないもんね! この5人で固定だから! 誰一人欠けても編成できないというね!

防御側に寄せることもできる

クコ

攻撃面を多少削ることで、耐久性を上げることは可能です。

たとえば、デージーの枠をクコに変えると、クリティカルダメージをさらに+10%した上で、全員にバリアが付与できます。次のターンも攻撃できる可能性が、かなり高まります。

また、ポーチュラカや昇華デルフィニウム(競技会)を加入させることで、挑発回避と発生率80%を同時に入手することもできます。

とはいえ、アレンジする場合は実質抜けるメンバーがデージーしかいません。次点でコムギですが、コムギは発生率、ダメージ共に優秀なので、他に選べる候補はかなり限られますね。

まとめ:コスモス(妄想)編成は楽しい

まとめ

というワケで、ヒツジグサのアビリティから見る最適なクリティカル編成でした。

さすがに編成の難易度が高すぎますが、選んでいる花騎士はどの娘も人気なキャラクターなので、全員はいなくとも、数人揃っている団長さんも多いかと思います。

ヒツジグサとオジギソウがいるだけでも全弱点突き放題PTとか作れるので、ヒツジグサの登場は今後の最適編成にも大きく影響しそうですね。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする