【MHW】交易船で指定するオススメアイテムとその理由

ふーライトボウガン

どうも、ふーらいです! 皆さん、一狩りしてますか!

私は、狩られてます。

酷いやられ方だぜ……:(ヽ’ω`):

さて、交易船は皆さん使っていると思いますが、どの品を依頼するか迷いませんでしたか?

私は迷っていろいろ持ってきてもらったので、どれがオススメかって話を書いていきます。

スポンサーリンク

交易船とは

交易船は、任務クエスト★6「ゾラ・マグダラオス誘導作戦」をクリアすることで開放されます。船長が大陸に船を出して、定期的にセット商品を届けてくれるようになります。

セット商品はそれぞれ消費アイテム、素材アイテム、換金アイテムの3種類で、どれを持ってくるかをこちらで指定できます。ただし、そのセット商品の内容が具体的に何かまでは分かりません。

素材アイテムを指定すれば、素材アイテムの中から決まったアイテムを持ってきてくれますが、アイツのあの素材とまでは指定できない、といった具合。

支払いはZenyではなく探索ポイントを使います。一度購入すると、次の入荷までは購入できません。交易船は3クエスト分滞在し、その後4~6クエスト経過後に戻ってきます。

では、どれを大陸から持ってきてもらうのがいいのか!

もっともオススメなのは消費アイテム

消費アイテム×3

3種類の中で、もっともオススメなのが消費アイテムです。

消費アイテムは確かに、店で買えるものも少なくはないのですが、閃光弾や音爆弾、こやし弾といった、店で買えないスリンガー弾を持ってきてくれるのがとても便利です。

特に閃光弾は使用頻度が非常に高く、一回のクエストで3発使い切ってしまうことはザラ。光蟲を持ち込んで追加したくなるくらいに優秀ですが、肝心の光蟲は集めるとなるとなかなか面倒です。

植生研究所で光蟲を指定しても、2クエストで4匹なのでペースはいまひとつ。3枠とも指定すればさすがに困ることは少なくなりますが、他の素材は諦めることになります。

こやし弾も、上級開放後は大型モンスターが複数で乱闘を始めるので必須レベル。これがないと、特にバゼルギウスに乱入された際の狩りが大変です。

音爆弾は事実上ディアブロスと亜種専用ですが、時間稼ぎかつ大きなダメージを受ける砂潜りを、一方的なダウンに変える貴重な弾です。大蟻塚に行くならぜひ持っておきたいところ。

運が良いと、HP完全回復の秘薬なども持ってきてくれます。

購入できるアイテムだったとしても、タル爆弾などあるに越したことはないアイテムがほとんどなので、セット販売に無駄がありません。

交易船開放直後なら、換金アイテムはアリ

換金?

交易船が開放されると、同時に上級狩場が開放され、作れる装備品が一気に増えます。強いモンスターを狩ったり、強い装備を作るワクワク感もここからが本番ですが、そうなると足りないのがお金。

交易船が開放された直後はかなり金欠になるので、交易船で換金アイテムを持ってきてもらうと、財布事情は楽になります。ミナガルデナイト(5000z)や銀のたまご(10000z)があればラッキー。

ただ、歴戦の個体を相手にするようになると、素材が余ってきます。これを売ればいくらでも金策ができるので、換金アイテムを指定する意味は薄くなってきますね。

換金アイテムは店で売らないとお金にならないので、手に入れたらちゃんと売却しましょう。私、知らず知らずのうちに溜め込んでて、売っ払ったら300kくらいになりました……

素材アイテムはやや微妙

まず、持ってきてくれる素材が基本的に下位素材です。交易船が開放されている時点で、上位装備には使えないので微妙な感じ。

その内容も、毒袋、睡眠袋などの袋系素材はまだいいものの、他はリオレイアとボルボロスの各種素材、小型モンスターのランゴスタやカンタロスの素材など、あまりパッとしません。

ただし、ときどきですが竜玉や鳥竜玉などの指定種族が落とす玉を持ってきてくれることがあります。さすがに個体を指定した宝玉は無理ですが、これらの素材をゆるく狙う分にはいいかもしれません。

さぁ、故郷の匂いを嗅いでいきな

船長

というワケで、私のオススメは消費アイテムです!

このセリフカッコいいよね。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする