Twitterアカウントがロックされた理由と対処法

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

私もSNSはやってますが、もっぱらTwitterだけです。Twitter自体は2009年から使っているので、もう9年目になります。結構なTwitter廃人ですね。

少し前からTwitterでは、過激な表現がNGになりました。人の生死に関わる発言とか、実は結構エロ方面も規制が厳しいみたいですね。

そういう話自体は聞いてたので、私もさすがに酷すぎるつぶやきは自粛しています。このブログみたいに清書まではしないので、時折ヤバいこと言ってますけど!

もしかしたら、アカウントロックされちゃうこともあるかもね! なんて、そんな軽いノリでつぶやいています。

――そんな、ある日のことでした。

スポンサーリンク

ついにこの日がやってきた

このアカウントはロックされています

この画面を拝むことに

……ルールに違反……? 確かにクソとかよく使うけど、いやまさかそれだけでロックはさすがにないっていうか、それでロックするんならずっと前からだろう……

しかし、世間で騒がれたロックと違い、電話番号認証や誤ロックだと報告するような場所はなく、ただ一行

  • Twitterルールに違反するツイートを削除する

と書かれているだけです。じゃあそれを削除すればいいんだね、ということで、下の始めるボタンをクリックしてみました。

内容は確かにアレだったが……

内容

さすがにアレな内容なので、モザイク処理を施しています。

問題のツイートとして表示されたのがコレ。非公式RTの形で引用してつぶやいていますが、引用先がNGな内容だったので、私にも警告が飛んできたようです。

なるほどね、それならしゃーn……

……いや、待て。

引用のための非公式RTっていつの時代だよ!?

今「非公式RTって何?」って思った人すらいるだろ!

非公式RTとは、まだ引用リンクが使えない頃、RTだと引用と同時につぶやけないので、引用したい発言に対し自分で、発言主のIDにRTを付けてつぶやく行為のことです。

しかし、それはもうかなり昔の話。ご存知のとおり、今はまったく使われていません。ツイートの引用も、現在は普通にできますからね……

じゃあ、これお前……

いつ頃の発言なんだ……?

いつだ

なんだってキバヤシ

2011年7月

……

くわっ

分かるかそんなもん!! その頃は規約ゆるゆるの時代じゃねーか!!

っていうかなんで今になって急に7年前の発言引っ張ってきて「あ、これ違反です」ってどういう事情でそうなったんだよ!? 規約キツくなった時点で言うか、一生スルーかのどっちかじゃねーのかコレ!!

アカウントロックは即解除できました

解除

別に残したい発言であるワケもなく、削除ボタンで該当のツイートはあっさりと削除。ロックも解除されました。

というワケなので、ある日いきなりアカウントロックが来ても、ツイートが原因であれば、それを削除することでサクッと復帰させられます。

ただ、ロックの内容によっては面倒なことになるので、とにかくTwitter社が怒らない程度の内容にしておくことは、心がけておいた方が良いかもしれません。

……一種の言葉狩りなので、そのうち昔の2chみたいになりそうですよね。

そう思うと「氏ね」って、時代の最先端だったのか……!? そんな時代の最先端嫌や!!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする