大荒れの日に5000円分ビットコインを買ってみた・翌日編

5000円で投資でも仮想通貨でもなんでもいいからやってみようシリーズ第三弾です。

なんとなく始めた第一弾、第二弾はそれぞれこちらからどうぞ。

興味はあるけど手が出ない世界ってありますよね。私はいっぱいあります……
5000円で投資とか仮想通貨とか手を出してみたいシリーズ第二弾。ただし、今日で終わるかもしれん(仮想通貨大暴落中)
スポンサーリンク

前回までのあらすじ

5000円分のビットコインを買う準備が完了!

ところが、そんな日に限ってビットコインどころか仮想通貨が全部大暴落!

ビットコイン

しかし、下がってるときに買うのが基本だよなァ! と大荒れの中購入。

ドーン

初心者が5000円を握りしめて嵐の中へ!

しかしその後も下がり続け、記事を書き終わった時点でこの有様!

ビットコイン

どうする!? アイフル!?

翌朝

すでに昨日の段階でバブル崩壊だぁー! おしまいだぁー!! って雰囲気でした。

Twitterなんか、もうここだと言わんばかりに「ほら、オレの言ったとおりだろ?」的なのがいっぱい出てきます。この手のヤツってどこにでも湧くな!! 分かるけど!

自分が言ったことが当たると自慢したくなるからね!

ちょっと増えた

うん……?

なぜだ

いやなんで増えてるんだ

私がグッスリ寝ている間に何があったのか、グラフを見てみました。

1.7M

なんだこのすごい上げ下げしてるグラフ

ちょうど昨日、私が買ったくらいがこの時間。約1.7M。

1.3M

一方、これが一番下がった時。1.36M。

1.98M

今日の朝最高値、1.98M。

この超乱高下が起こるまでの所要時間が12時間もない。なんだこれ。

半日前は1.7Mだったものが、数時間で1.3Mになり、またその数時間後に2Mになっている。

MMOでもこんな相場の動き方はしねぇ!! ゲームよりひでぇや!!

う、うーん……これは……

いったん、手元に戻す

手元に戻す

思うところがあったので、買った当時の相場に戻った時点でいったん手元に戻しました。

5000円が4976円になりました。マイナス24円。

つまりこの記事を書いているわずかな時間にすら、相場はバンバン動いていたということに。

すみません、私は超絶チキンプレイをしている自覚があります。だってね――

この世界怖いわ

だってさ、

昨日180万円だったものがだよ。夜には130万円になって、かと思ったら早朝198万円になってるんだぜ? なんだこれ。おかしいってマジで。

仮想通貨の目的を考える

理屈的には、仮想通貨はまだ伸びると思うんですよ。それがどこまで、いつまで伸びるかが分からないだけで。

世界には自国の通貨が信用できない国がたくさんありますからね。

ネット上で相場が決まる仮想通貨って存在は、日本では日本円が安定してて実感がありませんが、様々な事情を抱えた人たちにとって、一種の理想的な通貨であろうことは理解できました。

ただ、こんなに乱高下する通貨ってどうなんよ?

確かにジンバブエドルのごとく紙切れにはならないんだろうけど、通貨としていいのかコレ。

なんか本質から逸れてない? 仮想通貨の最初の目的って、どこでも使える通貨なんじゃないの?

投資対象になった結果として、全く違う別のなにかになっているような気がする。

また、仮想通貨はあくまでデータを個人でやり取りするだけなので、銀行などの第三者機関を通すことなく金銭のやり取りができます。

日本は相変わらず「え? 銀行でよくね??」ってなりますが、海外では事情が違います。

海外では、同じ国の中でも金銭を動かすには時間とお金がかかります。銀行振込がめっちゃ面倒なんですね。仮想通貨はそれらの問題を解消するシステムを持ちます。

この点は確かに納得できるのですが、そうなると元々ここまで値段が上がり、しかも大量にやり取りされる予定ではなかったビットコインに頼るのって危なくないかなぁ……と思うのですよ。

もちろんビットコインであるメリットもあります。

シェアNo.1ってことは、今後仮想通貨を色んな国、シーンで使うようにシステムを構築する際、ビットコインがそこから外されることは考えられません。

他の仮想通貨は分かりませんが、ビットコインは確実に使える範囲が拡張されます。

これは間違いなく追い風でしょう。

ビットコインの持つさまざまな問題を、多少なりとも軽減するような仕組み作りをしている仮想通貨もあります。仮にちゃんと投資するなら、とりあえずビットコインってのは流行に乗ってるだけで、危ない。

なぜこの通貨を選んだのかを、説明できるようにならないと。

日本での税金問題

日本ではまだ仮想通貨による収入に対し、税金の法整備が進んでいません。

一応自営業の経験がありますので、確定申告とかは多少は理解していますが、仮想通貨で出た利益についてはかなり面倒です。

私も詳しくはありませんが、ハッキリ分かる面倒な点は、損益通算ができないこと。損益通算とは、たとえば片方で1万円儲けて、もう片方で1万円損をしたなら、それらは合算して0円にできますよーって話。

仮想通貨はある時に稼いだ分はしっかり徴収されますが、逆に痛い目を見ている時は知らぬ顔をされてしまいます。

もちろん、単純に利益出した分を計算したりといった作業も必要になります。これはなかなか面倒です。

これらをふまえて、設定したルールを変えよう

ビットコイン

先回設定したルールはこれ。

  • 下がっている時に買う&売らない
  • 6400円超えたら一旦考える
  • あんまりチェックしない

下がっている時に買う&売らないって点だけは継続。ですので、次に下がったらもう1回チャレンジします。ただし、残り2つのルールは破棄。代わりにこうします。

  • 下がっている時に買う&売らない
  • 買ったら最低1ヶ月寝かせる(その間は値段を一切見ない)
  • 買う仮想通貨の下調べをじっくりやっておく

下がっている時に買う&売らない

これはもう基本。今回はわずかにマイナスが出ましたが、ビットコイン以外に賭けたくなったんで仕方ないということで許してクレメンス……

やったことある人にしか分からない感覚なのかもしれないんですが、乱高下が激しい時は本当に精神に悪いです。理屈で作ったルールを100%ガッチリ守っておかないといけないと実感した次第。

アホちゃうコイツ? と思ってるそこのあなたは、慣れてるか全く知らない人だ!

買ったら最低1ヶ月寝かせる
(その間は値段を一切見ない)

リスクを取ればいいじゃない!

と最初のルール付けをしたものの、これは精神的に本当に、結構きました。

5000円だよ。ほんと飲み会1回分くらいよ? でもキツい!

増えるにせよ減るにせよ、精神的にはきた! 投資で精神病む人の気持ちが、たった1日で理解できたよ! こんなもん大金でやったら死んじゃうよ!!

もっとも、私は参加した日が悪かったかもしれませんが。ぐぬぬ。

そこで、もう1度決めて買ったら、今度は最低1ヶ月寝かせます。いくらになってるかなーとか考えない。どんな相場になっていようとも1ヶ月後の結果だけを見て判断することにします。

相場を見てもなんの学習にもならないことを学習しました。こんな荒ぶったもん見ても得るものなんかね、なんにもねーよ!!

長期的に見れば、市場が拡大していくであろう仮想通貨なので、短期で見ても何の得もありません。

分かっちゃいるけど見てしまっていた。これが人の性よ……!

本当は、日本で税金面の法律が整うまで放置くらいでもいいと思います。

長期にほったらかすなら、やはりビットコイン1択かもしれません。他の仮想通貨はビットコインとの差別化で意味がある≒別のところがもっと良い要素を持ってきた時点で死ぬってことですしね。

買う仮想通貨の下調べをじっくりやっておく

今回はノリと勢いで来てしまったので、他の仮想通貨を全然調べていませんでした。そのせいで、気になったのは相場だけというね。

コインチェックには色んな通貨があるので、他通貨とビットコインの違いが説明できるようになった上で、その通貨を現在の約5000円か、それにいくらかプラスして全買いします。

もし、それほど説明できないorそもそもシェアNo.1のビットコインで良くね? となったらビットコインにもう1回戻ってみようと思います。

んでもし、このどちらかですら悩んで進まないようなら――

これらの条件が揃わないなら終了する

5000円を口座に戻して今回はこれで終了しておきます。

というのも、税金面で考えると少額だけ勝つって結構面倒な感じなんですよ。今年は仕事の都合で確定申告にどうせ行くのでいいんですけど、今後のことを考えると、ちょっと悩ましい。

戻す段階で手数料がかかるのでマイナス500円くらいですが、授業料としておきます。中古のクソゲー買うとこれくらいだしね。

まとめ

やってみないと分からない感覚すっごい。ホントに。

理屈じゃない世界よコレ。世間でロボアドバイザーとかって運用を全部ロボットに任せるのがあるけど、それがいいと思うわ。人間は絶対に惑うよ。

理屈でどれだけ固めても、最後に人間を動かすのは感情ですからね……

以上だ! また会おう!!

→後日編ができました

12/22の大暴落の日、5000円でビットコインを買った人の後日編です。再び買うのか、もう辞めるのか! あ、買いました(ネタバレ

今度こそ以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする