5000円分ビットコインを買ってみた・新年編

5000円

5000円を投資中のふーらいです。

前回は年越し前のこちらの記事です。

「仮想通貨の記事更新は1ヶ月後と約束したな」「そ、そうだ大佐! 助け……」

さらに、今日はリップルが爆上げしております。そのことを書いた記事もあります。

リップルが読売新聞の一面に掲載され、新年早々爆上げの予感。リップルはビットコインを越えるのか。

さて、こんな流れの中どうしようかなーと考えていました。

リップル買う? いや、高値で掴むのはちょっと……ってな感じで!

でもとりあえず、今日は全体的に値が上がっているので、動きます。

スポンサーリンク

ビットコインを日本円に戻す

実は年末、ビットコインが160万円切った時に再度買っていました。

ビットコインの年末価格

チャートがこんな感じになってる時です。

大型連休は銀行も動かせませんし、下がる傾向にあるのかと思います。この時に購入。

購入履歴

5289.8円で買える限りの0.0033194BTCを購入。手持ちの日本円を0に。

そして今日、リップルに引っ張られるようにビットコインもジリジリ上がってきていたので――

上がってきたので売却

レートが180万を越えた時点で、ビットコインを売却。

結果

この結果、さらに少しだけ所持金が増加。

5979円

5289円→5979円にアップ。690円をGETしました。

やっていることは少額ですが、ほぼ1.2倍に増加。

すでに三重県の最低時給よりかは稼いでいることに。

大金を使うのは絶対無理ですけど、もう少し大きい額を入れていいのかもしれないと思ったりしています。

じゃあリップルにぶち込むか!?

んじゃ、この資金をリップルに……はもうちょっと待ちたい。

リップルの平均値が上がっているのは事実ですが、値動きが全くないワケでもありません。

次の下がった時に入れてみよか? とは思います。

上がる要素をたくさん持っていますから、そのチャンスが来るかは分かりませんが。

逆にビットコインは、うーんどうなんだろうって感じ。

すでにリップルは時価総額でビットコインの1/2まで登ってきています。ここまで来るともう、アルトコインだからって軽視できません。

そのうちなくなるような通貨としては考えられない。

しかも、ビットコインの送金詰まりは問題です。

年末には10万件を越える送金が滞り、長ければ3日経っても送金されない、なんて事態も……取引が多くなるほど送金に時間がかかり、より早く送金するには手数料を上積みする必要があります。

この状態で今後、仮想通貨として世界でやり取りできるのかは疑問が残ります。

「解消する方法はあるよ!」というポジティブな意見もありますが、じゃあ最初から解消済みのリップルで良くない?

とりあえず今は待ち

ってな感じなので、まずは次の下がる波を待つことにします。

今のところ、ずーっと上がり続けるということはない(長い目で見れば上がっているが、グラフが斜め上のままではない)仮想通貨市場なので、次の下がる時期を待ちましょう。

それまではまったりしてよう。

お正月、終わっちまったけどな……

働きたくないでござる!!

働きたくないでござる!!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする