【仮想通貨】5000円でリップルを買った結果

ごあいさつ

どうも、5000円で今度はリップルを買ってみたふーらいです。

これまでの流れはこちらからどうぞ!

リップルの価格に引っ張られるように、ビットコインもじわじわと上昇してきました。実は年末の下がった時期に買っていたので――

この後、450円にまで到達したリップルが下がるのを待ちました。

さすがに高値は長続きせず、300円前半まで落ちてきたので――

リップルを買う

今度はリップルを購入。この時点で330円ほどですが、手数料うんぬんで348円扱い。

んー、やっぱコインチェックでアルトコインを購入するのって、ちょっと微妙なのかしらね……

さて、その後リップルがどうなっていったかと言いますと――

スポンサーリンク

下へ参ります

下がる

下がる。

もっと下がる

さらに下がる!

結果

というワケで300円をキープどころか200円代まで下落。ネムと同様に勢いが大幅に失速しました。

俗に言う「高値掴み」をしてしまったようです。

もし、仮に現状で売ろうとすると――

大赤字

3928円になっちゃう! このままだと大損じゃん!?

――とは言いません。

私も今や立派なリップル教信者です。

下がっている時には売らない

仮想通貨

というか、正確にはリップル信者という以前に、仮想通貨市場が今後も伸びていくと考えている以上、下がっているのは波が低い位置にあるんだろう程度の認識です。

ガチホ(ガチガチのホルダー、何があっても手放さないこと)が正義。

私の場合は、一定以上に上がったら売りそうですけどね! 下がってる時だけガチホ!

0になるなら仕方ない。それが儲かるかもしれない場に立つ条件ですしね。

唯一の欠点は、当面の間は動かせそうにないので、5000円がどうなるかという記事の更新はやりづらくなった、くらいですかね。

とはいえ、最近はビットコインの値動きも微妙で、安い時に買うルールが適用できないので仕方ないかも。

むしろ、今の下がってるリップルを買い増したい欲が出るくらい。

ガチホするのに必要なのは精神じゃなく知識

こういう時って、自分がなぜ投資したのかって明確な理由を持っているか否かが重要になってくるように感じます。

「よく分かんないけど買った!」って時は、下がっていくのを見るとムチャクチャ精神にくるんですよ。

初めて5000円でビットコインを買った当時の私がそうでした。

5000円で投資とか仮想通貨とか手を出してみたいシリーズ第二弾。ただし、今日で終わるかもしれん(仮想通貨大暴落中)

この時は「浮いた5000円を使ってみようぜ!」って軽いノリだったので、下がっている時に買ったはいいものの、そこから更に下がるとやっぱ不安なんですよね。

自分のお金はもしかして減るだけなんじゃ……って気分にもなります。

今回は買ったあとに下がって、しかもしばらく回復していませんが、ぶっちゃけ「次に上がったら起こしてくれ、それまで寝てるから」くらいの気分です。

それはやっぱり、ある程度は知識を付けようとしたからです。

私の知識なんて、Google先生に聞けば無料で教えてくれるレベルのものですけどね。

まとめ

すりすり

  • リップルは買ったあとに失速! 今売ると損!
  • なので上がるまでは何も考えずにスルー! 上がったら起こして!

仮想通貨は今年もバブルと言われ続けると思います。

私は、値段の上がり方は一時的なバブルのようなものかもしれませんが、仮想通貨がバブルそのものであるとは考えていません。

そう思っていたなら、5000円でも使いませんので。

仮想通貨が儲かると知った組が買ったり売ったりする結果、ある通貨の値段が異常に下がり、その後異常に上がりを繰り返してはいますが、平均値は上がっています。

これを思うにおそらくですが、今一番賢い方法は仮想通貨の分散投資です。

色んな仮想通貨を少しずつ持ってしまうのがベストなのではと思います。インデックス投資ってヤツですね。あれを仮想通貨でやるのがいいのではないかと。

――なんて、書いていたら、本当に実践しているところがありました。

コインチェック(coincheck)にある全ての通貨を1万円ずつ買った結果|仮想通貨のあるとこ

凄い興味深い内容となっています。

ここまで書いていましたが、仮想通貨の暴落に伴いリンク先は削除されていました。今はご存知のとおりですが、紹介できるような内容じゃなくなってしまいました。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする