【一次創作】世界設定:魔法(魔力と身体機能の関係)【Relanorelah】

しきりんの一次創作『Relanorelah』の世界設定を紹介しています。

今回はその中でも「魔法(魔力と身体機能の関係)」について紹介します。先に言っておくと、まとめを見た方が早いです。

スポンサーリンク

定義

『魔力』
魔法士がその身に宿すもう一つの生命力。
主に魔法で消費され、睡眠などで回復する。
残存魔力が零とは、魔力を完全に使い切り、失うこと。

『生命力』
生き抜く力、生きる力の源。命を維持する為の力、命を維持しようとする力。
主に負傷などで低下し、睡眠や治療などで回復する。
生命力が零とは、生きる力を完全に失うこと。
命を失うことではないが、その命を維持することが不可能となる為、命を失う原因となる。

『身体機能』
身体の機能。体重、身長、内蔵機能、運動能力、骨格、筋力、睡眠、排泄、脳の動き、健康、など。
今回の話では主に、内蔵機能、運動能力、脳の動き、について。
低下の原因は様々で、回復の方法も様々。
身体機能が零とは、身体機能が完全に機能停止すること。
つまり、身体が死ぬこと。この場合、蘇生は不可能。

関係

生命力無くして魔力と身体機能は維持、回復出来ない。
深い関係を持つ魔力と身体機能、その根源である生命力。
残存魔力に比例。残存魔力が低下すると身体機能も低下する。
一方でその逆、身体機能の低下によって魔力を失うことは無い。
魔力を完全に使い切り、失った時、昏睡する。魔力をある程度回復しないと意識は戻らない。

残存魔力が零の時、身体機能は回復しない。比例故。
そのままでは身体機能が完全に停止して死に至ってしまう。
しかし、生命力があれば、回復の力が働く。また、身体は死に至らない。
時間経過で魔力が回復し、その結果、意識が戻って元通り、と言う流れ。
残存魔力が零になった時、比例の関係にある身体機能も零になる、と言うことは無い。不思議だね。
残存魔力と身体機能は、一定以上低下すると、それ以上低下しないようにと、身体が深い眠りに、昏睡状態に陥る。そして、生命力が魔力と身体機能を回復する。
昏睡状態に陥る一定以上の低下、その一定が、魔力は零まで、身体機能は極力低下まで。
生命力も極力低下すると同じ理由で昏睡状態に陥る。
魔力は生命力、身体機能は魔力と生命力、生命力は魔力または生命力そのもので回復する。
生命力の回復について、零以外ならば生命力そのもので回復するが、零の場合、魔力を回復してから身体機能を回復させてと言う手順で生きる力を取り戻す必要がある。
先に身体機能を回復しようとしても、魔力が無ければ身体機能は回復出来ない為、先に魔力を回復させる必要がある。
この時の身体機能について、身体機能は零以外であり、零は死であるが故に論外である。
故に、生命力が零の場合の回復については、同時に身体機能が零であることは存在しないが、同時に残存魔力が零と言う場合は存在する。

身体機能が零の時、魔力、生命力、身体機能は回復しない。回復するものが無い故。

生命力が零の時、魔力も身体機能も回復しない。死は時間の問題である。
生命力が少しでも回復すれば、魔力も身体機能も回復するようになる。
生命力が零になる条件は、限界まで魔法や身体を使って回復不能の大ダメージを受けた時など。
こうなる時は同時に魔力や身体機能も零になることが多く、身体機能が同時に零になった場合は確実に死ぬ。
生命力が零、残存魔力が零、このような場合、身体機能が完全なる機能停止の死に至るのは時間の問題であり、そうなった場合は死である。死んだ身体には何をやっても死は死である。
この場合、生命力が回復すれば魔力も回復する。
しかし、生命力が零では身体機能の維持が不可能である為、生命力が回復して魔力も回復してとなる前に、身体機能が低下して、最終的には完全なる機能停止の死に至る。
生命力が零、残存魔力が零、身体機能の完全なる機能停止は時間の問題、このような場合、自力での回復は不可能だが、外側から治療を受けた場合、回復する。
魔力譲渡法などで魔力を回復した場合、その回復した魔力で身体機能が回復し、その結果、生きる力である生命力も回復する。
魔力と身体機能が回復すると同時に、生きる力である生命力が回復し、その結果、身体も魔力も時間経過で回復するようになる。
ただし、それは回復する身体機能があればの話である。

身体機能、残存魔力、生命力、全てが零の場合、回復の見込みは無い。

生命力が無ければ魔力と身体機能は回復せず、魔力が無ければ身体機能は回復しない。
など、色々な相互関係があるが、何より、身体機能が完全に機能停止したら死は確定である。
死んだ身体には何をやっても死は死である。生きるって難しい。
身体は魔力と生命力を宿す器。どんなに魔力と生命力があっても、身体が無ければ消えて無くなる。

まとめ

維持について。それぞれ必要。片方しかない場合、低下する。
魔力は、生命力
身体機能は、魔力と生命力
生命力は、魔力と身体機能

低下について。影響するもの。
魔力は、魔力
身体機能は、魔力と生命力と身体機能
生命力は、魔力と身体機能

回復について。
魔力は、生命力
身体機能は、魔力と生命力。
片方が無くても、もう片方が無い方を回復する。
双方が無い場合、自力回復は不可能。外側から治療を受けた場合、回復する。その場合、魔力が回復して身体機能が回復し、それにより生命力が回復して、更なる身体機能の回復へ、と言う流れになる。
生命力は、零以外ならば生命力、零ならば魔力

魔身生 0=皆無 1=皆無以外。極僅かから完全まで。
1 1 1 正常から瀕死まで。
0 1 1 昏睡する。回復の見込みあり。生命力により、魔力は回復する。
0 1 0 身体機能の完全なる機能停止は時間の問題。自力回復は不可。外側からの回復は見込みあり。
1 0 0 魔力を残したまま死に至った場合。当然、回復の見込み無し。
0 0 0 完全なる死。当然、回復の見込み無し。
1 1 0 まず発生しない。魔力があれば生命力は回復する為。
0 0 1 まず発生しない。身体機能が零になった時点で死は確定。
1 0 1 まず発生しない。身体機能が零になった時点で死は確定。

さいごに

ここまで見て下さり本当にありがとうございます!

魔法士の身体は、魔力の残量に比例して身体機能も変化する特殊な体質の都合、残存魔力が低下すると身体機能も低下する。一方でその逆、身体機能の低下によって魔力を失うことは無い。

正直ややこしくて何言ってんだこいつだとは思います。「魔法を使えば使うほど衰弱しちゃう」、「怪我したら魔法を使うのが難しくなっちゃう」、「魔力を完全に使い切ったら昏睡しちゃう」、これが分かれば他は細かいから良いんじゃないですかね。

もし何か分からないところがあったらTwitter(@Alufrelah)あたりでぜひ聞いて欲しいです。願わくばあなたの楽しい時間のひとつになれますように。

目次はこちら

【一次創作】目次【Relanorelah】
しきりんの一次創作『Relanorelah』を紹介しています。こちらは目次となります。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しきりんのじゆうちょう 一次創作
しきりんをフォローする
ふーらいの思うこと