NoxPlayerってそもそも何? 安全性(セキュリティ)は大丈夫? 疑問に愛用ユーザーが答えます

どうも、NoxPlayerで起動するアプリは可能な限りPCで遊ぶ人、ふーらいです。

当ブログはNoxPlayerでのゲームプレイを推奨しています(カテゴリー:NoxPlayer)。

しかし「NoxPlayerってなんぞや?」とか「Androidエミュレーターなのは知っているけど、安全性に不安が」などと思っているPCユーザーの人もいることでしょう。

今回はNoxPlayerを愛用している1ユーザーとして、答えられる範囲の疑問に答えていきます。

スポンサーリンク

NoxPlayerとは

Androidエミュレーターです、と言われてもピンと来ませんよね。超簡単に言うと、スマホのAndroidじゃないと動かないアプリを、PC上で動かすことができるアプリです。

本来、PCとスマホではOS(オペレーティングシステム。WindowsやMac、iOSやAndroidのこと)が異なるため、PCに無理矢理スマホのアプリをインストールさせても、起動はできません。

Androidエミュレーターを使うことで、PCでもスマホのアプリを起動できるようになります。

NoxPlayerはそのAndroidエミュレーターの中でもゲームに特化しており、PCで快適にスマホのゲームアプリを楽しむことができるようになっています。

PCで遊ぶメリットと注意点

最近はスマホアプリでも面白いゲームが続々リリースされています。スマホを持っていない人、持っていてもスペックや空き容量が足りない人も、PCでならプレイできます。

スマホと違い電池残量を気にする必要はないですし、小さな画面を長時間見つめる必要もありません。NoxPlayerはアプリの画面サイズを自由に変えられるので、大画面でのプレイも可能です。

タッチする要素をキーボード別に割り振ることで、マウスとキーボードによる直感的なプレイも可能。PCゲームに慣れている人ほど、NoxPlayerによるゲームプレイは快適に感じます。

ただし、いくつか注意点も。

すべてのアプリがプレイできるワケではない

Androidエミュレーターは、PCでAndroidを仮想環境的に構築しているからで……分かりにくい!

要するにAndroidっぽくしているだけ。実際はPCです。アプリの中には意図的にエミュレーターによる起動を制限しているものや、エミュレーター環境では正常に動作しないものも存在します。

マシンパワーをけっこう使う

ゲームアプリを起動する際、スマホでプレイする際と同じだけ負荷がかかるのはもちろんなのですが、Androidっぽく動作させる負荷がプラスして乗っかるため、そこそこマシンパワーを食います。

NoxPlayerはAndroidエミュレーターの中でも軽い方ですが、さすがに32bitOS(またはメモリ4GB以下)のPCだとゲームが起動しない、起動しても重くてプレイにならないなど、動作に問題が出ます。

エミュレーターの起動自体「グレーゾーン」

そもそもスマホ専用のアプリをエミュレーターで起動することは、ゲームアプリによっては規約違反となり、BANの対象行為と取られることもあります。

コレはNoxPlayerに限ったことではなく、すべてのAndroidエミュレーターがそうです。PCでの起動は予期せぬエラーの可能性はもちろん、マクロ操作といった不正行為も行いやすくなります。

一応、私はNoxPlayerでプレイしているゲームでBANされたことは一度もありませんが、あくまでグレーゾーンであるということだけは覚えておいて下さい。

起動しないからと言って運営に「エミュレーターで起動しません」なんて、間違っても言ってはいけません……!

海外のアプリも遊べる

最近のスマホアプリ、実は海外産が多いです。特に中国は今スマホアプリラッシュ。最近だとロストディケイドやアークナイツといった大人気アプリも、元は中国でリリースされたゲームです。

もちろん中国版も存在します。が、Androidスマホでプレイすることはできません(iOSはやろうと思えばできます)。Googleは登録した国のアプリしかインストールできない仕様になっています。

NoxPlayerを使えば、海外のアプリもインストール可能。コレの何が良いかというと、日本に入ってくる予定のゲームを先行して楽しめるんです。言語は外国語ですけどね!

私も実際にNoxPlayerで海外版を遊び、その方法と感想を記事にしています。

ゲームによっては許諾済みアプリも

▲「ゆめラテ」はNoxPlayerでのプレイを公式サイトで紹介している

先ほど書いた通り、本来はPCなので動作対象外です。しかしNoxPlayerはゲーム運営と連携して許諾を取っているアプリも複数存在しており、これらのアプリはバッチリ対応してくれます。

例えば上画像の「ゆめラテ」はNoxPlayerによる動作を公式で推奨しており、アップデートでNoxPlayerによる起動に不具合があった際も、かなり早く修正されました。

最近では、グローバル版アークナイツがNoxPlayerを紹介しています。

このように、ゲームアプリにとってグレーゾーンでありながらも、ゲームアプリと可能な限り距離を縮めているエミュレーターです。

安全性(セキュリティ)について

NoxPlayerは中国の会社「Nox Digital Entertainment Co. Limited」が設計、及び開発を手掛けています。

あえて失礼なことを言うと、中国産アプリという時点で警戒するネット民は少なくありません。なんせ私もそのひとりなので、気持ちはよく分かります。

その上で。NoxPlayerはGDPRへのコンプライアンス義務に従っています。GDPRとは正式には「General Data Protection Regulation」、日本語に訳すと「EU一般データ保護規則」です。

コレも超簡単に要約すると、EUで定められた、あらゆる個人データに対する規約のこと。この個人データとは何かが、しっかり定義されておりまして――

個人の私生活であれ、職業であれ、あるいは公的生活であれ、個人に関係するあらゆる情報のことである。氏名、自宅住所、写真、電子メールアドレス、銀行口座の詳細情報、ソーシャル・ネットワーク・ウェブサイトへの書き込み、医療情報、または、コンピュータのIPアドレスまで、あらゆるものを含む。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

と、かなり厳しい内容。企業が違反した場合は、多額の罰金を収めなければなりません。

Nox運営もこの点はよく質問されるらしく、度々インタビューなどで安全性を強調しています。

実際私もNoxPlayerを使って長いですが、漏洩による被害などは一切受けていません。個人情報を回収して売り飛ばすようなアプリでは決して無いので、安心してくださいませ。

まとめるとこんな感じ

・NoxPlayerとは、PCでAndroidアプリを使えるアプリのこと
・PCで遊べば電池や容量、画面サイズを気にせず遊べる
・ただし、スマホとまったく同じようにはいかない
・海外のアプリも気軽に遊べる
・安全性(セキュリティ)はNox運営自身がメチャ力を入れている

あと、コレは凄く個人的に。私はいろんなAndroidエミュレーターを試しましたが、Noxが一番だと思っています。その決定打になった理由は、動作がとにかく軽いことです。

さすがに他のエミュレーターの名前を出すことは避けますが、起動する時点でかなり重いエミュレーターが少なくありません。

Noxはゲームアプリを走らせつつ、他の作業も出来る程度に余裕があります。実際、この記事も放置ゲーを記事執筆画面の横に出しながら書いていますが、何の問題もありません。

Androidエミュレーターに興味がある人は、まずはNoxPlayerを試してみませんか?

以上だ! また会おう!!

(この記事は、NoxPlayer様の提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと