【バトオペ2】レート非推奨? 地雷機体と言われてしまいがちなMSまとめ【2021年最新版】

どうも。環境MSで勝つのもいいけど、玄人向けMSで勝つのも楽しいと思う、ふーらいです。

当ブログでは、環境MSを解説した記事を掲載しています。

今回は逆。つまりコイツだと勝利するのはかなり辛いと言わざるをえない子、レートで乗っている人がいると、味方が警戒してしまうMSをまとめました。

なお、ここに載せたMSは「レートかつ野良で乗るなら個人的には非推奨」という観点です。クイックやカスタムマッチで乗る分には何の問題もありません。

また、使いにくいけど強いという玄人向けのMSは可能な限り除外しています。「コレに乗るくらいなら、他に乗った方が絶対強い」と思うMSのみ(ドム・バラッジは例外)を掲載しておきます。

スポンサーリンク

基本1:主兵装が選べるMSで、マシンガン系兵装で出撃

主兵装が複数種類から選べるMSは、基本的にマシンガン系を選ぶのはご法度。バズーカやビームなどを選ぶ方がまず、確実に強いです。特に汎用機はマシンガンを選ぶ理由がほぼありません。

一応、ハイザックのザク・マシンガン改なら辛うじてよろけ取りに優秀だったりはしますが、現状本当にそれくらいしか選ぶ理由がなく、そのハイザックはバズーカの方が向いていたりします。

基本2:LV3以上のMS(一部を除く)

バトオペ2ではLVが上がるとコストも上がり、装備の火力が高くなります。が、スピードや高速移動、スキルなどがほぼ変わらないため、LV3以上は戦闘に付いていくのが困難です。

基本的に、LV1の時のコストがそのまま適正コスト帯であると考えた方が良いでしょう。

ただし、例外もいるため一概にすべてNGとは言えません。ハイゴッグなどはLV3以上でも戦えますし、強化で複合拡張パーツスロットLV2を解放することで化けるMSも存在します。

また、元コストでは他MSとの関係で出しづらい機体が、高LVになると活躍できるケースも。最近だと400~450のステルス機はアイザックのせいで厳しく、むしろ500以上の方が戦いやすいです。

スポンサーリンク

汎用機

ジム

通称素ジム。緊急回避も格闘連撃制御もなく、LV5になるまで高性能バランサーすらありません。コスト100開始という点を見ても、それならジム・トレーナーで良いです。

ジム[WD隊仕様]

差別化するなら初期型ビーム・ライフルを装備するしかありませんが、1発撃ったら40秒間ロクに動けない時間が発生する辛い機体。BRを全当てしたと仮定しても、火力もそこまで高くありません。

ジム・スナイパーⅡ[WD隊仕様]

主兵装のLBRは射程が異常に長いものの、それを活かせる他兵装も火力もないのが辛い点。最近は射撃系汎用機も増加しており差別化が困難。やるなら接近戦ですが、それなら他MSで良くない?

パワード・ジム

装備的にも壁汎用として運用するしか道がないのに、格闘補正も対格闘補正も低くて辛い機体。空中プログラムがLV1なので滑空機構があっても、ねぇ……汎用機で二段ジャンプいる?

ザクⅠ(GS)

貴重な汎用機かつ観測情報連結持ち。持っている兵装も悪くないのですが、連撃なし。さらにスピード105、スラスター45という壊滅的な足回りは問題。これなら普通に支援機を出した方が……

ザクⅡ

素ジムから盾を外して、HPを上げたMS。問題点もまったく同じです。

ザクⅡ改

必要なスキルは揃っているものの、兵装と攻撃補正が貧弱。格闘補正5はちょっと弱すぎです。射撃が出来る装備もないので、まさに「これで何するの?」。

高機動型ザク後期型

高速移動の値がズバ抜けていますが、本当にそれだけ。コスト400の汎用機で可変機でもないのに、高性能バランサー未所持。ミサイルランチャーなら高機動型ザクでLV3を担いだ方が強いです。

ジェガン

逆シャアから初実装のイケメン量産機なのですが、群雄割拠の500コストの中ではあまりに普通過ぎて辛い機体。射撃に寄せてもうーん、格闘に寄せてもうーんという、何やっても微妙なMSです。

スポンサーリンク

強襲機

ジム・ストライカー

コスト300開始で2種格闘が使える反面、火力が低い上に即よろけ兵装なし。緊急回避を持たない相手に強く出られますが、火力の低さが原因で敵を倒すまでに時間がかかり過ぎです。

ガンダムピクシー

度重なる強化を受けていますが、ただでもステルス機で味方への負担が高いのに自力で即よろけを取れないMS。コイツで出来ることはすべてコストひとつ下のイフリート・ナハトで出来ます。

ナハトと違いジャミングがないので接近を感知されませんが、活躍できなければ完全にただの空気。ステルスのLVが1なのでアンチステルスであっさり可視化されるのも痛いです。

ザクⅠ

マニューバーアーマーがありません。以上、それが全て。支援機に詰めていけないので論外。バズ格闘で戦えたのも遥か昔の話と言ったところ。

ザクⅡFS型(SM)

自力でよろけが取れない、近接特化強襲。味方がダウンさせた相手に下格闘を入れるマシーンとしては強いものの、野良でその動きはいらないです。ボイスチャットなどで連携を取れれば別モノ。

ジム・クゥエル

基本性能は高いものの、とにかく火力不足。格闘補正20で格闘兵装がビーム・サーベル[強化]ではどうしようもないです。格闘火力さえなんとかなれば、一級品に化ける可能性はあります。

ガンダムMk-Ⅴ

コスト650の強襲機。とにかく機体がデカく足回りが微妙。盾はデカくて重い割に構え方が悪く、火力も物足りないMS。

サーベルの射程が長かったりと良い点が全くないワケではなく、むしろ決して悪いスペックとは言えないのですが、650コスト強襲機は「悪くない」程度では戦えない世界なのです。

ジムⅢ[近接戦仕様]

主兵装BRから格闘で詰める場合はストライカー・カスタムで良く、チャージ格闘を活かすなら異常に広い判定を持つレッドライダーLV2で良いという、微妙に物足りない機体。

比較される2機と違ってシステムに頼る必要なく戦えるのですが、特にシステムを使わなくても十分戦えるレッドライダーLV2に勝っている点がほとんどなく、かなり苦しい立場です。

スポンサーリンク

支援機

ジム・スナイパー

支援機として仕事がギリギリあったのも昔の話。BRでは火力が足りず、ミサイルでは他MSでいいという悲しいMSです。

ジム・スナイパーⅡ

マシンガン装備では完全に味方頼り。かと言って専用ライフルは当たり判定が非常に小さく、威力も今ひとつ。コイツを正しく扱える人は、絶対別の機体に乗った方が戦果が出ます。

ガンキャノン[SML装備]

機動性を良くしてスプレーミサイルを獲得した代わりに、即よろけを失ったガンキャノン。支援機としての遠距離からのよろけ援護が一切できず、自衛能力も皆無。

一応、ダウンした敵機にミサイル連射すれば高い火力を期待できます。が、遠距離からキャノン→BRでお手軽に脚部ダメージが取れる通常のガンキャノンで良いでしょう。

ドム・バラッジ

決して弱くないのですが、使い方を間違っている人があまりに多すぎるため、味方にいると警戒してしまうMS。本当はこの枠に入れるか悩んだのですが、現状入れざるをえないかなと。

違うんです、コイツはビームでよろけ取ってミサイル叩き込むMSなんです。ガトリングがむしろ副兵装みたいな位置付けの、玄人向けMSなんです……使える人が使えばちゃんと強いですよ。

ザメル

衝撃吸収機構と足回りがあるため弱い支援機ではなかったのですが、最近追加されているMSが蓄積よろけや大よろけを得意とするモノばかり。結果、良さが活かせなくなってきている機体。

超遠距離からキャノン系を回して撃てる強みはまだありますが、観測情報連結の範囲を考えると超長距離で居座るのは考え物。かといって距離を詰めたらステルス海ヘビが飛んできます。

スーパーガンダム

あの環境機Mk-ⅡをGディフェンサーと合体させたら、なぜか弱体化したMS。宇宙コスト550という高機動戦において、主兵装が静止撃ちなのは割と致命的。ミサイルも使いにくいです。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトオペ2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと