【FFBE幻影戦争】「WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争」をPCでプレイ!(NoxPlayer) 起動法や序盤の感想など!

ごあいさつ

どうも、今日も新作ゲームアプリにNoxPlayerで乗り込みます、ふーらいです。

今回は、あのFF最新作。しかもタクティクスということで注目のこちらをば。

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

「FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS」。なお、FFBEというタイトルだけだとすでに別アプリがリリース済みのため、略しても「FFBE幻影戦争」と長いタイトルになります。

FFでタクティクスRPGというと、神ゲーしか記憶にないのですが……! 早速NoxPlayerにインストールして動作確認しつつ、序盤の感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

NoxPlayerで「FFBE幻影戦争」を遊ぶ

Androidのバージョンは7で問題なくインストール、起動できました。

ログイン画面▲ログイン画面

戦闘描写が基本的に3Dなので重め。いつもよりメモリなど多めに割いた方が無難です。プレイしづらい場合には、こちらの記事を参考に設定を変更してみてください。

なお、起動時に画質を聞かれますが、軽量設定にすると軽くなる代わりに画質がかなり荒くなって、せっかくの描写が残念になってしまい一長一短。出来れば画質を下げずにプレイしたいところです。

双子の王子が織りなす悲劇

オープニング▲オープニング

物語は、双子の王子であるモントとシュテルを中心に描かれます。主人公は争いを好まない第1王子であるモント。ふたりは初陣として、小さな村の魔物討伐にやってきます。

この時、戦闘のチュートリアルが行われます。なお、後述しますが戦闘の詳細についてはFFシリーズお馴染み「初心者の館」があるので、ここですべてを理解しなくても大丈夫です。

どちらかと言えば戦いに向いている性格をしているのは第2王子、シュテルの方。しかし、父親であり現国王であるエルデは、モントを積極的に戦場に連れていきます。

一方のシュテルは城にいることを命じられ、初陣の後からその剣を振るえずにいました。

シュテル▲兄弟は好きでも、父エルデの扱いの差に不服なシュテル

双子とは言え、シュテルはあくまで弟であり第2王子。父が自分を認めてくれないのはそのせいなのでは。こうして、双子の王子の関係に綻びが生じていきます――

本格タクティカルRPG

戦闘画面▲見るべきステータスがたくさんあるが、一番は命中率とダメージ予測

システムはFFタクティクスや、タクティクスオウガをやったことがある人ならお馴染みのシステム。行動値が溜まった順から移動や攻撃を行い、敵を全滅させるのが目的です。

移動、もしくは攻撃のみしか行わない場合は、次の行動が早く回ってきます。無闇に行動はしないのも大切です。

さらに、TPとAPを消費することで、さまざまなスキルを使用可能。TPは戦闘開始時に最大値まで保有しており、APはターン経過や戦闘行為で蓄積していきます。

スキルは即座に発動するモノと、準備時間を要するモノがあります。魔法など詠唱が必要なスキルは、対象を指定後、一定時間が経過しないと発動しない代わりに強力となっています。

ブリザド▲待機時間が必要なスキルはどれも強力。上手く使いたい

またコレもお約束ですが、敵の正面よりは横から、さらに背面から攻撃すると効果が上がります。

……と、覚えることが山積みです。最初のうちは、移動後攻撃する際は可能な限り正面から殴らないことだけ意識しておくと良いでしょう。

初心者の館で戦闘ルールを把握

初心者の館▲FFシリーズお馴染み「初心者の館」

タクティクス系は初めてだったり、ルールがとっつきにくい人には初心者の館がオススメ。ここでは戦闘の基本ルールを、実際にキャラを動かしながら学ぶことができます。

初心者の館▲ラマダがいろいろ教えてくれる

初心者の館はクリアする度に課題が追加され、課金石を始めとする報酬も結構豪華。すでにシステム慣れしている人にも、新要素を把握する意味でも、報酬目的でも美味しい内容となっています。

キャラの追加はガチャで

ガチャ画面▲ガチャ画面

キャラの追加はお約束のガチャ。幻導石(課金石)200個で1回、10連にした場合は1枠がSSR以上確定になります。排出率は以下のとおりです。

▲ガチャ排出率

課金石の相場は1個約2円ですが、初回限定パックを買うなら半額で購入可能です。

ゲーム開始時にチュートリアルガチャとして10連。さらに開始記念などで石が2000個以上貰えるので、実質20連はゲーム開始早々にプレイ可能です。リセマラするならURを狙いましょう。

特に高火力を持つシュテルやメディエナ、回復と火力を両立しているマシュリーはオススメですが、さすがにUR2%の中から特定のキャラを引くのは少々大変。引き際も肝心です。

タクティクスが好きだった人は間違いなくハマる

クエ開始▲もうこの「クエストスタート」だけで燃えるよね

シュミレーションRPGの中でも、当時のスクウェアが出していた「タクティクス」はどれも素晴らしい作品でした。今回はその最新作ということで、戦闘画面を見るだけでプレイしたくなります。

WT(ウェイトターン)とかが懐かしく感じる人、ぜひ一度プレイしましょう。懐かしくも新しい本作に心打たれること、間違いなしです。投石もありますよ!

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

NoxPlayerを使えば、PCでも本作を楽しむことができます。ファイル容量がそこそこ大きい(執筆時点で900M超)ですが、スマホだと気になる容量もPCなら気兼ねなくプレイできます。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと