大逆転チェンジバトル! 「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」をPCでプレイ!(NoxPlayer) 起動法や序盤の感想など!

ごあいさつ

どうも、今日も新作ゲームアプリにNoxPlayerで乗り込みます、ふーらいです。

今回は、原作を聞いたことがないなんて人はいないでしょう。こちらのアプリを遊んでみました。

妖怪ウォッチ メダルウォーズ

妖怪ウォッチ メダルウォーズ

Netmarble Corporation無料posted withアプリーチ

「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」。妖怪ウォッチと言えば、子ども向けでありながら大人も共感できるネタをしっかり入れてくる作品で、今も続く人気シリーズです。

実は、スマホアプリにしてはバトルがかなり本格的な仕上がりとなっています。NoxPlayerでの起動を確認しつつ、その辺を楽しんで触れていこうと思います。

スポンサーリンク

NoxPlayerで「妖怪ウォッチ メダルウォーズ」を遊ぶ

Androidのバージョンは7で問題なくインストール、起動できました。

ログイン画面▲ログイン画面

私の環境では一部のムービーのみ動作が重たかったですが、それ以外のゲーム進行は問題ありませんでした。重いと感じる場合はこちらの記事を参考に、設定を変更してみてください。

明るいノリで進むギャグ満載なストーリー

導入OP▲おそらく、最初で最後の超真面目なシーン

ちょっとだけシリアスな空気なのは本当に冒頭だけ。自分たちのメダルのために争いの絶えない妖怪たち。事態を収拾するため、エンマ大王は武闘大会を開催することにしました。

優勝賞品は最強の『オージャメダル』。武闘大会で堂々と戦わせることで小競り合いをなくそうとしましたが、オージャメダルは大会開催前に悪い妖怪たちに奪われてしまいます。

そして今度は悪い妖怪たちが奪い合い。結局オージャメダルは粉々。人間界と妖魔界に散らばり、しかもその欠片を持つ者の悪い心を増幅させる『災いのメダル』となってしまいました。

そんな中、人間界ではすでに悪い心が増幅された人間と妖怪だらけで大混乱。そこに、人を襲おうとする妖怪と、妖怪が見える主人公が――

ゲームシステムの解説▲ゲームシステムの解説も終始こんな感じ

事態は深刻なのですが、とりあえず妖怪ウォッチだけ渡して何も解説せず帰るエンマ大王。それじゃあと解説するウィスパーを「話が長い」という理由で聞かずに、その場に残して家に帰る主人公。

かと思えば、主人公の自宅を検索で突き止めて他の妖怪ごと家に上がりこんでくるウィスパー。新しい任務に対し寝たフリをする主人公とジバニャンなど、終始笑えるノリでシナリオが展開されます。

まさかのキャラメイク

まさかの▲選択肢こそ多くはないが、なんとキャラメイクができる

なんと、キャラメイクができます。しかも男の子と女の子を選択可能。最初に選べるパーツはどれも少ないですが、課金などでバリエーションが増やせる上、ゲーム中いつでも変更が可能です。

可愛い▲すべてのシーンでアバターが反映される

会話シーンはもちろん、ムービーシーンでも反映されます。性癖を全開にしていけ!

必殺技とチェンジを駆使してバトル

バトル画面▲バトル画面。チェンジが戦闘の肝

バトルは3体の妖怪で行うオート戦闘ですが、ゲージが溜まると撃てる必殺技は手動での発動になります。必殺技はとりあえずポンポン使っていくモノです。

本作のバトル最大の特徴は、チェンジ。

妖怪チェンジ▲控えの妖怪とチェンジし、さらにチェンジ時にスキルが発動する

控えの妖怪の上に表示されているチェンジゲージが溜まっている時、戦闘中の妖怪を控えの妖怪とチェンジすることができます。

チェンジゲージ▲これがチェンジゲージ。時間経過で溜まっていく

控えに入った妖怪は、時間経過でHPが回復。さらに控えでも必殺技のゲージは溜まります。効率良くチェンジし、戦闘を有利に導きましょう。

さらにチェンジした際、妖怪固有のチェンジスキルが発動。スキルはチェンジの度に発動するため、必殺技のゲージに関係なく使えます。スキル目的のチェンジももちろんアリです。

チェンジスキル▲チェンジスキルは戦闘画面でも、図鑑でも確認できる

なお、戦闘不能になった妖怪はチェンジの対象に選択できなくなります。つまり、戦闘不能者が出た時点で戦闘に出せる3枠のうち1枠が潰れてしまい、メチャクチャ不利になります。

チェンジスキルのためか、回復のためか、はたまた敵の攻撃回避のためか。チェンジが本作の醍醐味となっています。

メダルウォーズで対人バトル

メダルウォーズ▲タイトルにもなっているメダルウォーズは対人戦

メインシナリオ、チャプター1をクリアするとメダルウォーズが開放されます。

ランキングバトルでは、他プレイヤーが編成した部隊をNPCが動かすタイプのバトル。リアルタイムバトルはその名のとおり、プレイヤーとリアルタイムで本気のバトルを行います。

ランキングバトルでは現時点で敵NPCがチェンジを頻繁に使わないため、戦力差があっても割となんとかなります。リアルバトルはガチバトルなので、手持ちの妖怪の質と腕前双方が問われます。

勝利▲勝利のポーズ

勝利すると妖ゼニー(本作の課金石)など貴重なアイテムが手に入ります。さらに短い時間の間に連勝することで、手持ちの妖怪たちの能力にボーナスがかかり、より勝利しやすくなります。

本作のエンドコンテンツと言える部分ですが、熱くなりすぎてガチャにハマり込まないよう注意を!

妖怪はガチャで増える

守りたい▲爆死せず守りたいこの笑顔

お約束のガチャで妖怪(正確には妖怪メダル)を入手することができます。排出率は以下のとおり。

排出率▲ランク別排出率。狙ったSを出すのはかなり難易度が高い

課金石の相場が1個8円。ガチャに必要な石が1回35個なので、1回280円。11連にした場合は1回分お得になる仕様です。

妖ゼニーの相場▲妖ゼニーの相場

デイリータイプの課金もあります。長くプレイする場合はお約束の、一番オトクな課金方法です。

デイリーパック▲960円で13日ログインすれば、350個手に入る

なお、課金石でBランクまでであれば一部妖怪は購入も可能となっています。ガチャだとどうしても入手にブレが出るので、あえて購入してしまうのも選択肢かもしれません。

定価販売▲好みの妖怪がいるなら、購入した方が確実

チェンジを駆使して遊ぶ本格バトルアプリ

対人バトル▲どちらの妖怪が強いか、決着を付けよう!

スマホアプリながら、チェンジを使った本格的なバトルが楽しめる作品です。

妖怪ウォッチ好きにはもちろんですが、リアルタイムで対戦を楽しみたい人や、妖怪ウォッチ独特のコメディタッチなシナリオを見たい人にもオススメできる作品となっています。

妖怪ウォッチ メダルウォーズ

妖怪ウォッチ メダルウォーズ

Netmarble Corporation無料posted withアプリーチ

NoxPlayerなら大画面でプレイできる他、マウスのおかげでチェンジも誤爆がなく行いやすいです。データ容量もそこそこありますが、PCなら気になりません。

以上だ! また会おう!!

(この記事は、NoxPlayerさんの提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと