【ピクミンブルームしばしお休みのお知らせ】足底腱膜炎になりました。しかし意外な事実も……

どうも。今日もピクミンといろんなところへ歩きに行きたい、ふーらいです。

前回はこちらになります。

この通りな様子で、この後さらに体重をかけた手首を痛めたりして泣きそうだったので、数年ぶりにダメ元で整形外科に行ってみました。

以前、指がずーっと痺れて治らなかった時に行ったクリニックへ。ここの先生が優しくて丁寧な人だったので、もしかしたら謎の痛みも何とかしてくれないかなーと。

スポンサーリンク

土曜日なので激混み

良い先生だし小さなクリニックなので仕方がないとは言え、長い!

まず今回診断の結論としては、タイトルの通り「足底腱膜炎」の診断を受けました。超簡単に言うと、足の裏にある組織が炎症を起こしています。

で、まぁ……しばらくウォーキングは禁止です。

ピクミンちゃぁぁぁん

痛みが引く前に歩き出すと症状が長引くので、まずは痛みが引くまでウォーキングを中止しましょうとのこと。痛みが引いたら再開して良いそうです。

どうしてもと言う場合は自転車を使ってくださいと言われましたが、今チャリは手元にないのだ……しばらくは足裏に貼る湿布を交換しながら、負担を減らして生活します。

怪我の功名?

今回の症状とは別に、もう数十年痛みが続く右脚の件を相談してみました。そしたら、腰や背中のレントゲンを撮られて、さらに足をあっちへこっちへ動かして確認されたのち。

「これ、怪我された筋が原因ではないですね」

 

え、でもほら、右脚のアキレスとか全然伸びないし痛いですよ?

「これは足の関節が動かなくなっているだけですね。ふくらはぎとは別問題と考えられます」

……へ? じゃあ原因は?

「まず疑うのはヘルニアによる神経痛です。レントゲンでは問題ないですが、若い人は骨が変形していなくても中の水が漏れるなどが原因になることもあります。この場合、MRIでないと分かりません」

「他にも、ふくらはぎの中に血の塊が出来ているなどでも症状が出ますが、この場合でもレントゲンでは分からないので、いずれにせよMRIで観てみる必要があります」

「MRI、撮ってみますか?」

 

いやここまで振られて
「やめときます!!」
って人おらんやろ!!

クリニックではMRI撮れないので、大きな病院を予約してもらいました。もしかすると長年の謎であり悩みだった痛みの原因が分かり、少しは緩和したりできるのかもしれません。

ピクミンちゃん達にとってはしばらくつまらない生活になるかもですが、まずは足底腱膜炎を治しましょうね。貯めてるエキス飲ませまくったろ!

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ピクミンブルーム
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと