【ラグオリ】先行体験会(CBT)開催中! 「ラグナロクオリジン」をPCでプレイ!(NoxPlayer) 詳しい起動法や遊んだ感想まとめ

ごあいさつ

どうも、最新のゲームアプリにNoxPlayerで乗り込みます、ふーらいです。

今回はラグナロクオンラインのスマホ版……ラグマスとはまた違う、新しいROを遊びます。

「ラグナロクオリジン」。GRAVITYが開発した新作モバイル版ラグナロクであり、すでにサービス中のラグマスと比べ、よりグラフィックやMMOとしての遊びを追求した作品とのこと。

まだ日本で正式サービスは開始していませんが、先日「先行体験会」としてiOSとAndroid、それぞれ10000人(最初は5000人でしたが、好評につき急遽倍に)までのテストが開始。

というワケで、早速NoxPlayerを使って乗り込んでみたので、遊び方と共にレポート的な形でまとめていきますね。

スポンサーリンク

NoxPlayerに「ラグオリ(先行体験会)」をインストールする

いつもなら検索窓からササッとインストールしますが、今回はCBTということで、検索からは出てきません。ですので、ブラウザから公式サイトに飛び、直接インストールします。

まず、NoxPlayerのブラウザを開いて、以下のURLをコピーペーストしてください。

「https://ragnarokorigin.gungho.jp/news/article-49312888/」

このURLへ直接飛ぶと、先行体験会のページが表示されます。

▲先行体験会のページ

Google Playの方をクリックすれば、先行体験会のアプリインストールへ進めます。

▲インストール画面

あとはインストールをクリックし、完了したらプレイ可能です。

NoxPlayerで「ラグオリ(先行体験会)」を遊ぶ

Androidのバージョンは7で問題なく起動できました。

▲初ログイン時の画面

3Dで描かれる本作ですが、多少ムービーがカクつく程度で、他は特に問題のない動作でした。もし重いなどプレイしづらい場合には、こちらの記事を参考に設定を変更してみてください。

NoxPlayerでのプレイがオススメの理由

▲スマホ版MMOでは常識とも言える、放置狩りがしやすい

MMORPGというジャンルは、やはり長時間遊ぶのが基本になってきます。レベル上げとアイテム収集は、どうしてもかけた時間に比例します。

本作はダンジョンなど手動でしっかり遊ぶ面と放置で育成できる面とを備えていますが、放置できる時はガッツリ放置して経験値やアイテムをしっかりと稼いでおきたいところ。

スマホだと電池残量や熱の問題で心配になる放置狩りですが、NoxPlayerならPCで起動するので心配なし。作業中や他ゲームの周回中にも、2窓しつつの放置狩りでしっかりと稼げます。

▲仮想キーを設定しておけば、移動やスキル使用もスムーズ

さらに、仮想キー設定で移動やスキル使用も効率化。移動は十字キーに、各種スキルをタップで配置すれば、キーボードのみの操作も可能です。

個人的には左の移動系はキーボード、右のスキルアクションはマウスかキーボードかお好みで、といったところ。右の操作はマウスの方がやりやすいかもしれません。

ゲーミングマウスでマウス側にボタンがセットできるなら、右側にも仮想キーを設定しておくとより動かしやすくなります。

ROのシステムを踏襲しつつ、新要素もしっかりと

▲ログイン後のキャラメイク

まずはキャラメイクから。まず性別を選び、その後髪型と瞳の形、それぞれの色を選択。ラグナロクなので最初のクラスはノービス固定です。

▲髪型は9種類、瞳の形は6種類

なお、キャラメイクはゲーム開始直後ならNPCに話しかけて性別以外変更できますが、その後は変更にコストがかかるので注意です。

▲可愛い(可愛い

キャラメイクが終わったら冒険者アカデミーに到着。まずはクエスト案内に従って進んでいけばOK。なお、画面描写は2.5Dか3Dか選択でき、3Dを選ぶと立体感のあるカメラワークとなります。
(2.5Dだと既存のROに近いカメラワークになります)

▲飛空艇で冒険者アカデミーへ

移動は左側のキーか、移動先をクリックすればOK。キー移動は先述の通り仮想キーで設定しておくことで、スムーズに操作できます。

▲クエストNPCは頭上にアイコンが出ている

なお、クエスト自動移動はあります。左側に出ている窓をクリックすれば、自動でクエストNPCのところまで移動してくれるので便利です。

▲NPCのスプラッチさんまで一緒に移動するクエスト移動

アカデミー内にはNPCがたくさん配置されており、それぞれ話すこともできます。が、現状はシステム的メリットはなさそうです。

▲冒険者アカデミーで話をすべて聞けば、転職まで進める

ラグマスであったカメラ機能もあります。こちらは自撮りモードなど、ラグマスでは開放条件のあった撮影が最初から使えます。

▲自撮りモード

▲撮影したSSはSNSにアップできる

外に出たらいよいよ戦闘。

▲通常攻撃とスキルを使って狩る

戦闘はMMOらしく、右側のスキルを選んで戦います。ノービス時代は通常攻撃さえしていれば問題なく勝てます。一応、強打というROでいうバッシュ的なスキルもあります。

▲戦闘は自動でも可能。ポーション使用もオートでOK

一方、ダンジョンなどクエストで特別なMAPに飛ばされる戦闘は自動で進みません。

▲赤枠のスキル攻撃を上手く避けよう

ここがオリジン独自というか、ラグマスと異なってくる部分。ダンジョン系コンテンツは手動操作が必須になります。ゲームとして遊ぶ部分や達成感を感じやすくするためだと思われます。

▲ROの頭装備はどれも可愛い

相変わらず多種多様な頭装備も健在。さらにクローゼットに入れることで、能力のない外見装備としてセットも可能です。

▲ステータスポイントも健在

レベルが上がったらステータスを割り振るのもROのお約束。ステータスの振り方次第で好きなキャラメイクが可能です。

自動振り分けを使うと、今のクラスにオススメの振り分けを自動で行います。カローラ型(王道かつ強い振り方)を目指すなら自動振り分けでも十分です。

▲冒険者アカデミーを最後まで進めると、いよいよ転職

転職したいクラスを選んだら、転職クエストをこなして転職。クラスは途中で変えられないため、よく考えて決めましょう。

▲転職したいクラスのお試しプレイが出来る

転職前なら、転職先のクラスを少しだけ遊ぶことが出来ます。スキルの使用感やパーティでの立ち回りなどを体験できるので、悩むようなら全クラス一度体験してみると良いかもしれません。

おまけ:殴りアコをやってみた

▲殴りアコプリを愛しているので

私はね。殴りアコプリが大好きなんだ。だからとりあえずアコライトに転職!

▲アコライトのスキルツリー

お約束ですが、NPCにはホーリーライトを取れ、ステータスはIntだと言われます。無視してやろうと思ったら、デーモンベインがないやん……! しかしご安心を。

▲エンジェリックボディ

パッシヴスキル「エンジェリックボディ」がデーモンベインとディバインプロテクションを兼ねています。コレで不死悪魔相手ならバンバン殴れるぜ!

次に、最初に貰える武器「ロッド」は魔法攻撃力しか上げてくれないため、殴り型には向きません。

▲アコライト専門店

プロンテラの中央噴水から少し左にアコの武器を売っているNPCがいます。ここで「クラブ」を購入、装備すれば物理火力が上がるので、殴る準備完了です。

▲可愛い杖姿から

▲ヒャッハー!!

世紀末感が出ますね。

▲上位2次職まで実装済み

クラス情報を見ると、上位2次職までは実装されていますが、2-2次職は未実装でした。

MMO感とお手軽スマホとの塩梅

▲殴れ殴れ!

ちなみに、なんですが。本作は傭兵システムがあり、ソロでもNPCを2人まで連れて行くことが出来ます。PC版原作ROと比べ「ソロで動ける」系キャラメイクはやや微妙かもしれません。

はい。具体的には、殴りアコプリとか微妙だと思います。作っておいて何なんですけども!

その他、釣りや採取、ポリン探しなど本家ROにはなかった遊びも様々。ROを知る人にはもちろん、ROを懐かしむ人にも、まったく知らない人にもオススメ出来る仕上がりだと感じます。

NoxPlayerなら、本作をPCでプレイ可能。本家と違いゲームプレイ自体は無料で遊べるので、少しでも気になったら、まずは先行体験会に参加してみてはいかがでしょう。

なお、先行体験会は4月22日(木)11時59分まで。先述の通り参加は10000人までとなっています。遊ぶならお早めに!

以上だ! また会おう!!

(この記事は、NoxPlayer様の提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと