本格スマホRPG「グリムエコーズ」をNoxPlayerでプレイ! 起動法と感想、ゲーム序盤を総まとめ!

ごあいさつ

どうも、面白そうなアプリにはとりあえず飛びついてみます、ふーらいです。

今回は、スクウェア・エニックスの最新作であるこちら。

グリムエコーズ

グリムエコーズ

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

グリムエコーズ! スマホゲームでありながら、3Dでフィールドからバトルまで行えるらしいという期待の一品です。

タイトルのとおりグリム童話が元ネタとなっていますが、内容はまったくの別モノです。

運命を拒絶したはずの僕らを待っていたのは、”図書館”での贖罪という新たな使命だった――これは忘れられた1ページに、確かに存在した物語

グリムエコーズ|公式サイト

良い意味で、スクエニ臭全開な解説文。さっそくプレイしてみました。

スポンサーリンク

はじめに:NoxPlayerでの起動確認

タイトル画面▲タイトル画面

まず起動に関してですが、特別な設定など特に必要なくインストール、およびプレイが可能です。

ただしPCの環境に依存しますが、3Dの読み込みが基本的に重いらしく、ほとんど読み込まないフィールドはともかく、読み込みの多いバトルは処理が追いつかず操作しづらいです。

そこで、Noxに割くPCリソースを少し増やして改善させます。NoxPlayer右上にある「システム設定」をクリックします。

システム設定▲赤い線で囲んだ部分です

そうすると、下のような画面が開きます。開いた設定の「高級設定」タブから、機能設定を選択。

高級設定

デフォルトは中になっています。これを高いにしましょう。

機能設定

最後に、設定を保存してNoxを再起動してください。

再起動▲要するに「設定変更完了するには再起動してね」と出るので再起動をポチッとな

コレだけでけっこう違います。

それ以外にも「グラフィックスレンタリングモード」を強化互換モードにしたり、フレームレート数を下げることでも動作が改善することがあります。いずれも高級設定タブにあります。

この辺はPCの設定や性能、相性によっても変わってくるので、いろいろ試してみてください。

では、次はゲームの感想の方へいきましょう。

スポンサーリンク

記憶はないが、罪を背負った主人公

オープニング▲オープニング。さっそく、スクエニの中二全開ゲーム感!

いきなり放り出される▲いきなり謎の空間で倒れている主人公

主人公は記憶を失った青年。名前は自由に付けられます。

空間からの脱出▲主人公を呼ぶ声に従い、フィールドを移動

ある程度会話が進行すると、この空間から脱出するため、フィールドを自分で操作して移動します。スマホゲーでありながら、3Dの世界観を自由に走り回れるとは……レベルが高い。

邪魔されちゃう▲謎の黒い影に行く手を遮られる

しかし、スムーズに脱出させてくれるワケもなく。明らかに戦闘の流れになると、ちょっと気になる選択肢が出ます。

要するに初期メンバー▲想うヒーローを呼び出せる。が、ひとりだけ

つまり、最初の相棒を3人の中から選ぶことになります。とはいえ、ガチャで特に問題なく排出されるため、そこまで深刻に悩まなくても大丈夫です。

ただ、個人的にオススメするのは「正確な時を刻む不思議ちゃん」を選択すると仲間になる「時計ウサギ」です。

時計ウサギ▲選んだ時点で即決ではなく、それぞれ特徴を解説した後に改めて選択できる

なぜオススメかと言うと、遠距離攻撃が後述するバトルでかなり便利だからです。ひとりで戦闘するにしても、敵と距離を取る→遠距離攻撃する→敵が追いかけてくる→距離を取るをループできます。

最初の相棒を選んだら、チュートリアルの戦闘開始です。

スポンサーリンク

テイルズ系なアクションバトル

バトル画面▲バトル画面。タップでコンボ、フリックで回避。バトルフィールドはフリーランできます

戦闘はかなり秀逸。敵をタップすることで通常攻撃、連続で出すとコンボ攻撃が行えます。敵から「!」マークが出たらフリックすると、華麗に敵の攻撃を回避することができます。

リアルタイムのアクションバトルであり、フィールドを自由に走り回れるので戦闘の自由性は高いです。3D化したテイルズ系を彷彿とさせるバトルシステムです。

▲ある程度ゲームを進めると仲間も敵も増え、本格的なバトルになる

最初は仲間も敵も1人だけですが、シナリオを進めていくとこんな感じで非常に盛り上がるバトルになります。キャラのレベルが上がるとスキルも使えるように。

このシステムの都合、近接キャラと遠距離キャラをバランスよく組み合わせることになりますが、遠距離攻撃できるキャラは近接キャラと比べて少なめです。

ガチャでアッサリ出てくれれば問題ありませんが、最初に時計ウサギを選んでおくとひとりは確実に遠距離攻撃なので、編成でいきなり事故ることはなくなります。コレがオススメの理由です。

さらに、シナリオを進めていくと必殺技も使えるようになります。

迷宮へのワンウェイチケット▲時計ウサギの必殺技「迷宮へのワンウェイチケット」

キレイ▲必殺技は非常に強力。ここぞという時に使いたい

必殺技は攻撃力も高いですが、他の敵の動きに関係なく発動するため、敵のスキル攻撃などを強制的にキャンセルさせることができます。

強力なスキル攻撃を無効化したり、敵のコンボにハマってしまった味方の救援にも使えます。

アクションが楽しい人はもちろんですが、オート操作も選択できるのでアクションが苦手な人でもシナリオはしっかりと進めていくことができますよ。

スポンサーリンク

キャラクターたちをガチャで入手

謎の少女▲最初の戦闘を終え謎の空間を抜けると、主人公を呼ぶ声の主に出会える

最初の戦闘を終えてさらに進めていくと、ガチャで仲間を増やすことが出来るようになります。

提供割合▲最高レアリティは★4で排出率2%

なお、最初の10連はスマホゲー恒例の無料。もしリセマラをする場合はここまで進め、★4が最低1枚出るまでは粘った方が良いでしょう。2枚抜き出来たらかなりラッキーです。

ちなみに、私はと言うと――

レアだが▲なんと★4を2枚抜き。ただしキャラカブり

まさかの★4の2枚抜きを達成。幸先の良いスタートでした。

パーティ編成▲とりあえず出たメンバーで編成してみた

パーティ編成は3人が戦闘に参加。戦闘不能者が出たら待機メンバー1人と交代になります。待機メンバーもメインメンバーと同様に経験値を獲得できます。

ガチャと編成が終わると、いよいよ主人公の記憶を巡る旅が始まります。

メルヘンの世界へ▲メルヘンの世界へ旅立つことに。この先は自分でプレイしてな!

敵の背後を取ったり、採取したり

シンボルエンカウント▲強制戦闘以外はシンボルエンカウント。背面を取ると有利だが、取られると不利に

フィールドでの戦闘はシンボルエンカウント。背後から接触すれば有利ですが、逆に背面を取られると不利になります。もちろん、戦闘が嫌なら避けて通ればOKです。

採取▲フィールドにある草や花は採取できる

スマホゲーにはありそうでなかった要素。グリムエコーズではフィールドにあるさまざまなオブジェクトを採取することができます。

草、キノコ、花などが採れるほか、最終的には釣りや伐採まで可能。そうして入手したアイテムを合成して便利な消耗品や装備品を作成、強化したり……かなり本格的なRPGです。

まとめ:超本格派RPG

実績▲プレイ内容に応じた実績も積める。やり込み要素がすごい

最近は本当にスマホゲーとは思えないクオリティのゲームが増えていますが、グリムエコーズはもはやコンシューマーゲーム並の高いクオリティを持つゲームです。

個人的には戦闘や採取といった要素が特にすごいと感じました。ここまで出来てしまうと、本当にスマホはゲーム機と変わらなくなってきそうです。

グリムエコーズが気になった人はぜひ、インストールしてプレイしてみてください!

グリムエコーズ

グリムエコーズ

SQUARE ENIX INC無料posted withアプリーチ

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer ゲーム レビュー
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと