【ポポローグ攻略】傭兵最強キャラは誰? 強いキャラと理由を解説!

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

古いゲームですが、ゲームアーカイブスでプレイしたのでまとめておきます。

スポンサーリンク

前提:魔法を使える人は基本的に強キャラ

魔法

このゲームは魔法使いがやたらと強いです。理由は3つ。

ひとつは、魔法使いのほとんどが素早さが高いこと。シナリオ中では最も遅いメルですらピエトロより早く、クルトやミルトに至っては先制を取れない敵を探す方が難しいです。

先制攻撃で全体攻撃魔法を撃ち、敵の数を減らすのはRPGの基本。にしても、ちょっと魔法使いが早すぎです。物理型の肩身が狭い……

次に、魔法を使うと属性値が上がります。これは各属性に対する防御力だけでなく、その属性の魔法攻撃力も上げてくれます。

つまり、魔法を使えば使うほど魔法耐性も、魔法により与えるダメージも高くなります。使い続ければ、自分の苦手属性(ピエトロなら氷、闇、呪)以外カンストできます。

物理型はこの属性値トレーニングが、低いMPと魔力のせいでやりづらいです。魔法型は戦闘を繰り返すだけでどんどん属性値が上がっていきます。

そしてもうひとつ。ミーソス撃破後、4人目のNPCが連れていけるようになったら、コロモックのよろず屋イムジーを連れていくことで実質MPが無限になります。

イムジーはTPを消費してアイテム販売をしてくれます。彼は「ありがたいみず」を400Gで売ってくれるので、ゴールドさえあれば宿に行かなくてもMPが回復できます。

イムジー加入直後はゴールドに余裕がありませんが、それでも開放直後の海底大回廊で敵を全滅させれば、1本は購入できるレベルです。

後半から終盤にかけてはゴールドが余り出すので、なおのこと強力になります。

ただ、これらを見越してなのか魔法耐性の高い敵がちょいちょい配置されており、中には魔法が一切効かない面倒なMobもいます。

数が少ないならピエトロで倒せばいいですが、多いと厄介。ですので、魔法がめっちゃ強いか、魔法も物理も両方行ける、素早さの高い傭兵が強いということになります。

この点を踏まえた上で、各傭兵を解説していきます。

【Sランク】最強の双子

ミルト

ミーソス撃破後に仲間になる双子の妹で、支援特化です。回復と補助魔法の豊富なレパートリーに、傭兵最速の素早さを持ちます。支援で彼女の右に出る者はいません。

兄のクルトとそっくりなステータスですが、素早さは十分高い兄よりさらに高いため、ターン開始はほぼ彼女から始まります。

専用魔法に「トランスフォーム」があり、味方の誰かと同じステータス、スキルになりきることができます。支援をバラ撒いたあとピエトロに変身すれば……

完全な術士ステータスなので物理はからっきしですが「トランスフォーム」のおかげでそれすら弱点と言えないレベルにまとまっています。

攻撃魔法をほとんど自力で習得しませんが、魔法書さえ使えば問題ないのも彼女の強みです。

クルト

双子の兄。ミルトと一緒に仲間になります。こちらは魔法火力特化。聖属性と氷属性が特に得意で、専用魔法もあります。

若干素早さでミルトより劣りますが、それでも術士の中ではかなり高速。圧倒的な魔力でターン開始と同時に敵を殲滅することができます。

特に主力となる聖属性は多くの敵に軽減されず、魔法耐性が高いミミック系やアンデット系にもダメージが通るので、他の魔法使いと比べても安定して敵を処理できます。

専用魔法「ゴッドブレス」の攻撃力はとんでもなく、聖属性の安定感もあって最後まで使い続けることができます。消費MPはイムジーで解決です。

ただしミルトと異なり、クルトは魔法書でも回復や補助魔法を一切習得できないため、相手が魔法耐性MAXだと棒立ちになってしまう点だけは辛いところ。それ以外は完璧です。

【Aランク】どんな場面でもだいたい強い

ボリス

フラグがめちゃくちゃ分かりづらいのですが、ミーソス撃破後にポポロクロイス城下町のネコがたくさんいる家に行くと仲間になります。

加入レベルが28と高く、ピエトロと同じ高攻撃力と高魔力を両立。膨大なMPとTPを持ち、さらに専用必殺、専用魔法に雷と風を持ちます。

あまり傭兵のストーリーが語られないポポローグにおいて、彼だけは専用のストーリーシーンがあることもあって、全体的に優遇されている印象を受けます。

伝説の剣はどうしてもピエトロに装備させたいので攻撃力は途中で伸び悩みますが、専用必殺「らいじんけん+3」が強力なので、終盤はそこまで気にならないのも彼の魅力。

ただ、HPは前衛では最低クラスな上、素早さが今作は遅めのピエトロよりさらに遅いので、補強は必須になります。回復や補助系の魔法も一切習得できません。

レパルド

トンクウで仲間になる獣人。ピエトロ、ボリスと同じく高攻撃力、高魔力を両立しつつ、さらに彼らの欠点である素早さを克服したオールラウンダーです。

攻撃だけでなく回復、補助魔法も習得できるので無駄がなく、ひとりでなんでもこなせます。物理アタッカーの中では速いこともあり、通常攻撃の命中率も高いです。

そして数少ない槍使いなので、伝説の槍を装備できます。伝説の剣は事実上ピエトロ専用なので、別種類の伝説武器が装備できるのはかなり貴重です。

隣接する敵には「だいせんぷう」、並んでいる敵や離れている敵には「グロウジャベリン」で対応できます。素早さが高いので、装備品で素早さを補強する必要がないのもGood。

問題なのは専用魔法がなく、専用必殺がなぜか剣でしか使用できないこと。主力武器は槍なのに……どうしてこうなった。

ロビン

新ガミガミ魔王城で仲間になる狩人。弓による遠隔物理攻撃と補助魔法が特徴です。

弓は移動後攻撃ができない代わりに射程無限なので、位置取りさえしっかりすれば常に攻撃に参加できます。素早さも高く、攻撃や補助を最速で撃ち込んでくれます。

専用必殺技が敵全体を対象としている数少ない傭兵で、TPがあるなら先手で全体攻撃を撃ち込めます。伝説の弓を持たせれば一騎当千の活躍が期待できます。

代わりに魔力は低いので、物理が通らない相手は苦手です。とはいえまったく使えない魔力でもないので、トレーニングすれば十分扱える範囲です。

また、弓も魔法も移動後に使用できないため、味方と敵の移動する位置関係によっては「きあいため」か道具の使用以外にやることがないタイミングが訪れることがあります。

ドグマ

トンクウにある踊り子たちの楽屋で仲間になる自称僧侶。僧侶と言っているのに使う魔法は氷と闇、回復や補助を自力習得しない純粋な魔法火力です。

ピエトロと得意属性が真逆であるため、ピエトロが動かしにくい環境ほど強くなります。灼熱洞窟やカラカラ砂漠では活躍間違いなし。闇耐性が高いのも優秀です。

魔力はクルトより僅差ながら高く、闇の専用魔法「ナッシング」を持ち、さらに支援や補助魔法も魔法書さえあれば習得可能。幅広くひとりで対応できるのがジジイの魅力です。

ただ、闇属性はどうしても聖属性と比べると通る敵が少なく、あくまで攻撃の安定感だけで言えば聖属性の専用魔法が使えるクルトに劣ります。

【Bランク】ゼノン以外全員ここ

ここは軽く触れていきます。

  • ダイソン
    典型的な遅い物理アタッカー。素早さが遅くミスが多い。
    初期加入な上に専用必殺が強いので、育てれば十分使える。
  • メル
    攻撃と回復を両立する魔法使い。序盤では貴重な戦力。
    術士の中では最遅の素早さが欠点だが、それ以外は優秀。
  • ミーシャ
    そこそこ早いアタッカー。回復魔法の適正だけやたら高い。
    支援特化ならミルト、バランスならレパルドがいるので差別化が困難。
  • ザッパ
    ダイソンをさらに遅くしたらこうなった。
    圧倒的なHPと攻撃力を持つが、全体必殺がなく扱いづらい。
  • ラウラ
    早くて強いが、同じ弓で全体必殺のあるロビンの劣化。
    敵からアイテムをNPC任せにせず盗みたいなら。
  • ユキ
    ステータス配分だけ見れば優秀だが、加入が遅すぎる。
    専用技は微妙。ナックルに伝説武器がないのも辛い。
  • ムサシ
    TPが非常に高く必殺撃ち放題。素早さも高く、火遁の術は面白い。
    手間がかかる割には少し物足りない。弱くはないのだが。

【Zランク】戦闘ロボットは戦闘が苦手

ゼノン

各地にあるロボットのパーツを集めてトンクウで組み立てると仲間になる戦闘ロボットです。極めて高いHP、攻撃と防御、そして壊滅的な魔法耐性を持ちます。

魔力、魔防力、属性の数値がすべてゼロという脅威のステータス。さらに攻撃と防御は高い値ながら、一切の装備が行えないというとんでもないデメリットを持っています。

伝説シリーズで攻撃力が最大200点ブーストできるのが物理の魅力なので、武器が装備できない時点で活躍は絶望的です。

次に、レベルアップで何も習得しません。ガミガミダンジョンをはじめとした各地の秘伝書を集めて習得させないといけない上、その必殺は武器を持たない攻撃力で撃つことになります。

さらに、加入時のレベルがなんと1。最速で組み上げた場合のタイミング的に近いユキがLv28で加入することを考えても、さすがにあんまりじゃなかろうか……

一応、防御の値に関してはかなり優秀なのですが、魔法耐性がゼロなので魔法を撃たれたらやっぱりダメ。敵のロボは魔法耐性MAXなヤツが平気で歩いてるのにな!

全体必殺のゼノンブラスターは、効果音が明らかに遅れて聞こえる上に音割れしています。いろんな意味で必殺技です。弱いけど。

クリア後に仲間になる傭兵

パウロ

本編でちらっと仲間になった彼が、夢の王家の洞窟手前で傭兵として正式に加入します。スペックはピエトロとそっくりであり、強いことは間違いないのですが……

「ピエトロと2人でしか行かない」と言っているとおり、パウロを連れて行く場合、パウロ以外のすべての傭兵、NPCすら連れていけなくなります。

百歩譲って傭兵をマイナス1人するのはともかく、地下50階ある夢の王家の洞窟を踏破するのに、イムジーを連れて行けないのは一種の拷問。戦力として数えるのは難しいです。

ゴン・ドン

いつもの2人組。夢の王家の洞窟地下5階でゴンが、地下10階でドンが仲間になります。

今作も最弱……かと思いきや、武器に限ればほぼすべての種類を装備可能。魔法も秘伝書も専用以外はすべて覚え放題と、実はかなり強かったりします。夢の世界だから?

ただ、彼らの加入レベルは1。夢の王家の洞窟ではレベル上げがかなり面倒なので、戦力として使えるかと言えばやや微妙。レッサーデーモン討伐組だけで完全制覇したいなら。

タモタモ

なぜか最奥を目指す人。夢の王家の洞窟地下20階で仲間になります。圧倒的な魔力とMP、属性値を持ち、攻撃も優秀。代わりに壊滅的な素早さという極端なステータスです。

加入時点で全属性の基本魔法と全体魔法、闇属性は専用を除くすべての魔法をLv4で所持しており、最初からかなりの高スペックです。

さらに彼専用魔法「エニグマ」はランダムに選ばれた属性の最強魔法を撃つのですが、このランダム魔法には専用魔法が含まれます。いきなりドラゴンフレイムとか撃ちます。ヤバい。

ただし、やっぱり加入レベルが1。レベルが上がる度にMPが16~17点ずつ上がる脅威的なステータスなので、育成さえすれば強いとは思うのですが、鈍足。うーん。

また、夢の王家の洞窟最奥のボスは魔法耐性が高いため、正直なところ彼の性能はダンジョン踏破に今ひとつ噛み合っていません。本編に出ていれば良かったのですが……

それと、面白い魔法「エニグマ」ですが、処理が重いせいなのかちょいちょいバグに見舞われます。なぜかMPが突然65535になったのは確認済みです。

それにしても、彼のボイスは必聴モノ。ここまで来たなら一度は聞いてみてください。

以上です

まとめ

以上、強い傭兵やその理由でした。

昔のゲームな上にやり込めばステータスは盛れるので、最終的には好きなキャラを選んで鍛えまくれば問題なくクリアは可能です。ゼノンだけはその手間が途方もないレベルだけど。

ただ、その上で。ステータスがいくらでも盛れるなら最終的にはどれだけの魔法と技を習得できるかってところがポイントになります。

そう考えると、専用光魔法のあるクルト、必殺もあるボリス辺りが最強かもしれません。

なお、この記事は傭兵に特化した内容ですが、ざっくりとしたtipsもありますので良ければご一緒にどうぞ。

ポポローグの攻略に役立ちそうな情報をまとめました。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする