妄想が現実化した世界への扉。開いた先は――BLイケメン育成RPG「NU: カーニバル」をLDPlayerでPCプレイ! 起動法や感想まとめ

どうも、最新のスマホゲームアプリをLDPlayerで遊ぶ、ふーらいです。

今回は……今回はですね。攻めます。新世界の扉を開きます。

ここまでハッキリと「BLゲーム」って書くの、凄くないですか。ええ、イケメンしか出ません。そしてR指定です。スマホアプリで解き放たれる禁断の世界。

公式サイトをちょっとスクロールするだけで見えます。ちょっとココに貼るのは躊躇われるような、禁断の世界が。

しかしご存知の通り、iOSはアダルト系にめっちゃ厳しいです。Google PlayもiOSほどではないとはいえ、露骨なアダルト表現はNGとなります。

つまりアプリストアにはありません。公式サイトからファイルを直接DLし、その後インストールする形となります。

まずはLDPlayerへのインストール方法を解説。動作確認しつつ、遊んでみた感想をまとめていきます。男性視点なところはご了承くださいね……!

スポンサーリンク

LDPlayerに「NU: カーニバル」をインストール

まずはPCかLDPlayerで公式サイトへアクセスします。LDPlayerでアクセスする場合は起動後のAndroidホーム画面で、System Appsの中にChromeがあるのでそちらから。

サイト右にあるダウンロードをクリックするか、ページを最下部までスクロールするとダウンロードリンクがあります。Android DownloadをクリックしてDLします。

▲ダウンロードのリンクはコレ

PCの場合は、ダウンロードしたファイルをLDPlayerへクリック&ドラッグ。

LDPlayerでDLした場合は「有害なファイルの可能性があります」とポップアップが出る場合がありますが、ダウンロードを続行。ダウンロードしたファイルを開いてインストールします。

このポップアップですが、今回ダウンロードするapkファイルというのが、PCで言うところのexeファイルなので警告が出ます。安全性に問題があるワケではないのでご安心を!

LDPlayerで「NU: カーニバル」を遊ぶ

▲ログイン画面

Live2Dが使われていますが、負荷のかかる描写などは無く快適な動作です。

もし重いなどプレイしづらい場合は、LDPlayerの右にあるツールバーから歯車アイコンをクリックして設定を開き、CPUやRAMの内容を見直してみてください。

LDPlayerでのプレイがオススメの理由

▲スマホでこの画面を見るとは

今回は年齢制限アダルトゲームということで、そもそもエロゲをスマホにインストールすることに抵抗がある人もいるハズ。何かの拍子に見られたら、いろいろと問題ですから……

また、いくらこちらが安全を確認しているとはいえ、スマホへapkファイルを直DLするという行為は本来、リスクの高い作業です。少しでも不安があるなら、スマホへのDLはオススメしません。

次に、このアプリは公式からもAndroidエミュレーターで遊ぶことが推奨されている、なかなか珍しいアプリです。

よくある質問:
1. iOSで正常にインストールできない。 現在Apple社のポリシーの関係から、iOSでのインストールは不安定な状態にあります。現在この問題については対処中です。以下の方法でゲームをプレイすることをおすすめいたします。

– EROLABSのサイトからAPKファイルをダウンロードして、パソコンからAndroidエミュレーターを使用してプレイする。(推奨)

恐らくなんですが、このゲーム性でApple社のポリシー云々はまず解消しないと思うので、公式推奨の通りエミュレーターで遊ぶのが無難です。

LDPlayerなら軽めの動作で遊びやすいですし、リセマラなども容易。本作は最高レアリティSSRの排出率がやや低い(1.6%)ので、リセマラで1人は引いておきたいところです。

リセマラに関して

▲どうせならSSRを確保したい

リセマラする場合、まず無料チケット10枚で10回。それを使い切ったら今度は10連チケットが使えるので、コレ1枚で+10回。貰える課金石で+3回。合わせて23回です。

次に、執筆現在貰える限定アイテムを利用します。まずは100万DL達成プレゼント。

ギフトコード「nucarnival1M」を入力することで、10連チケットが1枚追加。期限は3月31日の24時59分まで。

次に、200万DL達成プレゼントも配布されています。

「nucarnival2M」入力でさらに10連チケットが2枚。こちらは4月16日24時59分まで。これらを使うことで53回までガチャを遊べます。

排出率的には1人程度ですが、どうせリセマラするなら2人か3人くらいまでは粘りたいですね。

なお、SR以下の場合はキャラだけでなく欠片5個(20個集めるとキャラになる)の場合がありますが、SSRはキャラ排出確定となります。

一応、LDPlayerをマルチ起動して招待コードを使うことで課金石を増やす手もありますが、手間の割に貰える石の数は微妙。53回やったらリセットで良いかと。アダルトゲームで招待コードって斬新過ぎんか?

では、いよいよ本編へ!

新世界の扉

冒頭、いきなり例のアレが始まります。ここで写せる限界を載せておきます。

 

▲例のアレである

もうちょっと横か引きを写すとGoogle先生に怒られるので、続きは本編を遊んで確認してください。ちなみにこのシーン、フルボイスです。

▲主人公のエイト

主人公はアダルトグッズ制作会社で働く彼。主人公の名前はゲーム開始時に変えられますが、デフォルトネームはエイトです。

アダルトグッズ……そう、もちろん――

▲宝石をはめ込んだ……

男性用です。個人の依頼を受けてオーダーメイドで作成する会社のようですね。この依頼主、今回は加工して欲しい宝石を会社に郵送してきました。

▲めちゃ雑

まさかの普通郵便、ダンボール梱包で。そして、依頼主からのご要望が同僚から伝えられます。

▲へ……

変態だー!!

えーっと、バイブレーションして、宝石を埋め込んだ台座が回転するのか……そ、その、変わったご趣味ですね(震え)

主人公は早速、作業に取り掛かります。ところが、ダンボールの中から取り出した宝石に触れると、不思議な感覚に襲われて――

▲異世界に行く流れ!

▲ヴァンパイアとインキュバス

気付いた時には、見たこともない異世界へ。そこにいるふたりの男。ふたりは主人公を「召喚」したと言います。それにしても――

インキュバスの淫紋ってそこなん?

私だけ!? 気になるの私だけなん!? いやだからって後ろはおかしいか!?

だって、異世界にいきなり飛ばされた主人公は普通、混乱するでしょ。なのに、明らかに異種族なふたりを見て、冷静にこの反応なんですよ。

▲あ、これ主人公ノンケじゃねーな

「どちらも顔がいい」じゃないんだわ。もうちょい混乱しろ。驚け。

▲戦闘画面

さて、RPGなので戦闘もあります。とはいえ、内容はシンプルなターン制バトル。タップしたイケメンが敵に攻撃。味方全員の攻撃が終わると敵のターン。これを繰り返します。

複数敵がいる場合は、敵をスライドすることで別の敵をターゲットに指定可能です。

▲攻撃と防御、必殺技が使える

最近では珍しい防御コマンドがありますが、序盤はゴリ押しで問題ない感じ。必殺技はキャラごとに大きく性能が異なり、ヘイト管理などもできます。

▲属性相性

属性相性もありますが、キャラの左上に相性が表示されるので一目瞭然で分かりやすいです。

なお、戦闘に敗北したり撤退した場合、スタミナは消費しません。レベルを上げたりメンバーを調整するなどして、何度も挑みましょう。

もちろん「お楽しみ」も

その名も「ないしょのふれあい」です。

▲エロゲの「寝室」

どんな内容かは記事内では語れませんが、お約束です。R指定の醍醐味。このアプリの本質!

LDPlayerなら、本作をPCで楽しむことができます。大人ならPCなんて、そういうファイルの隠し場所ですから。スマホにはちょっと……という人も安心です。

以上だ! また会おう!!

(この記事はXUANZHI INTERNATIONALテクノロジー株式会社様の提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
LDPlayer
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと