OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)オフィーリアの感想、評価

ごあいさつ

どうも、ふーらいです!

今回は、OCTOPATH TRAVELER(オクトパストラベラー)の主人公のひとりであり、私が主人公として選んだオフィーリアのキャラクター設定や、戦闘での使用感をまとめます。

なお、シナリオのネタバレ要素はなるべく抑えています。第一章の中盤程度です。

スポンサーリンク

オフィーリアちゃんマジ聖母

オフィーリアちゃんマジ聖母

オフィーリアちゃんマジ聖母(大事なことなのd

フロストランドで神官をしている女性。子どもの頃に両親を失い、現在大司教であるヨーセフとその娘リアナの元で、家族同様に育てられました。

そのリアナは近日「式年奉火の儀式」を行うことになっていました。この儀式は20年に1度行われる、世界各地の教会を巡る重要な、長く険しい儀式です。

しかし、儀式の日が迫る中でヨーセフ大司教の体調が悪化。父を介抱したい、かといって重要な儀式を辞めることができるハズもなく、リアナは苦しむことになります。

いつも明るいリアナが泣き崩れるのを見たオフィーリア。今まで家族同様に、むしろ家族そのものとして共に過ごすことで生まれた暖かい気持ちを胸に、行動を起こします――

彼女の芯のある、それでいて優しさに満ち溢れた行動と、それによって起こるストーリーのちょっとした隙間に見える、怪しい人物たち。果たしてこの後どうなっていくのか。

「いいからキミも幸せになれよな!」と言いたくて仕方ないキャラクターで、今回一番気になったので主人公に選びました。

あと、ドットがね……もうね……

サブクエスト

とあるサブクエストの一幕。オフィーリアの瀕死モーションがコレ。

尊い

尊い(語彙力

戦闘の待機モーションなんかも美しくてとにかく、良い。オフィーリアはいいぞ。

オフィーリアの戦闘面評価

オフィーリア、聖なる光

通常のRPGにおける回復系と異なり、回復と火力を両立する属性使い。属性攻撃力の伸びが良く「聖なる光」「光明魔法」の火力は非常に頼りになります。

回復魔法の威力は属性防御に依存しますが、オフィーリアは装備品も含めてもちろん得意ステータス。アイテムで回復が済む最序盤よりも、中盤辺りから優秀になってきます。

術士系ステータスなので物理には弱いですが、HPはあるのでそこまで心配はいりません。問題なのは行動速度。かなり遅いため、攻撃にせよ回復にせよ行動順には気をつけましょう。

ただ、オクトパストラベラーではブレイクさえさせれば敵の行動は飛ばせるので、通常のRPG系よりは足の遅さが致命的にはなっていないのが救いですね。

また、オフィーリアのアビリティは全員のHPや戦闘不能を回復できる反面、バッドステータスを回復するアビリティを一切習得しません。ここは薬師アーフェンに譲ることになります。

優先取得したいアビリティ

光明魔法

最初に。アビリティは最終的にはすべて取得できます。後回しにしたアビリティは必要なJPが重くなっていくので、優先しておきたいアビリティを紹介します。

まずは全体攻撃の「光明魔法」。仲間が増えると一度に出現するザコ敵の数も増えてくるので、とにかく全体攻撃が欲しいです。最優先で取得しましょう。

他には、属性攻撃を反射する「反射のヴェール」や、オフィーリアの属性防御が上がってくると真価を発揮する「大回復魔法」などもオススメ。

後回しでいいのは「復活魔法」。味方全員をHP1の状態で復活させる効果がありますが、序盤にそこまで追い込まれてしまう状態は稀。しかもHP1では次のターンが厳しいです。

終わりに:好きな推し主人公を選ぼう

終わりに

というワケで、オフィーリアの紹介でした。詳しいストーリーはぜひ、自分の手でプレイしてみてください。良い子だから……すっごい良い子だから……!

回復はもちろんですが、火力の面でも「戦いは、やはり苦手です」とか言いつつ魔法特化なサイラスもビックリなダメージを叩き出せるので、とても頼もしいです。

詳しい戦闘システムなどが気になる人は、体験版でまとめた記事も参考にしてください。

スクウェア・エニックス最新作「OCTOPATH TRAVELER」の体験版がリリース! 早速プレイしてみたので感想をば!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする