【ロスディケ日記】ロバートを活かすための最適なパーティを考えて試行した記録

どーも! ネコちゃんと緑色と魔法が大好きなしきりんです。

好きなキャラクターであるロバートを活かすため、最適なパーティを考えては試行し、成功と失敗を繰り返してきた、その記録を残しておこうと思います。

現在実装されているキャラで最適なパーティを模索します。

スポンサーリンク

理想

ロバートにしかできないことをしたいです。吸血効果、重傷、激励を余すことなく使い、本人の攻撃力も発揮させる。そんなパーティ。

戦技付与を持つ通常攻撃主体の武勇(赤)のアタックキャラが欲しい。(欲張り)

ライバル

激励付与のサポートという同じ役割を持つ技巧(緑)のアルテミスです。

激励の効果はCRITICAL発動率が100%、ダメージが30%、持続時間が5秒と控えめですが、激励付与のスキルを2つ持ち、うち1つは味方全体に効果があります。

激励と相性がいいキャラは今のところ技巧(緑)に多いので、同じ技巧(緑)のアルテミスはそれだけで最適です。

現在使用しているパーティ

メンバーは、エリオット、ブリュンヒルデ、ロバート。戦技寄りパーティです。

エリオットは戦技を活かすことができるタンクとして。ブリュンヒルデは戦技付与と純粋なアタック役として。

ブリュンヒルデからの付与と自分のスキルで戦技2層は早いうちに成立するので、ロバートの吸血効果はその頻度が高いです。

「自身を含む味方が重傷を付与した時、50%の確率で通常攻撃の50%のダメージを与える」(緑色の字は共鳴値で変動)というロバートの専用リングの効果を活かすためにもブリュンヒルデを選んでいます。ブリュンヒルデは武神の授命で最大3回、重傷を付与するからです。

このパーティはダメージ反射の敵にも通用します。実際に七級皇家依頼のダメージ反射の敵を倒しています。

当時の五級皇家依頼の様子。楽ではないがちゃんとクリアできる。

また、天上への塔30層にも通用します。実際にクリアしました。

当時、エリオット、ブリュンヒルデ、ロバートはそれぞれ突破11で、最大レベルはロバートだけでした。

相手は技巧(緑)のジークフリート、ラナクシア、リコリスです。

このパーティの問題点は、エリオット、ブリュンヒルデ、アカツキのメンバーで構成される純粋な戦技パーティとの差別化が図れないことです。

個人的な欲を言えば、今のパーティ以外で最適なパーティを作りたいです。

試行したパーティ

・ジャック、ロバート、サンドラ

・テイラー、クリストファ、ロバート

上記の2つのパーティはこちらに理由と使用感があります。

【ロスディケ日記】緑の遊撃手ロバートを使いたい!(ブリュンヒルデ、エリオット、他)
百発百中とは、僕のためにある言葉だ!

・ブラッドレー、ラナクシア、ロバート

ブラッドレーはラナクシアの攻撃速度アップで吸血効果を加速させ、手数でHPを回復して耐える予定です。防御力アップはないですがダメージダウンはあるので、ある程度耐えてくれるはず。ワイルドスロー大剣投げでタンクでありながらある程度ダメージを出せるのもポイント。

ラナクシアはロバートのスキルを余すことなく使うことができます。また、攻撃速度アップで吸血効果を加速させます。今回はアタック役として参戦してもらいます。本人は技巧(緑)ですが、タンクを武勇(赤)にすることで仮想敵を同じ技巧(緑)にして攻撃力を出せるようにします。

タンク役にしない理由はラナクシアの属性が技巧(緑)だからです。技巧(緑)の仮想敵は才知(青)になります。相手が才知(青)だと武勇(赤)のロバートは属性相性が良くありません。ロバートの攻撃力も活かしたいので仮想敵が才知(青)になるのは避けたいのです。

実際に使用してみました。ひとことで言えばロマンパーティでした。

思ったよりブラッドレーが耐えませんでした。吸血効果のHP回復だけでは間に合わなかった模様。HP回復スキルで回復してあげればちゃんと耐えると思います。後は装備品がもっとそろえばあるいは?

思ったよりラナクシアの攻撃力が出ませんでした。ロバートが頑張って援護してくれましたがカバーしきれなかったようです。成長タイプがタンクのキャラをアタック役にするのは難しかったか……。素直にタンクとして運用した方が良さそうです。

・ツバキ、ブリュンヒルデ、ロバート

ツバキの霜天流でブリュンヒルデに付与される戦技を加速させ、素早く武神の授命を発動させます。武神の授命による重傷付与でロバートの専用リングの効果を発動させ、攻撃手数を増やしていきます。こんな感じのちょっと変わった戦技パーティです。

実際に使用してみました。

思ったよりツバキが耐えませんでした。シールドを過信しすぎた模様。吸血効果によるHP回復でもカバーしきれませんでした。おそらく耐久するキャラではないと思われます。ツバキを活かすならそれこそ、ツバキ、ブリュンヒルデ、アカツキにして速攻で相手を倒す方が良いと思います。

・ジャック、ロバート、ヒナ

ジャックの血刀術(自身がダメージを受けるたびに1層の鮮血状態を付与)とヒナの混乱(敵単体の攻撃速度が70%アップし、通常攻撃のダメージが90%ダウンする)は相性がとてもいいです。ヒナの混乱でジャックを強化します。そのジャックをロバートが援護する形になります。

よって、仮想敵は才知(青)になります。武勇(赤)のロバートは属性相性が良くないですが、今回はジャックを徹底的に援護してジャック無双してもらいます。

実際に使用してみました。

ジャックの耐久力にやや不安を覚えますがちゃんと成立していました。キャラを強化して安定を目指そうと思ったのですが、アルテミスが実装されて差別化が図れなくなったため、これ以上の検証は断念しました。

検証は断念したけど実用範囲内のパーティだと思います。

・ラナクシア、ロバート、ヴィクトリア

才知(青)の合同クエストを仮想敵としたダメージ反射対策パーティです。

ラナクシアはロバートのスキルを余すことなく使うことができます。また、攻撃速度アップで吸血効果を加速させます。ラナクシアは通常攻撃主体なのでダメージ反射に対して強気に出れます。

ダメージ反射などで減ったHPを吸血効果で回復させ、ヴィクトリアの呪詛を加速させます。ヴィクトリアを使うなら他に適任がいるというのは知っています。合同クエストにロバートを参加させたいのです(キリッ)

実際に使用してみました。

難易度イージーの才知(青)の合同クエストをソロでクリアしました。

キャラを強化すればノーマルにも行けるかな? と思った矢先にアルテミスが実装されて差別化が図れなくなったため、これ以上の検証は断念しました。

・ジャック、ロバート、アルテミス

ダメージ反射対策パーティです。

ジャックはタンクとアタックの両方をやってもらいます。そのジャックをロバートとアルテミスが援護する形になります。ジャックのところをラナクシアにしてもいいと思いますが、ジャックの方が覚醒しやすいので今回はジャックで行きます。

現在のロバートの差別化要素は激励で追加するダメージ+100%です。アルテミスの方が属性相性が良く、2回も激励を付与することができますが、追加するダメージは+30%です。この激励を重複させて大ダメージを狙うか、タイミングをずらして常に激励状態にするか、どちらが良いかはこれからやっていこうと思います。

実際に使用してみました。

難易度イージーの才知(青)の合同クエストをソロでクリアしました。

激励は重複させた方が便利でした。ダメージを稼ぐにしても吸血効果でHP回復するにしても数字が大きい方が有利でした。

ちゃんとレベルを上げて装備品を整えれば実用性はあると思います。ただ、属性相性の都合でロバートがダメージ反射で一人大ダメージを食らうのを見続けるのが辛くなっちゃって仮想敵を才知(青)で続けるのは止めようと思いました。

思い付いたけど試行しなかったパーティ

・リコリス

重傷付与でリコリスを使うことを考えはしましたが……

ネルファーとの組み合わせが強力で、リコリスとネルファーを組み合わせたらあとはタンクですよねとなって不採用になりました。

ジャック、リコリス、ロバートの組み合わせも考えましたが、仮想敵が才知(青)になるのが気になって試していません。仮想敵が技巧(緑)ならあるいは……?

おまけ

共鳴値:発動率 ダメージ

0:50 50

1:75 50

2:100 50

3:100 75

4:100 100

共鳴値:効果

0:15

1:15

2:30

さいごに

自分のやり方が間違っているかもしれない。スキルポイントなどの育成の仕方が間違っているかもしれない。それでも、自分は自分なりに考えて、試行して、自分にとっての結果を出しました。

他の人は自分と結果が違うかもしれません。しかし、それでもいいのです。その結果に納得したなら、その出した結果で楽しんでほしいと思います。自分と他人の楽しいは違いますからね。

自分の思う楽しいで楽しむのが一番です。

さあ今日も好きキャラであるロバートと一緒に冒険へ出かけよう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しきりんのじゆうちょう ロストディケイド
しきりんをフォローする
ふーらいの思うこと