【花騎士】2020年第3回キャラクターバランス調整を見た感想と、追撃アビの可能性について【追撃系強化】

どうも、キャラを見てしまうとついつい批評をしたくなる、ふーらいです。

2020年6月15日、キャラクターの性能調整が入りました。調整されたキャラは以下のとおり。今回は対象メンバーが多いです。

・★6スパラキシス
・★6ハリエンジュ(ジューンブライド)
・★6ミスミソウ
・★6ヒヤシンス
・★6デュランタ
・★6シャムサクララン
・★5シンビジューム
・★5アネモネ(天つ花の令嬢)
・★5ベロニカ
・★5アキレア
・★5モモ
・★5クチナシ
・★5コケモモ
・★5デンドロビウム(憧れの青春想う教育係)
・★5シャコバサボテン
・★5リムナンテス
・★5ブプレウルム
・★5キンポウゲ
・★5アルテミシア(クリスマス)
・★5アステリカリス
・★5ナツメ
・★5スグリ
・★5プリムラ
・★5ゼンマイ
・★5モルチアナ
・★4タンポポ
・★4ワスレナグサ
・★4アサザ
・★3サンビタリア
・★3コチョウラン
・★2マーガレット

★5以下のキャラに関しては昇華前の性能は誤差のため、注目するのは昇華後の性能になります。

スポンサーリンク

強化され、一級になったキャラ

デュランタ

全体追撃と個別追撃の威力がそれぞれ+10%アップ。スキルで攻撃した場合は敵全体へ50%の追撃が確定。攻撃回数が多くなるため、敵のバリアやガッツを剥がしやすいです。

さらにスキル発動率1.2倍と弱点ダメージ+10%を獲得。追撃ダメージには弱点補正が乗るので、無駄がありません。

シャコバサボテン

デュランタと同様、追撃2種の威力が上昇。ただし、スキルが単体。敵が複数いる場合の追撃ダメージ効率はデュランタに劣ります。

代わりに持ったのがクリティカル。ダメージは+20%と控えめですが、追撃にはクリティカルも乗ります。追撃ダメージアップはもちろん、クリティカル系編成に組み込むことも可能です。

ブプレウルム

こちらはむしろ追撃がオマケ。自身の攻撃力+60%と、何よりクリティカル。いきなりダメージ+50%を獲得したため、普通にクリティカルPTに編成できる能力に化けました。

元々持っていた再行動に加えて、スキルが複数回攻撃。高いダメージが期待できます。

スポンサーリンク

状況によってはアリになったキャラ

ハリエンジュ(ジューンブライド)

貴重な回避+クリティカルに加えて反撃持ち。クリパの場持ちを考えるなら選択肢。代わりに超反撃が使えない、クリティカルの倍率は昨今のインフレから考えるとやや物足りない値なのが欠点。

ミスミソウ

貴重な追撃ダメージ40%+クリティカル。スキルの発動率がいまひとつですが、スキル発動率アップが追加されたため使い勝手はかなり改善しました。

ヒヤシンス

追撃+クリティカル。スキルが変動全体で発動率が高く、再行動もあり追撃を期待しやすいです。スキル発動率アップがないのが玉にキズ。

シンビジューム

元から1ターン目PT全員スキル2倍化を持つため、差別化は完了している花騎士。1T特化を作るならアリ。とはいえ、他のアビリティはやや小粒。

モモ

全体追撃+クリティカル。クリティカルの倍率が向上したので使い勝手が良くなりました。

ナツメ

全体スキルによる追撃+再行動60%+スキル発動率1.36倍。

コチョウラン

元々、防御反撃として使えた子。全体追撃とスキル発動率1.2倍が追加され、より使いやすく。

マーガレット

こちらも防御反撃として使えた子。ピックアップ理由もコチョウランと同様。

スポンサーリンク

他キャラは軽くまとめ

・スパラキシス:無難にまとまっている
・シャムサクララン:ソーラー援護には便利
・アネモネ(天つ花の令嬢):今更レギュラーに入れる要素はない
・ベロニカ:ソーラーなら光ゲージが欲しい
・アキレア:ボスダメ+10%されてもなぁ……
・クチナシ:追撃が全体じゃないのにスキル2体なので場を選ぶ
・コケモモ:良いものは揃っているが噛み合いが今ひとつ
・デンドロビウム(憧れの青春想う教育係):防御3人対象が不安定要素
・リムナンテス:全体的に小粒
・キンポウゲ:スキル2体なので(ry
・アルテミシア(クリスマス):この配分でデバフ15%はいらない
・アステリカリス:ナツメと同じくスキル1.36倍は美味しい
・スグリ:スキル発動率アップがないのが痛い
・プリムラ:60%再行動+全体追撃は悪くない
・ゼンマイ:この配分ならスキル発動率アップが欲しい
・モルチアナ:ヒツジグサor水着サクラで良くね?
・タンポポ:ソーラー担当は他に優秀な子がいるので
・ワスレナグサ:無難すぎて言うことがない
・アサザ:バリア持ちなので追撃はオマケ
・サンビタリア:スキルダメージだけは強い

だいたいこんな感じの感想でした。

で、追撃って実際どうなん? という話

結論から言うと、クリティカルほどの爆発力はないが、火力としては十分アリだと思います。

追撃の仕様をいくつかまとめてみましょう。

・追撃の時に参照する総合力は、そのキャラが所属する部隊の総合力になる。装備品などの加算値も乗る(この仕様から、FMも乗ると思われます)
・クリティカルと弱点ダメージ補正、及びその関連アビリティがダメージに加算される
・攻撃力アップなど、その他の火力系アビリティは影響しない
・敵の防御力アップアビリティを無視するが、元からある防御力は無視できない
・追撃は必中だが、攻撃対象に追撃するタイプのアビリティは、通常攻撃やスキルが敵に回避されると追撃が発動しない
・バリアやガッツの消費回数に含まれる

最近はFMのステータス強化やLv110開放もあって、総合力を上げやすくなっています。さらに、敵が防御力アップを持ってくるケースも増えたので、ダメージが期待できます。

特に40%追撃を持つベッセラやミスミソウ、30%追撃と20%追撃の両方を持つデュランタ、昇華シャコバサボテンのダメージ期待値はかなり高いです。

クリティカルと決定的に違う長所は3つ。

ひとつは、追撃は防御力アビリティや回避を無視し、安定したダメージが期待できる点。もうひとつは、複数回攻撃することになるので、敵のバリアやガッツを消費させられる点です。

最後に、クリティカルと異なり全員該当アビリティを持つキャラで固める必要が必ずしもない点。弱点付与やクリティカル系強化で、追撃の質を高める方に寄せていくのもアリです。

代わりに欠点としては、クリティカル程の爆発的な火力が期待できないこと。どちらかと言うと追撃は安定重視ですね。

総合力が上がれば上がるほど強くなっていくので、育てがいのあるアビリティでもあります。今後の環境アビリティになるポテンシャルは十分にあるのではないかと。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フラワーナイトガール
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと