【花騎士】「怒れるヌシの緊急討伐任務」で大活躍? 反撃パの作り方! 超反撃クリパも解説

ごあいさつ

どうも、超反撃&クリティカルPTで最高難易度を制覇しまくり中の、ふーらいです!

ヌシ緊急▲ヌシ戦第3弾、白百合街道編が追加。かなり難しいステージですが、反撃が刺さります

今回のヌシ戦、非常に強力ではあるものの「反撃パなら行ける!」という情報が出てから、反撃PTを組む団長が増えてきたようです。素晴らしいです。反撃沼にそのまま沈んでください。

しかし、ただ反撃持ちを集めただけでは突破は難しいです。そこで、超反撃+クリティカルPTを組んでいる反撃マイスターな私が、強い反撃PTの編成方法を解説していきます。

スポンサーリンク

大前提:全員反撃持ちで編成

現在の私のPT▲現在の私のPT。超反撃とクリティカルを両立するPT

まず、全員反撃アビリティを所持した花騎士で編成します。この時点でかなり敷居が高くなりますが、コレにはちゃんとした理由があります。

敵の範囲スキルを全員で反撃できる環境を整えた方が、ダメージが安定します。反撃パにとって反撃が攻撃、スキルのようなものなので、反撃の機会を可能な限り増やしておきたいです。

また、全員反撃持ちにすることで育成アビリティ「防御発動UP」を採用できるようになります。

防御アップ▲通常の編成ではまず使わない「防御発動UP」は、反撃PTのためにある

挑発を使えば反撃持ちに的確に攻撃を向けることはできますが、範囲スキルなどを撃たれるとやはり反撃できない花騎士が出てきますし、そもそも反撃キャラは回避持ちのように長持ちしません。

下手に挑発をしてしまうと、反撃キャラがまともに機能せず倒れてしまう可能性が高いです。

それなら、全員の防御の発動確率と防御時のダメージ軽減率の限界を上げた方が、最終的には打たれ強く、反撃も強力なモノになります。

スポンサーリンク

優先度高:全員防御アップアビリティが欲しい

防御アビリティ▲防御アビリティの説明。軽減率は「防御発動UP」をセットしないと20%で頭打ち

次に、防御アップアビリティについて。反撃のダメージは防御力で計算されます。★6だと3.75~4.25倍とキャラによってブレはあるものの、かなりの倍率で反撃を行います。

この反撃の火力を上げる方法こそ、防御アップ。防御アップを持っていると、倒される攻撃を受けてもHP1で生き残るギャンブル性能も発揮するので、高難易度で粘り強くなります。

優先度中:超反撃が発動するかどうかにも注目を

超反撃持ち▲実は超反撃を持たない反撃アビリティも少なくないので、要チェック

反撃アビリティ持ちの中でも、超反撃が発動する花騎士を選ぶとさらに火力が上昇します。超反撃は解説のとおり、防御発動時にのみ発動し、反撃のダメージを2倍にします。

コレは先に書いた防御アップとの相乗効果狙いです。防御の発動率は防御力に依存しているため、防御アップアビリティで5人を固めると、被弾の8割近くは防御してくれるようになります。

防御力アップで異常な数値になった防御力で敵からのダメージを抑え込みつつ、超反撃で恐ろしいダメージを与えていく――こうすることで初めて、本当の反撃パが見えてきます。

超反撃と防御アップを両立している花騎士は昇華がほとんど

超反撃と防御アップを両立できる花騎士は、実は★6ではふたりしかいません。アネモネとヘレニウムです。

アネモネ詳細▲反撃とクリティカルという、コレだけでは正直使いにくいアネモネ

ヘレニウム詳細▲ヘレニウムはまだ使いやすい方だが、防御アップが22%とやや控えめ

このため「すぐに虹色メダルでメンバーを招集しよう!」と思っても簡単には組めません。他のメンバーは昇華で補う必要があります。

昇華の場合は候補が一気に多くなります。以下に、この記事執筆時点で存在する「超反撃と防御アップの両方を持つ昇華花騎士」をまとめておきます。

★5ガチャ産
オトメユリ、カタバミ、ナデシコ(世界花の巫女)
★5イベントキャラ
ヤマユリ、ヒメユリ、オシロイバナ、ガイラルディア、テッポウユリ、アヤメ、カカラ、カノコユリ、ノースポール
★4
アブラナ、ヒノキ
★3
アジサイ、グラジオラス、コチョウラン

これらメンバーの選び方に関しては、スキル発動率を重視するのか、反撃のダメージを重視するのか、はたまた好みかで変わってきますので、まずは昇華キャラを眺めながら考えてみてください。

スポンサーリンク

考察:サフランは反撃パに入れるべきか否か

サフラン詳細▲回避と反撃、防御アップを持つサフラン。単体では最強の回避使いのひとり

単体では非常に優秀であり、回避と防御で敵の攻撃を引きつけるサフラン。彼女自体は非常に強力であり、私もオススメする花騎士のひとりではありますが、反撃PTとしては微妙です。

回避を持つキャラは記事執筆現在、★6にも昇華にも例外なく、超反撃持ちはいません。そして、全員を防御アップで固めるなら挑発を使うのがもったいないです。

サフランはあくまで別のPTで、敵の足止めに働いてもらった方が効率的でしょう。

もちろん、他に反撃キャラがいない場合に組み込むのはまったく問題ありません。あくまで「最適解ではない」という話です。

おまけ:超反撃クリパを作る方法

私のように超反撃しつつクリティカルも使いたい場合、アネモネ、昇華オシロイバナ、昇華カカラの3人に、先に書いた超反撃と防御アップアビリティ持ちを2人編成すればOKです。

昇華オシロイバナ詳細▲昇華オシロイバナ。クリティカル発生率15%、ダメージ40%にデバフ持ち

昇華カカラ詳細▲昇華カカラ。なんと、アネモネとまったく同じアビリティ構成

単品では使いづらいアネモネの超反撃とクリティカルを、最大限に活かすことができます。

このPT最大の特徴は、反撃や超反撃でもクリティカルが出るというところ。防御力を上げまくり、反撃を超反撃で2倍にし、さらにクリティカルで1.5倍、ダメージ+120%していくPTです。

さらに詳しく、いろんなステージにも挑戦した記事があります。興味があればぜひ!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フラワーナイトガール
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと