【花騎士】高難易度を周回したい! 効率の良いクジラ艇編成5つのポイント

ふーらいです

どうも! クジラ艇が大好きなふーらいです!

クジラ艇

なぜ好きかって、40人ものキャラを育成して、並び順から考えまくって編成し、突破する楽しみがあるからです。属性別にすれば80人近いキャラクターが活躍するワケで!

これが編成中毒の私にとってね、もうね、最高!!

さらに、2018年6月4日のメンテナンスでコダイバナの技花に、なんと★5花騎士の封印石が交換ラインナップに追加! もう回さない理由がありませんね。

みんなも、クジラ艇MAPを周回しようぜ!


しかしこれ「編成とか面倒!」とか「ひとりひとりの能力の把握は大変!」って人には全然楽しくない作業なんですよね。苦手な人にとっては苦痛でしょう。

この間、嫁からこんな話がありまして。

( *・ω・)「ふーらいは編成好きなんだよね。1度私のデータで編成してみて欲しい」

と頼まれ、自分なりに編成してみたところ、攻略できなかった2ステージ上まで攻略できるようになりました。

同じ戦力でも、組み方次第でもっと難しいステージをクリアできる!

というワケで、私なりのクジラ艇の編成方法を書いてみようと思い立ったのです。

楽しい人にはもっと楽しんで欲しいし、苦手な人はこの下に書かれている目次をその5まで読むだけで、ある程度強力な編成になるように書いていきます。

なお、2018年9月25日に実装された水族艦については、こちらの記事でまとめています。

水族艦が実装され、マンタ艇を新たに編成できるようになりました。今回はマンタ艇の最適な組み合わせ、編成を考えます。
スポンサーリンク

その1.必ず弱点属性と同じクジラ艇にする

無属性以外はどうしても人によって属性に偏りが出るので、基本的には弱点属性を意識すると総合力は低下してしまいます。

しかし、弱点属性でないと与えるダメージが大きく低下します。

★2や★3を起用しないといけないほどの戦力不足であっても、属性だけは合わせて下さい。

40人フルメンバーならそのうち、特定の属性を16人以上編成することでその属性のクジラ艇になります。

その2.ステータスは攻撃力最優先

ステータスはどれ重視か

クジラ艇で最も重要なステータスは攻撃力です。

攻撃力>>>>>防御力≒HPくらいの気持ち。

とにかく攻撃力を高め、敵からの攻撃回数をどれだけ減らすかが攻略では重要になります。

総合力で計算した場合、HPが高いほうが総合力は高くなりますが、これはフラワーナイトの総合力を計算する場合の比重がHP>攻撃>防御の順であるためです。

HPは低いが攻撃力が高い、といったキャラクターを採用するとクジラ艇の総合力は下がりますが、気にせず攻撃力重視にしてください。

ですので「もう面倒くさい! とりあえず最低限の編成だ!」という人でも、自動編成を総合力順ではなく、攻撃力順で並べた方が強くなるケースが多いです。

2番目に重視するステータスはHPか防御かですが、これはあまり考えなくていいです。

攻撃力と比べると影響が小さすぎるためです。一応、どちらかと言えば防御が有用です。クジラ艇での防御発動率に影響し、防御が出るとかなりダメージを軽減できるからです。

その3.攻撃力が大事=装備の加算値も大事

さて、攻撃力順でソートすると装備を無視したキャラクター本来の攻撃力の順番で並びます。しかし、より強い編成にするなら装備品の加算値を考えて組んだ方が良いです。

たとえば、うちの開花+咲の装備枠1であるローレンティア。

ローレンティア

元の値6,768は★5キャラクターの中では高い方ですが、装備枠が1つなので装備による加算値は+1,719。合計値は8,487です。

一方、私がイベントで初めて入手した同条件のディプラデニア。

ディプラデニア

アンプルで多少盛っているとはいえ、元の攻撃力は5,532しかありません。しかし、装備枠が4つなので加算値は+3,690。合計値は9,222となりローレンティアを735点も上回ります。

攻撃力が重要だということは、装備品も重要になるということです。

この都合、装備枠1しかないガチャ産★5よりも、イベントでGETした装備枠が4ある★5の方が攻撃力が高くなることが多いです。防御力も大幅に差が出ます(先の例で言えば、防御力の差は2,852!)

イベントキャラはアビリティが大して強くないですが、クジラ艇において重視するアビリティや、その必要数は限られます。通常MAPより気にせず組み込みやすくなります。

アビリティについては後述しています(→目次:その5.第2部隊以降はボス特攻と単体スキル持ちを優先へ)

よって、編成する際の攻撃力順とは、正確に言えば素の攻撃力+装備品の合計値となります。

是非イベントキャラにも目を向けてみて下さい。良い戦力が眠っているかもしれません。この点についても、記事にしています。

クジラ艇で必要なのは、圧倒的に攻撃力! 装備品を4つ装備できるイベントキャラクターは、クジラ艇では大活躍できますよ!

おまけ.攻撃力重視のオススメ装備品

戦姫の指輪

装備品の中身にも拘るなら、攻撃力重視の装備品を選びましょう。

特に「戦姫の指輪+10」が優秀です。上級装備ガチャ限定品ですが、必要経験値が少ない、複数入手可能、Lv40で攻撃力+1,670は破格でしょう。

戦姫は集め辛いですが「戦士の指輪」なら現在はそこまで入手が難しくなく、1,507の攻撃力を持ちます。

配布限定の「騎士団の指輪」はLv50まで育てると1,541と戦士を上回りますが、現状では必要経験値の割に合わないかもしれません。


装備枠が2つ以上あるなら、極限任務序盤に手に入る「生命の首飾り」は攻撃力939。首飾りの中では優秀な攻撃力を持ちます。

イベント限定装備でも、攻撃力重視の装備がいくつかあります。

下記に2018/1初旬時の、攻撃力上位装備をまとめておくので参考にどうぞ。イベント装備は攻撃力特化な装備ガチャ系と比べると多少攻撃力が劣る分、防御も上がります。

アニバーサリー、2ndアニバーサリー、絢爛な茶会の3シリーズは、他イベント装備品より少し合計ステータスが高くなっています。

指輪

  1. 2ndアニバーサリー(1,340)
  2. アニバーサリー(1,290)
  3. 叙述(1,280)
  4. 湧水、楽園(1,270)
  5. 祝酒、繊月(1,260)

腕輪

  1. 2ndアニバーサリー(940)
  2. アニバーサリー、絢爛な茶会(890)
  3. バナナマスツリー(880)
  4. 銀湾(870)
  5. 花祭、くろたま、中秋、栄光、光明(860)

首飾り

  1. 2ndアニバーサリー(690)
  2. アニバーサリー、漆黒巴、いつくしみ、賞賛(640)
  3. 氷晶、隠し湯、栄光、祝酒(630)
  4. 絢爛な茶会、麗騎士、茶器、バレンタイン、叙述、お花見、銀湾、童心(620)

耳飾り

  1. いつくしみ、栄光、銀湾(159)
  2. 花祭、繊月、くろたま(149)
  3. 2ndアニバーサリー、漆黒巴、祝酒、楽園、隠し湯、光明、中秋、小さな銀世界、湧水、燐火、実り(139)

若干、本末転倒感がありますが、クジラ艇で手に入るお日様勲章の交換装備品も攻撃力が高く、箇所が首飾りと耳飾りなので、指輪と被らず攻撃力を上げられます。

特に首飾りは優秀で、尊きシリーズなら1,540、煌くシリーズなら1,690と値がズバ抜けています。

尊きシリーズであれば1個目は交換レートが他と比べると緩い(赤7,000、青1,2000、黄、紫、不偏14,000)ので、まずは尊きシリーズを狙うと良いでしょう。

クジラ艇で手に入る装備品は、あらゆる装備品の中でも最高級品です。クジラ艇周回における最終目的のひとつと言えます。

その4.並び順を考える・第1部隊は通常戦闘を意識

攻撃力の高いメンバーを選んだら、次にそのメンバーをどういう順番で並べるかを考えます。

この行為の目的は、甲板やスワン艇での通常戦闘を担当するメンバーと、クジラ艇戦で使うホエイルカノンバーストの最適化です。順番に行きましょう。

まず、第1部隊は甲板、スワン艇での戦闘を考えたメンバーを選びます。第1部隊で不安な場合は、第2部隊までは戦闘を考慮した構成にした方がいいでしょう。

この戦闘メンバーは基本的に、通常のステージで組むようなメンバー構成で問題ありません。スキル発動率アップや、ボス特攻などが有効です。


ただしスワン艇での戦闘は少々特殊です。

まず、弱点属性以外の与ダメージが軽減されます。

軽減率はハッキリしませんが結構削られてしまうので、行く属性の弱点ダメージ発動アビリティ持ちを入れたほうが楽になります。

オジギソウ(自身+2人に斬、突、魔属性弱点を付与)がいるなら第1部隊に。

次に、2戦目のストームブリンガー(任務22以降はメイルテンペスト)が必ず先制攻撃を仕掛けてきます。

このダメージがかなりシャレにならないので、回避挑発(★6の回避アビリティ持ちに育成アビリティ挑発をセットする)やダメージ無効化アビリティ持ちがいると安定します。

アネモネは天使

うちの編成例。サフランの回避+挑発、アプリコットでダメージ無効、ボス特攻のサクラと、弱点付与のオジギソウという構成。アネモネはアビリティ関係ないけど天使だから。

育成アビリティは、挑発は言わずもがな。弱点付与がメンバーにいるなら★6限定の弱点ダメージアップが優秀です。

それ以外は後述するバーストの威力底上げのため、1ターン攻撃アップが良いでしょう。

その5.第2部隊以降はボス特攻と単体スキル持ちを優先

第2部隊以降は、バースト時にどれだけダメージを与えられるか、という視点でメンバーを並べていきます。戦闘編成を第2部隊まで行っている場合は、第3部隊からで構いません。

バーストの解説

仕様については画像の通りですが、補足も加えておくと

ホエイルカノンバーストの仕様

  • 古代害虫にダメージを与える度に気絶ゲージが累積
  • 通常攻撃とホエイルカノンは気絶ゲージの上昇が大きい
  • 気絶ゲージMAXでチャージ画面へ
  • ランダムで選ばれた5人が与えたダメージでバーストのダメージが決定
  • 5人は必ずスキル攻撃を行う
  • ボス扱いなのでボス特攻アビリティが適用される
  • パーティ順が上の花騎士ほどランダム選出されやすい

結局のところランダムではあるものの、パーティ順が上のほうが選出されやすいルールなので、バーストのダメージに特化した並び順を作ります。

まず、バースト時はクリスタルを5人で攻撃します。

相手が1体なのでランダム選出されるメンバーのスキルは当然、全体や2体攻撃よりは単体攻撃や複数回攻撃持ちの方がダメージが高くなります。

特に複数回攻撃の倍率は高く、★5の単体スキルが2~2.5倍ほどですが、3回攻撃の倍率は1.3~1.4。×3回で3.9~4.2倍のダメージになります。

次に、ボス特攻が適用されます。ボス特攻と言えばサクラ。PT全員の攻撃力+22%、対ボス攻撃力+35%(計57%)与ダメージ+12%と最高値です。

その他、バンテイシやミスミソウ、★5でもキルタンサスが対ボス攻撃力+30%を持っています。うまくメンバーに組み込みましょう。

下記に軽く所持キャラを、バーストで有用な他アビリティも含めてまとめておきます。

★6

  • サクラ(全員攻撃力+57%、与ダメージ+12%)
  • ミスミソウ(全員攻撃力+50%、自身攻撃力+40%、総合力の20%で追撃)
  • バンテイシ(全員攻撃力+50%)
  • ナデシコ(全員攻撃力+40%)
  • ランタナ(花祭り)(全員攻撃力+35%、レインボーパネル出現)
  • サクランボ(全員攻撃力+15% 3人の攻撃力+40% 3人の与ダメージ+18%)

★5

  • ウザギノオ(ハロウィン)(全員攻撃力+40%、再行動率25%)
  • コキア(全員+35%)
  • キルタンサス(全員+30%)
  • レッドチューリップ(全員攻撃力+25%、2人の攻撃力+20%)
  • チェリーセージ(全員攻撃力+12%、3人の攻撃力+30%)

こういったメンバーを優先的に上に並べていきます。

逆に、通常では役立つスキル発動率アップ系は意味がないので、順位は下になります。

装備枠でステータスは高いがアビリティが微妙なイベントキャラも下のほうに組むことで、ランダム選出を可能な限り抑えることができます。

その他の優先順位は下記の通りです。

その他の優先順位

  • 装備を含めたステータスが高い(単純に攻撃力が高い=他キャラのアビリティで伸びる)
  • 総合力で追撃(普通に強い)
  • 再行動(一定確率でダメージ2倍)
  • 1ターン目のみ発動するアビリティ(ただしスキル発動率を除く)
  • レアリティ(単体スキル★5より、全体スキル★6の方が他アビリティ含め大抵上)

この辺を意識してメンバーを並べていきます。

例えば、私の斬属性クジラの第5部隊以降の並び順。

第5部隊以降の編成例

※装備枠の都合で前後してるキャラクターもいます

上の方にはボス特攻と再行動を持つハロウィンウサギノオ。ボス特攻+単体スキルのキルタンサス、キルタンサスより落ちるがボス特攻+単体スキルのレッドチューリップが並びます。

下の方にはスキルが全体や2体攻撃のキャラクターを中心に。

7部隊以降はあまり選出されないので、面倒な方はこの辺に「ステータスは優秀だがスキルorアビリティがバーストに向かない」キャラをまとめて並べてしまっても構わないです。

育成アビリティは1ターン目攻撃力アップのみ。全員コレでOKです。

完成!

というワケでこんな感じに出来上がり!

編成例2

編成できた例

結果

攻撃力を最優先にし、第1部隊は通常戦闘に特化。それ以外をバースト特化にした編成です。このような編成が組めれば、あとは挑戦するだけ!

ソーラードライブは温存! バーストに拘る理由

理由

編成から少し話が逸れます。

確かにホエイルカノン自体の威力は低いです。道中の通常戦闘がキツいとつい使いたくなりますが、温存した方が良いです。理由は気絶ゲージの大幅上昇があるから。

ここまで編成を組み上げたなら、あとは挑戦するだけです。

この際、クジラ艇が通常攻撃ばかりで全然ダメージが出ないことがあります。しかし、通常攻撃は気絶ゲージだけはそこそこ上がります。

この時に、バーストを意識した編成が活きるんです。

スキル発動率はどうしようもありませんが、気絶ゲージは確実に蓄積されます。

スキル連射で相手を簡単に倒せるならそれでよし、しかしもし通常攻撃ばかりで際どい戦闘になったら、バーストで大ダメージを与えて倒す。

こうすることで、クジラ艇のスキル発動率に左右されすぎる攻略を、可能な限り確実にすることができます。


周回において大事なのは「クリアできる」ではなく「安定してクリアできる」ですよね。

バーストを意識することで――

スキルが出る→バーストするまでもなく倒せる

スキルが出ない→バーストで安定して処理する

この方程式を作るんです(`・ω・)b

これで、安定周回が可能になります。

ちなみに、スキルが十分に出ている、もしくは通常攻撃ばかりなのにバーストが出る前に撃墜される場合は、現在の戦力では突破できません。育成とガチャだ! 急げ!!

番外編:戦友には光ゲージアップ持ちを選ぶ

ハナミズキ

先に解説したとおり、ここまで編成しているとバーストは頼れる存在になります。

この時にとても使いやすいのが光ゲージアップアビリティ。

★6では所持しているキャラクターが少ないアビリティですが、開始からゲージが溜まっているので高い倍率のホエイルカノンを撃ち、バーストを誘発できます。

とはいえ、★5では微々たる量ですし、★6となるとかなり少数。こういった条件の都合、彼女らが含まれた戦友PTに手伝ってもらうのがもっともお手軽です。

2018年7月現在、対象となっている花騎士を以下にまとめておきます。

光ゲージアビリティ持ち★6

  • ハナミズキ(+100%)
  • カトレア(+50%)
  • ウメ(+50%)
  • マンリョウ(+50%)

総合力を下げてまでフラワーカノンを意識しなくて良い

2017/11/20にフラワーカノンとホエイルプロテクションが追加されました。

要するに「17人以上同じ属性を編成することで、ボーナススキルと防御が出るよ!」ということなんですが、2017/12初旬現在、意識的に利用する必要はないです。

弱いとまでは言わないのですが、効果を最大限に得る為には同属性40人編成というとんでもない縛りが発生し、普通に考えて戦力があまりに低下してしまうからです。

私、手持ちはめっちゃ育成しまくってる方ですが……

流石に下がりすぎ……★4入れないと足りないし!

任務中盤には総合力が一定値ないと報酬が下がるMAPもありますし、発動率100%にしてもフラワーカノンは1ターン1回の制限があり、全ての攻撃をスキル化することはできません。

さらに、だったらと16人から1人増やして17人にしたくらいでは効果が微々たるもの過ぎて、40人で縛らないと効果がほとんどありません。

水族艦実装で、フラワーカノンの価値が上がった

2018年9月25日に実装された水族艦同伴任務では、クジラ艇の攻撃は1回になりますがフラワーカノンは行動後に追加攻撃を行う仕様になっています。

要するに、フラワーカノンが出た場合のみ2回攻撃。水族艦同伴の場合は、フラワーカノンの存在意義が大きくなりました。

ただ、あまりに総合力を下げてしまうと意味がありません。この辺は手持ちの戦力と難易度にかなり依存してしまうため、最適解は任務別で手探りになると思います。

終わりに

終わり

私はもうね、こういうのが好きでね、楽しくて仕方ないんです。

1人でも多くの人がこの沼に引き込まれろ編成やクジラ艇のコンテンツを楽しんでくれたらいいなーと思います。

クジラ艇で得ることの出来るお日様勲章は、限定装備品以外にもアンプルや100歳マニュ、進化竜に咲用好感度アイテムとも交換できます。花騎士生活が捗ること間違い無し!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする