【花騎士】エルモズ山麓のヌシ戦をクリア!(低戦力+ソラパ無し)【回避はいいぞ】

どーも! 緑アビ団長のしきりんです。(※緑アビ団長とは、回避・防御・ガッツなどアビリティのアイコンがやたら緑色のものが好きな団長のことです)

今回はエルモズ山麓のヌシに挑みました! 推奨戦闘力を満たさずに何処まで行けるのか、ソラパ無しでクリアは可能なのか。その謎を解明すべく我々はエルモズ山麓の奥地へ向かった。

スポンサーリンク

クリア時の編成

エルモズ山麓のヌシ「推奨戦闘力は90万やぞ。」

緑アビ団長しきりん「よっしゃ! 戦闘力74万で挑むで!」※AFN

明らかな戦力不足。そしてソラパ(ソーラードライブ特化パーティ)無し。初めこそソラパの運用もしていたのですが、戦力不足で機能しなかったので却下となった。

挑発と回復ブースト以外のフラワーメモリーは適当。

そこにヌシがいるなら挑むのが団長よ! 行くぞヌシ、雑魚の貯蔵は十分か?

1部隊目

ポーチュラカ、パフィオペディルム、ヒガンバナ、ヒツジグサ、サクラ(水着)

回避3+クリティカル+属性付与。敵の攻撃スキルが3体なので回避を3人準備。敵が弱点属性以外とクリ以外は許さぬなのでクリと属性付与も同時に。

ポーチュラカが回避・HP回復・クリティカル補佐をしてくれるのでとにかく優秀。パフィオペディルムとヒガンバナの迎撃が地味にダメージをたたき出して便利。

左下担当。

2部隊目

トリトニア、ヘリアンサス、オジギソウ、ペポ、ヤマブキ

回避+属性付与+保険バリア。敵の攻撃スキルが単体なので回避は1でも良いけど保険で2にしてある。オジギソウの属性付与でなるべく弱点属性を扱えるようにしておいた。トリトニアは保険バリア要員。正直、回避が1か2いれば後は自由じゃないかな。

左上担当。

3部隊目

ニシキギ、アイビー(新春)、レッドジンジャー、フリチラリア、サクラ

攻撃力デバフ+HP吸収壁+ど火力。攻撃力デバフでだいぶダメージを抑えられるので、HP吸収組であるレッドジンジャーとフリチラリアに挑発させればほぼ安定する。火力担当のサクラで敵のHPの大半を持っていく。

右上担当。

4部隊目

ウサギゴケ、オミナエシ、イベリス、イオノシジウム、ウサギゴケ(水着)

回避+ミス。徹底的に敵の攻撃を避けていく。足りない攻撃力はウサギゴケ(水着)の迎撃付与で迎撃していく。イベリスだけ回避がないので、イベリス以外は挑発しておく。

左下担当。

配置はこんな感じに。

中央のボスラッシュは残ったメンバーでただひたすらにぶつかっていく。奥一歩手前のボスだけ生意気にも命中持ちで回避させる気が無いが、自分のこの編成では回避ミスパは3番目にぶつかるので、手前の2部隊で倒してしまえば問題ない。

一番奥のボスは回避ミスパで余裕でした。

さいごに

ようやっとクリアしたよぅ!

あれこれとたくさん試したので「このメンバーに決めた!」になるまでに時間がかかった。何よりソラパの調整と挑戦に時間がかかりすぎた。結局ソラパは不採用になっちゃったよ。ソラパが弱いんじゃない。自分の手持ちが貧相なだけだ(

回避ミスパはいいぞ。面白いほど敵の攻撃が当たらない。運ゲーのはずなのに謎の安心感を覚える。ただし命中、お前はダメだ。

やはり高難易度クエは楽しいね。クリアした時の達成感が最高に良い。

真面目な攻略はこちら。

【花騎士】怒れるヌシの緊急討伐第10弾「激闘 ヘルモズ山麓」の低戦力(90万未満)攻略まとめ
2021年6月28日に実装された、怒れるヌシの緊急討伐第10弾「激闘 ヘルモズ山麓」の攻略に必要な敵情報や、オススメのアビリティなどのまとめです。困ったらソラビを撃て。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
しきりんのじゆうちょうフラワーナイトガール
しきりんをフォローする
ふーらいの思うこと