【天堂M】リネージュMの台湾版をPCでプレイ(NoxPlayer)! 起動法や感想まとめ

ごあいさつ

どうも、ゲームアプリをとりあえずNoxPlayerで試すプレイヤー、ふーらいです。

リネージュのスマホ版、リネージュMの正式サービス日が決定しました。2019年5月29日です。

すでにキャラクターと血盟(ギルド的なモノ)のエントリーは始まっています。一方で、春リリース予定だったのに開始が夏直前とかなり遅くなりました。待ち疲れている人もいるかもしれません。

ところがこのリネージュM、実は台湾と韓国ではすでにリリース済みです。しかも海外版は日本版にないクラスも実装されているとか……

そこで、今回は初のスネークプレイ。海外版に潜入します。

スポンサーリンク

乗り込むなら台湾版がオススメな理由

台湾版と韓国版があるのですが、私は台湾版を選択しました。というのも――

クエスト画面▲完全漢字オンリーの画面……ですが、何を意味するかだいたい理解できる

バリバリのオール漢字な台湾語です。しかしなんとなく、書いてある内容の意味が分かりませんか? 上の画像はクエスト画面ですね。何かを10体と1体倒せって言ってます。

ステータス画面▲ステータス画面に至っては英語より理解が進む

そう、台湾版は大まかにですが日本人でも読めます。さすがにストーリーを全力で追うなら翻訳が必要ですが、何をすべきか、どんなアクションを求められているのかくらいは分かるんですよね。

ハングルが読める人は韓国版で問題ないですが、日本語以外サッパリな私にはこの台湾版の方が圧倒的に分かりやすい! そういう理由で台湾版を選びました。

NoxPlayerで台湾版リネージュM「天堂M」を起動する

「どうやって海外版なんかプレイするんだー!」と最初は私も思いましたが、NoxPlayerなら簡単にできます。

まず、PCブラウザでAPK(Googleアプリのフォーマットのこと)をダウンロードしましょう。リネージュM台湾版はこちらのURLからダウンロードできます。

ダウンロードが完了したらそのファイルを、起動したNoxPlayerにドラッグ(クリック長押しでファイルを移動)します。

コレだけ! NoxPlayerのブラウザを使って直接ダウンロードも可能です。

アップデート▲ファイル数がかなり多いため、最初は時間がかかる

起動するとかなりのファイル量のダウンロードが始まります。まったりと待ちましょう。

ログイン画面▲ログイン画面

コレでOK。緑色で表示されている部分がログインサーバーになります。

サーバー選択▲サーバー選択画面

すでに大盛況で、一部のサーバーではキャラクター作成やログインが制限されています。私のような潜入日本人は「巴風特」というサーバーにいると聞いたのですが、制限対象ですね。

▲このメッセージが出る場合は制限がかかってます

仕方ないので、ここはサーバーを別のところに。

▲名前で選んだ

お試しなので、空いているサーバーの中から黒騎士を選んでみました。カッコええやん!

日本版にはまだない新クラス2種

日本ではすでに存在する君主、騎士、エルフ、ダークエルフ、魔術師の5クラス以外に、さらに2クラスが選択可能です。

ドラゴンナイト▲ドラゴンナイト

まずはドラゴンナイト。こちらは性別の選択不可です。独自の魔法やチェーンソードといった特殊な戦い方ができるクラスのようです。

銃士♂▲銃士の男性

銃士♀▲銃士の女性

そして銃士。こちらは男女選択可能。銃による遠距離クラスです。私ね、遠距離クラス大好き!

新キャラ▲キャラクターの名前入力画面

いつもなら女の子で作るんですけど……あまりに銃士男がカッコ良すぎるので、今回は男キャラで作成してみます。

作成完了

作成完了! ではさっそく乗り込んでいきましょう。右下の進入がログインです。

超王道MMORPG

ムービー▲日本版公式サイトでも流れているムービーがオープニング

秀麗なムービーが流れたあと、リネージュ感バリバリの画面に飛ばされます。

メイドさん▲巨乳メイドさんからチュートリアルを受ける

多分なんですが「時間がないから急いで準備して」的なことを言われているのでは。とにかく、チュートリアル開始です。

チュートリアル▲移動方法のレクチャーを受ける

要するに、移動して左下の方向にいる私に話しかけてねって言われます。この微妙に読めてしまうのが台湾版のいいところですね。

ちなみに戦闘のチュートリアルもあるのですが、最初期は銃士なのに銃を撃ちません。最初の敵を倒してチュートリアルを終わらせると撃てるようになります。

ある程度進めたら仮想キー設定がオススメ

仮想キー▲NoxPlayerを使うならやはりコレ、仮想キーが便利

ある程度ゲームを進めたら、仮想キーを設定しましょう。移動はクリックでも可能なのですが、スキルの発動やアイテムのショートカットにはボタンを割り振っておいた方が便利です。

全部キーボード操作にするなら、上画像のような設定が良いかと。マウスも使うなら、ショートカット群はすべてキーボード左側のキーを配置するとプレイしやすいです。

気分は先行プレイ

気分は▲日本版に備えるなら既存5クラス、刺激を求めるなら新2クラスがオススメ

日本版が来る前に、どんなゲームなのか先行体験している感じです。

古いMMOの王道である敵の狩り、ショートカットの使い方に、最近のスマホアプリらしく自動戦闘も完備。キレイに融合したMMOという印象を受けました。

NoxPlayerなら仮想キー設定で、まさにPCのMMORPGのような操作性にすることも可能です。簡単に海外版にも乗り込めるので、興味が湧いた人はぜひ一度お試しを!

以上だ! また会おう!!

(この記事は、NoxPlayerさんの提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと