【ラグマス】レベル別、自動戦闘オススメ狩場まとめ! PCで自動狩りをしてレベリングと金策を(NoxPlayer)

ごあいさつ

どうも、NoxPlayerで自動戦闘を駆使して殴りプリを育てています、ふーらいです。

山盛りのようにクエストのあるラグマスですが、いつも時間をかけてじっくりプレイできるワケではなく……そんな時に自動戦闘で狩りをして、経験値やドロップを稼げれば美味しいですよね。

そこで、今回は自動戦闘で私が実際に行って狩ってきたオススメの場所を紹介します。なお、私のプリーストのLvが上がる度に狩場情報を増やしていきます。

オススメ狩場を紹介する前に、自動戦闘に必要な事前準備の話をしておきます。不要だと言う人は、狩場の情報まで飛ばしてくださいませ(→Lv10からのオススメ狩場:プロンテラ西門)

スポンサーリンク

自動狩りをする前に

一次転職まではクエストをこなした方が早い

アコライトに転職▲まずは一次転職まで進めよう

一次転職まではプロンテラ南門でクエストをこなした方が、圧倒的に早いです。転職して能力が上がらないと他の狩場はキツく、かといって南門のモンスターは経験値が雀の涙です。

まずは面倒でもクエストを達成し、転職してしまいましょう

1日1回「体温まる料理」を試食しておく

▲HPやSPが減ると自動回復してくれる

高級料理はVIP限定ですが「体温まる料理」の試食はVIPでなくても1日1回無料で食べることができます。食べておくと、HPとSPが一定値減少すると自動で回復してくれます。

特にLvが低いうちは、料理の効果だけで回復はほぼ賄えます。狩りに出る前に必ず料理商人に話しかけ、料理を食べるクセを付けておきましょう。

傭兵猫を雇う

傭兵▲傭兵が開放されたら、さっそく雇用しよう

Lv15になりプロンテラ西門のクエストをクリアするか、Lv30になると傭兵システムが開放され、パーティの枠に自動で戦闘してくれる傭兵を2人まで連れていくことが出来るようになります。

狩りの効率が上がるので、ぜひ雇いましょう。最初に連れて行く傭兵は、波王と美莎がオススメ。殲滅速度に貢献してくれます。

冒険者Lvを上げると、最大で4人まで連れていけるようになります。その頃には敵から受けるダメージも大きくなってくるため、山葵や五郎も連れていくことで自動戦闘が安定します。

以下に、傭兵の特徴を簡潔にまとめておきます。

・山葵:通常攻撃を行わず、プレイヤーの受けるダメージを肩代わり
・波王:遠距離攻撃。詠唱は長いが高火力な【猫気功波】が使える
・五郎:通常攻撃を行わず、プレイヤーのHPを回復
・美莎:遠距離攻撃。スキルをあまり使わないが単純に高火力

では、ここからはLv別のオススメ狩場を紹介していきます。

スポンサーリンク

Lv10~:プロンテラ西門

・チョンチョン:Lv13
・ヨーヨー:Lv15
・ロッカー:Lv19
・ウィロー:Lv21
・ボーカル:Mini

メインクエスト的にも、一次転職後に来る場所。プロンテラからすぐ近くでアクセスしやすく、幅広いLvのモンスターが生息しているため、Lv上げに最適です。

一次転職が終わったらまずはチョンチョンかヨーヨーを相手にして、傭兵を雇えるLv15になったら傭兵を雇い、ロッカーやウィローを狩っていきましょう。ここでLv25くらいまでは上げられます。

ドロップも、低確率ながらチョンチョンから相場の高い鉄が取れます。ヨーヨーもやわらかい毛を落とすので美味しいです。

Lv20~:沈没船

・ヒドラ:Lv23
・ロッダフロッグ:Lv25
・パイレーツスケルLv27
・ポイズンスポア:Lv28

西門で育った次にオススメなのは沈没船。イズルードにいるNPCカルーに話しかけることで行くことができます。

主食はパイレーツスケルとポイズンスポア。パイレーツスケルは死者の遺品を、ポイズンスポアはくさった包帯をドロップ。装備の製作に使うので、ドロップ率の割に高値で売れます。

スポンサーリンク

Lv30~:ゴブリンの森

・ゴブリン長男:Lv35
・ゴブリン次男:Lv35
・ゴブリン三男:Lv35
・ゴブリン四男:Lv35
・ゴブリンスピアー:Lv35
・ゴブリンアーチャー:Lv37
・ゴブリンライダー:Lv39
・ロータージャイロ:Mini
・ゴブリンリーダー:MVP

プロンテラ西門からさらに西のゲフェン、そこからもうひとつ西に行った先がココ。最初はLv35のゴブリンをひたすら狩っていきます。

Lvが上がってきたら少し強いアーチャーやライダーも狙っていきます。いずれもドロップに装備品に使う収集品をそこそこドロップするので、倒していれば勝手に金策も捗ります。

Lv35~:ミョルニール山脈

・クリーミー:Lv20
・マンドラゴラ:Lv22
・ホーネット:Lv38
・フローラ:Lv41
・アルギオペ:Lv43
・メンブリッツ:Lv45
・ドラゴンフライ:Mini
・ミストレス:MVP

ゴブリンの森から北に行くとココ。いろんなレベルのモンスターがいますが、主食はフローラ。死者の遺品をかなりの確率でドロップする上に足が動かず、非常に狩りやすいです。

スポンサーリンク

Lv40中盤~:砂漠の都市モロク

・ムカー:Lv49
・ペコペコ:Lv50
・白蓮玉:Lv51
・デザートウルフ:Lv53
・ゴーレム:Lv55
・さすらい狼:Mini

プロンテラ南門から南、ソグラト砂漠を西に抜けるとたどり着く街。ムカーからは低確率で砂金、ペコペコやデザートウルフからも高値で取引されるかたい皮がドロップ。美味しい狩場です。

同じモンスターにはソグラト砂漠でも出会えますが、あちらはアクティブで強力なデニーロ★が出るため自動戦闘に向いていません。モロクにはアクティブがいないので安定します。

さすがにココまで来ると敵も強力なので、長時間自動戦闘のみで狩る場合には傭兵が3人以上欲しいところです。また、ゴーレムのみHitが非常に高いため、Agi型は相性が悪い点に注意を。

Lv50~:プロンテラ北

・ポリン:Lv1
・ワームテール:Lv17
・メタルラ:Lv55
・ダスティネス:Lv62
・マンティス:Lv65

プロンテラから北の城に入り、そのまま北に抜けていくと辿り着くMAP。中央付近にいるメタルラ以降のモンスターを狩ります。アクティブがいないため、自動狩りしやすい場所です。

ココに生息するモンスターはどういうワケか、獲得できる経験値が他の同Lvモンスターより1.5倍ほど高く、レベリングに最適となっています。

欠点としては、モロク以上の大人気狩場であること。モンスターの奪い合いが起こっており、与えたダメージ分貰える経験値はともかく、ドロップは絶望的と言わざるをえないです。

スポンサーリンク

Lv50~:フェイヨンの森

・ビッグフット:Lv58
・サベージ:Lv59
・天下大将軍:Lv60
・ホロン:Lv62
・グリフォン:Mini
・エドガ:MVP

フェイヨンを東に抜けた先。プロンテラ北が混雑しすぎて狩りにならない時の妥協狩場です。ホロンのみアクティブなので、放置狩りの際は反撃にチェックを入れておくなど対策を忘れずに。

ビッグフット、サベージが相変わらず高めに売れるかたい皮をドロップします。天下大将軍はドロップは今ひとつですが、倒した場所に必ず湧くため放置狩りしやすいです。

Lv60~:ピラミッドダンジョン2F

・ミノタウロス:Lv64
・アーチャースケルトン:Lv66
・マルドゥーク:Lv68
・アヌビス:Mini
・オシリス:MVP

モロクの東にあるピラミッドの2層。狙うはミノタウロスのカード。大型モンスターへのダメージを大幅に上昇させるカードで需要が高く、一攫千金を狙えます。

アクティブモンスターもいないので自動で狩りやすいですが、やっぱり人気狩場。混み合っている場合は次に紹介するフェイヨンへ。

スポンサーリンク

Lv60~:フェイヨン洞窟1F

・エギラ:Lv61
・ムナック:Lv63
・ボンゴン:Lv65

フェイヨンの北にあるダンジョンです。エギラのJob経験値がとても美味しいため人気。ドロップする悪魔の角も、さまざまな装備やクエストに使います。

ただ、エギラは念属性。無属性攻撃が通りにくいため、何かしら属性が使えるクラスで狩った方が効率が良くなります。無属性しか使えない場合は、ムナックを主食にすると良いでしょう。

ボンゴンはアクティブなのに加えてスタンを付与するスパイラルピアースを使ってくる強敵。どうしても狩りたい場合は非アクティブ化する2Fで戦った方が無難です。

Lv66~:フェイヨン洞窟2F

・ホロン:Lv62
・ソヒー:Lv67
・ソヒー★:Lv67
・ドケビ:Lv69
・九尾狐:Lv72
・ヒェグン:Mini
・月夜花:MVP

ちょうどLv66から掲示板の依頼がフェイヨン洞窟に集中するため、達成ついでに狩りもしていこうという狩場。九尾狐はBase経験値が非常に高く、代わりにJob経験値が低くなっています。

収集品はジャルゴンか水銀のどちらか。水銀はドロップ率が低い代わりにかなり高価で売れます。

ココに固定で湧くボンゴンはアクティブではないため、ボンゴンを狩る場合でもこちらまで来た方が自動狩りは安定する可能性が高いです。

スポンサーリンク

Lv70~:オークの集落

・オークウォリアー:Lv70
・オークアーチャー:Lv71
・オークベイビー:Mini
・オークヒーロー:MVP

ゴブリンの森から南に行くとココ。主食はオークウォリアーです。固定湧きなので「警戒」を使うことで自動狩りしやすく、さらに高値で売れるスケルボーンをドロップします。

オークアーチャーは自動狩りにはやや不向きですが、収集品として価値のあるガラス玉を落とすのでこちらもオススメ。

通常のモンスターはすべてアクティブではないのですが、一部イベント用モンスターがアクティブで絡んで来ます。距離さえ取っていれば襲ってこないので、近付かないようにしましょう。

NoxPlayerを使えば、PCで自動戦闘が可能

モロクでの自動戦闘▲モロクで自動戦闘させている現場

どうせ自動戦闘を使うなら長時間放置プレイさせておきたいですが、スマホでの長時間起動は電池の消耗も激しく、本体が熱を持つのであまり良いとは言えません。

しかしながら、ラグマスの冒険日誌には「該当モンスターを20000体倒す」なんて項目も。

20000匹▲さらっと書かれる20000体ノック

コレをスマホで達成するのは、さすがに骨が折れます……いや、それ以前にスマホへの影響が心配になります。

そこで、NoxPlayerを使ってPCでの自動戦闘がオススメです。PCなら長時間の放置も問題にはなりませんし、他の作業やスマホアプリで遊びながら、ラグマスでも稼ぐことが出来ます。

ラグマスはゲストログイン以外なら他端末と連携できるため、家にいる時はNoxで自動戦闘させ、出先で遊びたい時はスマホでプレイ、なんてことも可能です。

さらに、仮想キーを設定することでPC版のROのような操作性にすることも可能です。気になっている人はぜひ一度、NoxPlayerを試してみてください。

Androidのバージョン違いでラグマスをインストールできない場合や、動作が重くて快適にプレイできない場合の対処法もまとめているので、困った時はこちらを参考にしてくださいませ。

以上だ! また会おう!!

(この記事は、NoxPlayerさんの提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer ラグナロク マスターズ
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと