企業型ゲーム攻略サイト(wikiもどき)は、なぜ空記事を作るのか

ふーらいダークサイド

どうも、ふーらいです。

私もこのブログでちょいちょい、攻略記事を書いています。ただ、あくまで私自身が実際にプレイし、実践した内容しか書きません。

それはやっぱり、エアプで攻略なんか書けないじゃないですか?

ゲームのファンにも失礼ですし、適当にググって調べただけの知識じゃ、本当に上辺だけの情報になっちゃいます。役立つことは何も書けません。

でも、皆さんは経験ないですか?

ググったらwikiもどきみたいなページが出て、最低限のテンプレートに調査中だとか書いて、実際には何の情報もないというクソサイトを開いてしまった経験が。

スポンサーリンク

攻略wiki「もどき」

!

こちらのブログで、この件に関して読者目線で詳しく書かれています。

今本当に問題なのはゲハブログより企業型ゲーム攻略サイト|ゲーマー日日新聞

私が知らなかったのは、これから語るクソサイトは企業がやっているという話。企業でやるなら、もっと有益な情報が出せるでしょうよって思いました、マジで……

検索トップに出てくるこれらクソサイトは、攻略だとかwikiだとかと名前は付いていますが、中を開くとほとんどが調査中だとか空白だとかで、何も書かれていません。

もしくは、書いてあったとしても本当に適当に調べただけの内容です。「コイツはこんな攻撃をしてくるので気をつけましょう」とか書かれています。

  • どういうタイミングでそんな攻撃をしてくるのか
  • その攻撃を避ける、もしくは阻止するにはどんな方法があるか
  • その攻撃はどんな属性で、どんな装備で軽減できるのか

などの情報はこれっぽっちも書かれていません。何の役にも立たない……

そもそもなんですけど、本来の攻略wikiというのは基本、どんな人でも編集できるものでした。その結果有益な情報が集まり、逆に意味のない情報は捨てられていくシステムです。

ところが、これらのクソwiki達は、wikiと名がついているだけで他人は一切編集できない、wikiっぽい画面を出しているだけのただのサイトです。やってるのは個人。

あえて言えば、wikiもどき。wikiと名乗っているだけで、うちと同じ個人サイト、ブログと同じものですね。

なぜクソサイトは空記事を作るのか

ぐるぐる

これは、私の個人的な持論なので違うかもしれません、と予防線を張った上で。

このブログもそうですが、基本的にブログがPV(ページビュー、見てもらった回数のこと)を多く獲得するのに必要なことは、検索でサイトを訪れてもらうことです。

GoogleでもYahooでも、とにかく検索して、その検索結果に表示され、クリックなりタップなりしてサイトを訪れてもらう――そうして、PVは増えていきます。

ということは、作る側は検索結果の上位に表示されて欲しいワケです。

皆さんが検索して最初にクリックやタップするのは、多くの場合は検索1ページ目の、上の方に表示されるサイトでしょう。2ページ目を見る人は少なく、10ページ先は、まずいません。

では、どうやって検索の上位に表示されるのか。これは、Googleが指標を出してはいますが、具体的には謎です。これを公表すると、みんながそれに最適化したサイトを作るからです。

という前提を話した上で、私の持論をば。

検索結果の上位に表示される条件のひとつに「そのページが作成された日付が早い」という項目があるのではないかと考えています。

ああいうクソwikiは、テンプレートだけのページを量産していますが、たとえば、あるゲームがニコ生やYouTubeなどで新しい情報が出るとそのページを更新して記事を出します。

アズールレーンで言えば、新しい海域の名前が出る前からテンプレート記事を作成しておき、生放送でイベントが告知されたら、ページの名前や先行情報分を埋めます。

もちろん、分からない範囲は調査中や空記事のまま。やがてイベントの詳細が分かれば、その部分を埋めて記事を更新、最終的にイベントの攻略ページとして完成させます。

するとあら不思議。イベントの告知すらない頃に作られた、イベントの詳細ページが仕上がるという流れ。

多くの人は検索のトップを開きます。たとえそれがクソ情報と分かっても、それを多くの人がやってしまうと「検索された」という実績が残り、より検索上位に居座る……

さらに、情報が出ると記事を更新するため、その情報はより新しい、しかも更新を繰り返すことから、検索側に良情報と誤った認識をされる……

もちろん、上位表示されてPVを稼ぐ理由は、アフィリエイトによる収入が目的です。たくさんのPVを掻っ攫って、少しでも利益を出そうってこと。

企業でやっているなら、なおさらでしょうね。

しかし、熱を入れてやっているワケでもないので、情報が出ても更新をしなかったり、プレイすらしていないので、更新も当たり障りのないクソ情報しか書かなかったりする。

そして今のググったらカス状態が出来上がる、というワケ。

もちろん、これは私の個人的な考えです。私はSEO(検索の上位に出るよう最適化すること)を誰かに学んだワケではありませんし、Googleの中の人でもありません。

ただ、ブログというものを、しかもちょっぴり収益をあげる形でやっているので、多少なりともそういう目というか、感覚は持っているつもり……な私の考えです。

そのうち淘汰され、また別のクソサイトが生まれる

クソサイトにぶつけたい

ただ、Googleだってクソサイトを検索結果に出したいワケではありません。

現在の検索順を作るルール、アルゴリズムがそうなっているだけで、今後こういったサイトは上位表示されなくなる可能性があります。

実は、これまでも検索の上位に表示されるルールは、大きく改定された過去があります。ですので、これらのクソサイトはそのうち表示されなくなります。

これらについては「ペンギンアップデート」や「パンダアップデート」でググってもらった方が早いです。ググったらカスなんて話をしている中で言うのも、アレなんですが。

今回は検索ルールの話ではないので、ここは割愛します。

そう、アップデートで、過去にあったクソサイトは駆逐されました。

そして今、またクソサイトが検索に表示されていますね。

……いたちごっこは当分続くと考えられます。

書く側にできること

記事を書こう

先に紹介したブログの方が、読者の視点に十分触れているので、こちらではあえて書く側の話をしようと思います。

私たち書く側ができるのは、熱の入った記事を作成することです。

ここでポイントなのは、絶対に正しい情報を出そうとか、少しでも間違った情報は出さないとか、そういうのではありません。

なぜなら、正しい情報なら攻略本でいいし、どんな人でも編集できるwikiに及びません。どちらも関わっている人数が違いすぎます。ブログ運営者ひとりで、その情報には勝てません。

じゃあ何が必要なのかと言えば、精神論っぽいかもしれませんが……

熱です。

もっと、熱くなれよぉお!! です。いや、一応真面目にそう思って書いています。

これが好きで仕方ない! とかでもいいですし、実際に手にとってやってみた情報でもいいでしょう。個人が本気で書いたレビューは非常に参考になります。

花騎士で言えば「とりあえずアネモネを見てくれ」って意志です。マジで。

それって、攻略にもwikiにもない情報なんですよ。完全な個人の主観。それでいて、同じ、もしくは似た境遇の人にとってはすごく有益な情報なんですよね。

それでいいと思って、私は書いています。

クソサイトは最初こそ上位に表示されますが、淘汰されては再生成を繰り返すだけ。熱の入った記事は、検索にもずっと残ります。

その記事を見た人の記憶にも、残り続けるかもしれません。

……

その上で、言いますね。

うおおおおお

検索上位にゴミ混ぜてくんじゃねーよ!! こっちはそれなりに下調べだの実際に動かしてだのでやってんだよ!! ってか企業だったらもっとちゃんと調べてプレイして書きゃいいだろーがぁああああ!!

まとめ

まとめるぞ

  • クソサイトは企業もやっていたという事実
  • 今は検索の上位に来ているが、いずれ淘汰される
  • 書く側は、しっかりと熱を入れた記事を書いていこう
  • とにかくウザいよなクソサイト!!!!!!

検索の上位にゴミがあるって、みんなにとってマイナスなんですよ。別に、検索する側だけの負担じゃありません。

なぜなら「検索してもクソしかないなら、検索やーめた」ってなってしまうと、私の書いた記事が読まれる可能性が減るからだ! 迷惑だからなー! マジでー!!

私の、に限らず、発信する側にとってもマイナスなんですよね、コレ。得してるのはクソサイト作ってる企業だけ。

しかもその企業側も、検索のアルゴリズムがアップデートされたら、そこで収入は終わり……

あえて、言わせてもらおう。

アホちゃう???

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする