【バトオペ2】百式の性能詳細と感想、評価まとめ! 宇宙では文句ナシだが、地上では……?

ごあいさつ

どうも、もし令和2年ってことでガンタンクⅡが来たらどうしようと思ってた、ふーらいです。

なんとか! 出たので!!

百式▲久々にそこそこ課金してまで取ったぞ、百式!

今回は2020年1月1日に実装された百式の性能や感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

百式Lv1の性能まとめ

百式のスペック

百式の性能詳細

  • COST:550
  • 地形出撃制限:なし
  • 環境適性:宇宙
  • カテゴリ:強襲
  • 機体HP:15000
  • 耐実弾補正:22
  • 耐ビーム補正:40
  • 耐格闘耐性:16
  • 射撃補正:27
  • 格闘補正:28
  • スピード:130
  • スラスター:70
  • パーツスロット
    近距離:15
    中距離:14
    遠距離:11
  • スキル
    高性能バランサーLv1
    高性能AMBACLv1
    マニューバーアーマーLv2
    強制噴射装置Lv2
    格闘連撃制御Lv2
    空中制御プログラムLv2
    緊急回避制御Lv1
    背部バインダー特殊緩衝材Lv2

乗って驚くのは旋回速度。アレックスすら凌駕し、現状実装されている全てのMSの中でNo.1。宇宙適正があるため、宇宙ではさらに旋回速度が増加します。

次に驚異のビーム耐性40。原作設定とはいえビームに対し異常に強く、射撃戦ではHP以上に高い耐久を誇ります。特に高コスト宇宙戦はビームが飛び交っています。

――とまぁ、先に言っておきますと宇宙においては間違いなく強襲機最強です。

代わりに、対格補正は16と低め。射撃だけでダメージが取れる機体ではないため、どうしても近接戦が多くなります。この低めの対格と、現在環境機のガンダムMk-Ⅱとの相性が最悪です。

HPが15000とお世辞にも高くないことも影響し、Mk-Ⅱに絡まれると一瞬で溶けます。如何にMk-Ⅱを捌いていくかが、本機運用の要となります。

ちなみに、空気のように感じる空中プログラムですが、百式で使えば話が変わってきます。着地点をずらして奇襲をかけたり、攻撃の軌道修正が可能です。

スポンサーリンク

百式の兵装解説

百式用ビーム・ライフル

・威力:2400
・射程距離:350
・弾数:4
・兵装種別:ビーム(残弾式)
・発射間隔:6秒
・リロード時間:12秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・よろけ値:10%(即よろけ有)

残弾式の次世代型ビーム・ライフルが主兵装。ガンダムMk-Ⅱのものと比べ、弾数が減った代わりに威力が増加、切り替え時間も短縮されています。もちろん1発で即よろけです。

支援機を射撃で牽制しやすく、苦手な汎用機にも対応しやすいのが特徴。切り替え速度が早く、追撃にも扱いやすいです。

全体的に優秀ではあるのですが、蓄積よろけが取れないのが欠点。よろけ値が10%しかないため、同じ強襲のマニューバーや衝撃吸収機構持ち、試作2号機の大きなシールドは苦手です。

前線で壁として戦うガンダムMk-Ⅱと異なり、強襲機として動く百式。コスト550戦においては、後述するクレイ・バズーカの方が扱いやすいシーンが多いかもしれません。

クレイ・バズーカ

・威力:2300
・射程距離:350
・弾数:6
・兵装種別:実弾
・発射間隔:7秒
・リロード時間:18秒
・武装切り替え時間:1.77秒
・よろけ値:80%(即よろけ有)

リック・ディアスを所持している場合、こちらのクレイ・バズーカに主兵装を換装可能。ビームと比べて発射間隔やリロードが長い分、弾数が多くよろけ値も高いです。

カタログスペックだけ見ると多くの点でビームに劣りますが、環境的にはこちらの方が刺さっています。特に試作2号機(強襲、支援共に)とゾック、同じ百式相手に対し有用です。

このように、バルカンと組み合わせることで蓄積よろけを発生させることが可能です。

クレイ・バズーカ(散弾)

・威力:100×15発
・射程距離:300
・弾数:6
・兵装種別:実弾
・発射間隔:1.25秒
・リロード時間:12秒
・武装切り替え時間:1.8秒
・よろけ値:5%×15発

抽選配給で引いた場合、こちらの拡散弾も主兵装として選択可能。蓄積よろけは取りやすくなりますが、即よろけが無くなってしまうのはかなり痛いです。

他主兵装とは根本的に立ち回りが異なってくるため、扱いが難しく玄人向けになります。

百式用ビーム・サーベル

威力2500の格闘兵装。N格はステイメンと同様の素早い縦斬り、横格は通常の連邦モーション。下格は左下から右上への斬り上げの後、ミドルキック追撃の2段格闘です。

下格闘は2段両方を当てないと威力不足ですが、とにかく出が早いです。よろけ後から緊急回避させずに寝かせるのが容易。苦手な汎用をサッと転がして枚数有利を作りつつ、身を守れます。

代わりに、ミドルキックはダウンした相手には(地上では)かなり密着しないと当たらないため、ダウン後の追撃を格闘のみで行う場合はN→横の連撃にした方が安定します。

頭部バルカン[改修型]

・威力:70
・射程距離:150
・弾数:60
・兵装種別:実弾
・よろけ値:2%

頭部バルカン[後期型]を威力プチ強化、弾数を倍にした副兵装。バルカンにしては強いものの、連射力やよろけ値は通常のバルカン系と同じ。

リック・ディアスやMk-Ⅱのバルカンを見た後だと、ちょっと拍子抜けです。

拳部トリモチ・ランチャー

・威力:300
・射程距離:200
・弾数:1
・兵装種別:実弾
・リロード時間:25秒
・武装切り替え時間:1秒

当てると即よろけと、移動、格闘攻撃の速度を低下させる副兵装。持続時間は5~6秒。

主兵装がリロード中だったり、外したりした時にもう一発撃てる即よろけ。コレだけで十分すぎる強さです。デバフはオマケ。

スポンサーリンク

実際に動かしてみた感想

射撃も苦手ではないので、撃てる時には積極的に主兵装で牽制。敵に機体を晒す時はマニューバーLv2を活かし、一気に接近か離脱かをその場の状況に合わせて行います。

カスタムパーツは噴射制御装置を全積みしたくなりますが、HPと対格を盛っておきたいため、スラスター強化は+10程度が限界。

百式自体は良い機体なのですが、現在の汎用機天国であるコスト550戦は、決して戦いやすい環境とは言えません。Mk-Ⅱの超火力+強判定の格闘は本当にしんどいです。

しかし、そんな環境だからこそ、支援機は重要。その重要な支援機を倒せる強襲機の動きも重要です。使っていて楽しいMSですし、ぜひ使いこなしてみてください。私も乗り回して鍛えています。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトルオペレーション2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと