【バトオペ2】ランクマッチに参戦、プレイした感想。支援はちと辛かった

ごあいさつ

どうも、ふーらいです!

遂に始まりました、第1回ランクマッチ! 私のオススメ機体はこちらから!

いよいよ開催されるランクマッチ! 今回は前後半共にコスト350縛りなので、350で強いオススメMSのまとめです。

はじまりましたね

とりあえず金曜、土曜、そして日曜の朝まで参加したので、感想をまとめます。

スポンサーリンク

機体間バランスはかなりマシになった

バランスに関して

ジム・コマンドとプロトタイプガンダム、ブッ壊れMSだった2機が下方修正を受けた上での350コスト縛りでしたが、カテゴリ間のジャンケンがしっかり成立しています。

特に汎用機は出撃候補MSが多く、ジム・コマンド、ガンダムEz8、ザクⅡS型、イフリート辺りの4強、かつ全機仕事が微妙に(イフリートはかなり)違うので、飽きづらい試合です。

他にもパワード・ジムやドム・トローペン、陸戦高機動型ザク、ハイゴッグにゾゴックなども。以前のバランスだとジム・コマンド以外存在しなかった可能性がガチでありました。

それでも出られない子がいる

かなしいげんじつ

確かにバランスは良くなりましたが、まだガチ試合に出られない、出そうとすると編成が完了しないMSがいるのも事実です。

私が致命的だと思うのはタンク系。ただでも足回りが絶望的な機体なのに、350縛りだとプロガンにEXAMが跳梁跋扈するワケで……出撃は絶望的と言えます。

強襲についても、プロガンとEXAMを除いたMSはやや出にくいです。ジム・ストライカーやグフでも仕事自体はこなせるのですが、やはり編成抜けされやすいMSになっています。

機体よりも中身

MSの性能の違いが

バランスが改善されたことで、強襲が支援を狩り、支援は汎用を抑え強襲を避け、汎用は前線を形成する――基本的なことですが、この基本がしっかり出来ているチームが勝ちます。

よっぽどのネタMSが出てこない限りは、MSの性能よりも動きと連携の取れ具合に結果が依存するため、編成抜けはあまり意味がないかもしれません。

まさに「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということ」を教えていきましょう。

支援はやや肩身が狭い

でろーん

350で出せる支援といえばガンキャノンとジム・スナイパーカスタムですが、前者は足回りが悪くプロガンが、後者は足回りでどうしようもないEXAMの相手が重すぎます。

さらにMAPが墜落跡地で射線確保が難しく、敵強襲を通しやすいのも辛いところ。相手に強襲がいない場合はメチャ強くなりますが、そうでない場合はかなり1試合がしんどいです。

この2機でしんどい環境なので、他の支援はもっとしんどいです。ザクⅠ・スナイパータイプや量産型ガンキャノン、ザク・キャノンといった本来優秀な支援機が機能しづらいです。

私はかなりスナカス慣れしていますが、さすがにこうなると出せない機会も多かったのでザクⅡS型Lv4をチケット交換し、支援過多の際にイフリートとの2択で出すようにしています。

とはいえ、支援ゼロでは汎用が重くなります。なんだかんだ言って1機はいて欲しいです。

なお、後半はMAPが熱帯砂漠なので、多少は支援も動きやすくなると予想されます。

まとめ:後半戦も頑張りたい、が

まとめ!

なんか終わった後みたいな書き方ですが、まだ後半戦が残っています。墜落跡地が苦手な人や飽きちゃった人は、後半戦にスコアを稼ぐといいでしょう。

しかしね。しかしですね。後半戦は私、あまり参加できそうにないんです。なぜかって――

コイツを予約したからさ!! 2週間空いてしまったネットラジオもやりますし! だから、なるべく前半でポイント稼ぐんや……!!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする