【バトオペ2】ランクマッチ開催! オススメのコスト350MSまとめ

どうも、ふーらいです!

ランクマッチ

2018年11月30日、20時から始まるランクマッチ。初となる今回はコスト350、前半戦は墜落跡地、後半戦は熱帯砂漠でそれぞれ行われます。

そこで、今回は数あるコスト350MSの中から、強いオススメ機体をピックアップします。

コスト別のオススメまとめもあります。

バトオペ2の強機体を、その理由とオススメ度を付けて紹介! ジムコマとプロガンは運営により制裁されました。
スポンサーリンク

コスト350限定のオススメMS:汎用編

汎用

ジム・コマンドLv3

高い機動性と格闘連撃を持ち、バズ格で確実に前線を押し上げ。汎用機の仕事を確実にこなせる良機体です。大きなシールドのおかげで、耐久も数値ほど弱くはありません。

ただし、先日のアップデートで同時に格闘を振った際の優先度が下がったため、強襲機やガンダムEz8、ザクⅡS型が相手だと負ける上、多くの汎用機と相殺されます。

とりあえずN格→下格で延々と無双できるような状態ではなくなりました。

ガンダムEz8Lv1

ジム・コマンドを超える機動性に加え、強襲と同じ判定を持つ高威力格闘を持ちます。下格闘は突進するのでクセがあるものの攻撃範囲が広いので、上手く扱えると驚異です。

特に墜落跡地は障害物が多く下格闘を狙いやすいため、Ez8は得意なMAP。

代わりに、シールドはあるもののサイズが小さいことや、主力となるロケット・ランチャーが弾数やリロード面でバズーカより扱いにくい欠点もあります。

ザクⅡS型Lv4

リサイクルチケットに先日落ちてきたLv4。90枚で交換できます。Lv3以下はとにかく紙装甲で使いにくかったのですが、Lv4で一気に耐久が向上。扱いやすいMSに仕上がっています。

低コストからの高Lvですが機動性は群を抜いていたため、コスト350の他MSと比べても決して遅れを取りません。武装の高Lv、特にヒート・ホーク[強化]があると心強いです。

さらに、汎用機には珍しいマニューバーアーマーも所持。強引な攻めや逃げも可能です。

格闘連撃を持ちませんが、Ez8と同じく格闘が強襲判定のため止められにくいのもポイント。しっかりと下格闘を当てていきたいです。

イフリートLv2

ショットガンによるマニューバーアーマーへのアンチMS。コイツがいると敵の強襲は一気に仕事をしにくくなり、味方の支援が仕事をしやすくなります。

ただ、ショットガンの有効射程はバズーカよりさらに短く、正面からの戦闘は苦手。戦場が膠着状態になった場合にも戦力になりにくいです。忍者のような立ち回りを求められます。

射程の短さから、ただでも苦手な支援機相手はさらに苦手です。敵にいる場合は支援機が相手をすることで、味方の強襲機が動きやすくなります。

コスト350限定のオススメMS:強襲編

強襲

プロトタイプガンダムLv1

もはや語るまでもない、マニューバーアーマーとバズーカを両立した連邦驚異のメカニズム。先日のアップデートで下格闘のダメージが下がったものの、十分すぎる強さです。

格闘はジャベリンと二刀サーベルが選べますが、前者は射程に優れ、後者は威力に優れます。

味方にいる場合はいかに活かすか、敵にいる場合はいかに活躍させないかがカギになります。特に汎用機は常に本機を意識し、相手にとって動きにくい環境を構築しましょう。

イフリート改Lv1、ブルーディスティニー1号機Lv1

EXAMシステム搭載機。どちらもシステム起動後1分間は驚異的な性能を誇ります。特にスラスター容量が異常になるため、支援機相手なら確実に追いついて撃破に持ち込めます。

ただ突撃するだけではなく、警戒している相手をあえてスルーして別MSを斬るなど、レーダーと敵の向きを確認した上で、戦場を駆け回ることで敵陣を撹乱させましょう。

1分後は役立たず……とまでは言いませんが、かなり能力が落ちます。時に強引に攻め立てて撃墜を稼ぎ、EXAM終了と同時に撃墜されるのが理想かもしれません。

汎用相手もがんばれますが、イフリートだけは天敵。近付く際は覚悟の上で。

コスト350限定のオススメMS:支援編

支援する

ガンキャノンLv1

副兵装の当てやすいキャノン、キャノンHIT後の即発射ビーム・ライフルでダメージを稼ぐ遠距離の花形。高性能バランサーで最低限の接近戦までこなせるMSです。

特に熱帯砂漠E拠点の高台で暴れるガンキャノンは強力無比。近付く汎用機の足をどんどん狙い、敵を消耗させましょう。拠点に到着する頃には他味方が美味しくいただいてくれます。

逆に敵側として高台を制圧したガンキャノンは割とどうしようもなく、汎用機は近付くことすらままなりません。必ず複数で接近し、タイマンで相手をしないようにしましょう。

強襲機にとっては仕事の対象ですが、強襲でさえ正面から無理に接近は許してくれない相手です。背面から攻めるにせよ、やはり味方との連携が必須となります。

支援機も射程の長い武器を持つ場合は牽制射撃をしっかり行い「ここでは撃てないな」と相手に思わせることが大切です。

ジム・スナイパーカスタムLv2

バズーカを持てばカテゴリが違う汎用機として、R-4を持てば足を折ることに特化した支援機として、それぞれ役割を持つことができるMS。

硬直を取ったあとは射程に合わせ、副兵装のビーム・ガン、バルカン、サーベルと追撃の手段が豊富なのが特徴。フレンドリーファイアを避けながらダメージを出すことができます。

敵にする場合、汎用機で戦うとタフな相手ですが、緊急回避や高性能バランサーは持っていないため攻めるのは容易。しっかりバズ格で拘束していきましょう。

初のランクマを楽しもう

今までイベント自体はありましたが、ランクマッチは今回バトオペ2初めてのイベントです。機体バランスが調整された直後なので、なかなかに楽しみです。

私はほとんどの試合をスナカスで出ると思います。好きなんです、状況に応じて追撃をいくらでも選べる感じが! 前線機体として乗りたいジムコマLv3持ってないからだろとか言わないで

この記事を書いたあとに前半戦に参加し、感想をまとめた記事もあります。

ランクマッチ開催! 前半戦をかなり遊んだので、感想をつらつらとまとめておきます。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする