【バトオペ2】R・ジャジャの性能詳細と感想、評価まとめ! すべてが完成された、パーフェクト強襲機

どうも。射撃も出来る強襲機の方が手に合っています、ふーらいです。

今日のMSは、射撃もバッチリ出来るこちらのMS。

▲ギャンからの派生機らしいです

R・ジャジャについてまとめていきます。

スポンサーリンク

R・ジャジャLV1の性能まとめ

▲画像は強化済みのため、一部ステータスが異なります

R・ジャジャLV1の性能詳細

  • COST:500
  • 地形出撃制限:なし
  • 環境適性:宇宙
  • カテゴリ:強襲
  • 機体HP:17500
  • 耐実弾補正:9
  • 耐ビーム補正:19
  • 耐格闘耐性:26
  • 射撃補正:10
  • 格闘補正:40
  • スピード:135
  • 高速移動:225
  • スラスター:75
  • 旋回:69
  • 格闘優先度:強
  • カウンター:強(正面蹴り)
  • パーツスロット:近16 / 中14 / 遠7
  • スキル
    高性能バランサー:LV1
    高性能AMBAC:LV1
    マニューバーアーマー:LV2
    強制噴射装置:LV2
    格闘連撃制御:LV2
    脚部ショックアブソーバー:LV3
    クイックブースト:LV3
    耐爆機構:LV1
    肩部オプション特殊緩衝材:LV4
    空中制御プログラム:LV2
    緊急回避制御:LV1

コスト500の強襲機。HPが17500と高い反面、ZZ世代のためヒットボックスが非常に大きいです。耐性はビームと格闘特化。コスト帯的にはビームの方が多いため、環境には適しています。

格闘兵装を2種持ち。かつ2つともクールタイムが短く回しやすいため、近接時の火力は時限式強化のあるストライカー・カスタムに次ぐ火力。射撃兵装も優秀で、MAPを選ばず活躍できます。

スキルは足回りに必要なモノをすべて網羅。さらに目を引くのは緩衝材LV4。肩のバリアブルシールド(肩から背中へ伸びている部分)へのダメージを35%も軽減できます。

一見すると背中部分かつ肩なので意味が薄そうですが、前方へスラスター移動する際、シールドが前面をカバーするよう可動します。そのため、意外と緩衝材の効果を受けやすいです。

特大のヒットボックスと引き換えに、それ以外のすべてが高水準となっているMSです。

スポンサーリンク

R・ジャジャの兵装解説

銃剣付きビーム・ライフル

※()内はフルチャージ時の性能
・兵装種別:ビーム
・威力:1350(1900)
・弾数:10
・射程距離:350m(400m)
・クールタイム:1秒
・リロード時間:16秒
・集束時間:3.5秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:50%(50%、即よろけ有)

Eパック方式の弾数式BR、かつチャージ可能。フルチャージで使ってもヒートゲージがなく、弾数も通常通り1発しか使わないため、フルチャージのデメリットが一切ありません。

よろけ値が50%と高い上に連射が可能。蓄積よろけも取りやすく、装填数が10発と多いです。数あるBR系兵装の中でも最高レベルの性能を誇ります。

ヒットボックスのせいで射撃戦が得意とまでは言えませんが、遠距離から支援機を牽制するには十分な性能。本機が他強襲機と比べて環境機と言われる理由のひとつです。

R・ジャジャ用ビーム・サーベル

・威力:2600
・クールタイム:2.5秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・格闘方向補正:N100% / 横75% / 下140%
・連撃補正:2撃目50% / 3撃目35%

強襲機らしい、高威力の格闘兵装。3連撃目の補正が少し緩く、下格闘の補正が10%高いです。Nと横はゲルググJやゲルググMと同様。下格闘はギャンのように踏み込みますが、突きが1回です。

2種格闘持ちであるにも関わらず、クールタイムが通常の格闘通り2.5秒のため、下格闘でダウン→別兵装で追撃→さらに格闘で追撃が間に合います。

踏み込んだ先で敵に密着する形になれば、ダウン状態の相手にも下格闘の突きが当たります。

3連装ミサイル・ポッド

・兵装種別:実弾
・威力:350
・弾数:12
・射程距離:400m
・リロード時間:8秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:25%
・ひるみ有
・スラスター移動中も使用可

左右交互に、山なりに飛ぶミサイルを連射する副兵装。よろけ値が高く、かつダッシュで距離を詰めながら使えるので、支援機に絡む際に便利です。

射撃戦でも使えますが、着弾にタイムラグがあるため遠距離での使用は不向き。近距離でもいくらか当たらないのは前提になるので、6発で止めるか全弾撃ち切るかで使いましょう。

ビーム・ライフル付属銃剣

・威力:1900
・クールタイム:2.5秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・格闘方向補正:N100% / 横100% / 下200%
・連撃補正:2撃目80% / 3撃目64%

BRに付いている剣先で攻撃する格闘副兵装。方向補正、連撃補正共に優秀な上に切り替え時間も早いです。

下格闘以外はリーチが短く、素当てする場合は元威力もあるサーベルの方が使いやすいです。主に連撃及び追撃用となります。

Nは突き。横はサーベルと同様。下格闘は真上に構えた後に、踏み込んで振り下ろす唐竹割り。下格闘は方向補正が200%と極めて高く、ダウン時の追撃で高い威力を発揮します。

スポンサーリンク

実際に動かしてみた感想

ヒットボックス以外の弱点が見当たらない、まさに環境機。

メイン火力は格闘ですが、射撃でもしっかりと戦えるのが特徴。実装されて少々時間が経った現在でも、まだまだ強襲機の環境トップと言っても差し支えない性能を誇ります。

特殊緩衝材以外に変わったスキルはないものの、緊急回避に耐爆機構、空中プログラムと強制噴射のLV2など、機動性に関わるスキルも完璧。

ヒットボックスに関しては、敵の攻撃はもちろんですが味方のFFも受けやすい点には注意が必要です。本機が味方にいる場合、特に格闘コンボ中は無理に追撃せず任せた方が良いでしょう。

おまけ:私のカスタムパーツ

▲ヒットボックスの弱点を埋めるため、耐性ガン盛り

スラスターや旋回などは無理に補強の必要がなく、脚部装甲を積むくらいなら耐性を持った方が長持ちするHPなので、耐性をガン盛りしてあります。噴射装置LV2は格闘プログラムと選択ですね。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトルオペレーション2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと