【花騎士】育成アビリティとは? 習得、強化、オススメなど徹底解説!

ごあいさつ

どうも、ふーらいです!

使っていますか? 育成アビリティ!

うちの一軍

育成アビリティとは、キャラクター個別に装着させることで通常のアビリティとは別に、もうひとつのアビリティを持たせることができるシステムのことです。

今回は、この育成アビリティを解説していきます。

スポンサーリンク

最初に:現在スマホ版は非対応

ぐてーん

実はこの記事を執筆している現在、スマホ版では育成アビリティに関わる操作ができないため、育成アビリティを使いたい場合はPC版でログインするしかありません。

とはいえ、徐々にPC版の操作もスマホ版でできるようにはなっていくので、スマホでしかプレイできない団長は運営のパッチを待ちましょう。

育成アビリティの仕様解説

育成アビリティの画面を出すのがちょっと分かりづらいので、まずは画面の開き方。最初に、編成画面を開きます。

画面解説

次に、右上の育成アビリティ装着と書かれた場所をクリック。

画面解説その2

この操作で、編成している花騎士に育成アビリティを装着させることができます。左上のタブでアビリティ習得と強化に切り替えることができます。

習得できる育成アビリティ

アビリティ一覧

育成アビリティを花騎士に装着させるには、まず育成アビリティを習得する必要があります。

習得とは言いますが、キャラクター別に習得する必要はなく、一度習得したアビリティはすべての花騎士に装着、強化することができるようになります。

ただし、強化はキャラクター別で行う必要があります。強化することでアビリティのLvがアップし、効果が上昇します。移動力UPとDOWNのみ、強化はできません。

強化については後述するので、まずはそれぞれ習得できる育成アビリティを、習得する際に消費するアイテム、装着可能な花騎士、その効果を解説していきます。

なお、育成アビリティの効果対象はすべて自身のみとなります。

移動力UP

  • 習得条件:ガチャ種×25000個
  • 装着条件:なし。すべての花騎士に装着可能

装着すると移動力が+20されます。超速PTを作ったり、逆に遅いPTメンバーに装着して等速編成(全部隊の移動力をほぼ同じにすること)がしやすくなります。

戦闘力にはほぼ影響しませんが、次に紹介する移動力DOWNを含め、移動力が原因で勲章報酬が獲得できない任務では非常に便利です。

ガチャ種25000個はそこまで貴重でもないので、デイリークエストで必要な1500個を残して早いうちに習得しておくと良いでしょう。

移動力DOWN

  • 習得条件:中級装備ガチャ種×10000個
  • 装着条件:なし。すべての花騎士に装着可能

装着すると移動力が-20されます。一部の早すぎる花騎士の移動力を落とすことで等速編成をする際に便利な育成アビリティです。

中級ガチャ種はレイドに参加さえしていればいくらでも手に入るので、問答無用で習得させてしまいましょう。

回復ブースト

  • 習得条件:生命の結晶×400個
  • 装着条件:なし。すべての花騎士に装着可能

装着すると、HP吸収スキルや回復アビリティ、回復パネルなどの回復量がアビリティLvに応じて25~30%アップします。

さらに、アビリティLvに応じて105~125%最大HPをオーバーしてHPが回復するようになります。HP20000でLvMAXなら、HPが25000まで回復するということです。

テッポウユリ

最大HPを超えている場合は、戦闘中のHPゲージにOverLimitと表示されます。

基本的にHP吸収スキルを持つキャラ専用ですが、その見返りは大きいです。上手くスキルが出続けると、延々とOverLimitからHPが減少しないことも。

よほど他に活かしたいアビリティがない限り、HP吸収スキル持ちはこのアビリティを装着させておけば、まず間違いなく強力になります。

習得に必要な生命の結晶400個は楽ではないので、最序盤は習得を考えなくても良いでしょう。いずれは習得したい育成アビリティです。

1ターン攻撃UP

  • 習得条件:500000ゴールド
  • 装着条件:なし。すべての花騎士に装着可能

1ターン目の攻撃力をアビリティLvに応じて10~15%上昇させます。

1ターン目と限定されているものの、一番キャラ性能を気にせず戦闘力を底上げできる育成アビリティです。何を装着するか迷ったら、とりあえず付けておきましょう。

なお、攻撃力を高める育成アビリティはこの1ターン攻撃UP以外、いずれも★5以上でしか装備できません。★4以下はほぼコレ1択になります。

500000ゴールドは安くはありませんが、とりあえず装着させておけばOKな高い汎用性を持つので、優先的に習得しておきたいです。

クリティカルUP

  • 習得条件:生命の結晶×600個
  • 装着条件:★5以上

クリティカルが出た際のダメージをアビリティLvに応じて5~10%上昇させます。

1ターン攻撃UPと違いターン制限がない反面、クリティカルが出ないと恩恵がありません。

クリティカル系のアビリティを持っている花騎士に装着させるのが基本ですが、発生率アップが10%や20%程度しか盛れない場合、1ターン攻撃UPの方が強いです。

習得に必要な生命の結晶600個もかなり大変なので、クリティカルPTを作る目的がないうちは後回しにして問題ありません。

防御発動UP

  • 習得条件:生命の結晶×600個
  • 装着条件:★5以上

防御の発動率をアビリティLvに応じて2.25~5%、防御が発動した時のダメージ軽減率の上限を2.5~10%上昇させます。

防御の発動率は明確な計算式が分かっていませんが、キャラクターの防御力が高いほど発動しやすくなっています。

次にダメージ軽減率ですが、軽減率は本来、複数の防御系アビリティを組み合わせても最大20%までしか盛ることができません。この上限をさらに高めてくれます。

ただ、もともとフラワーナイトは攻撃力で敵を殲滅するゲームデザイン。さらに防御が出たからといってダメージが無効になるワケでもなく……

唯一活かせるのは反撃アビリティ持ちの花騎士ですが、それにしたって相当特化した編成でないと活かせません。習得は最後か、最悪無視しても問題ないレベルです。

弱点ダメージUP

  • 習得条件:お日様勲章×7500個
  • 装着条件:★6のみ

弱点属性で攻撃した際のダメージを、アビリティLvに応じて5~20%上昇させます。

弱点属性相手にしか効果がないとはいえ、ダメージ+20%は非常に大きいです。属性付与ができる花騎士がいれば、より多くの敵に効果を適用できます。

なお、3属性付与が行えるオジギソウとヒツジグサは敵に弱点がある限り確実に弱点が突けるため、常にダメージ+20%の効果を受けられます。強い。

欠点は★6でしか使えないことと、習得にお日様勲章というクジラ艇任務で入手するアイテムが必要であること。最序盤では入手自体が困難です。

効果は大きいので習得は早い方が良いですが、後述する挑発とどちらを優先するかは手持ちの戦力と相談しましょう。どちらも強力なので、最終的には両方習得することになります。

挑発

  • 習得条件:お日様勲章×7500個
  • 装着条件:★6のみ

敵の攻撃はランダムですが、挑発を装着すると装着者に優先して攻撃が行われるようになります。単体攻撃なら確実に、複数体攻撃でも装着者を必ず対象にした上で攻撃されます。

複数人が同じPTで装着した場合は、挑発を持つキャラクターの中からランダムにターゲットが選出されます。

さらに、アビリティLvに応じて受けるダメージを4~16%減少させます。

挑発がもっとも活かせるのは回避アビリティ持ち。回避キャラに挑発を装着させれば、2ターン目まで80%、3ターン目以降も50%で敵の攻撃を無効化してくれます。

挑発回避、回避挑発などと呼ばれる編成で、高難易度任務ではこの組み合わせで敵の火力を無力化させるのが編成の鉄板となっています。

欠点は弱点ダメージUPとまったく同じ。★6しか装着できず、かつ習得に必要なアイテムがお日様勲章であること。

回避持ちがいる場合は挑発の方が優先度が高くなりますが、回避持ちがいない場合は挑発の効果をあまり活かせないため、弱点ダメージUPを優先すると良いでしょう。

習得したアビリティを強化する

コルチカム

習得したアビリティは先述のとおり、キャラクター別で強化することができます。強化には「アビ育成の源」が必要です。

アビ育成の源

アビ育成の源は、任務クリア時に得ることができます。リザルト画面のゴールドやガチャ種の下にちゃっかりあるのがアビ育成の源です。

最初のうちは得られる数に対して消費が多いためにカツカツですが、プレイしているうちに余裕が出てくるアイテムです。

貯まりすぎ

あまり気にせずプレイしていれば、そのうちけっこうな量が貯まっています。

まとめ:地味に強い育成アビリティ

まとめ

パッと見た感じ、装着で得られる効果の数字が小さく、効果対象も自身のみ。あまり強く見えないかもしれません。

しかし、1ターン目攻撃力+15%、弱点ダメージ+20%、挑発などは特に優秀。あるだけで確実に戦闘力に違いが出てきます。

初心者団長はもちろんですが、熟練団長でもたまには見直してみましょう。「アレ、このキャラ装着してないやん」って時がありますよ。私はよくありますから!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする