【ポケモン剣盾】殿堂入りしてからが本当のポケモン

ごあいさつ

どうも、可愛いポケモンが大好きすぎて攻略が捗らなかった、ふーらいです。

この度、無事に殿堂入りしました。

マホイップ、イエッサン、タイレーツ、キレイハナ、ランターン、アブリボンの6匹です。覚えるワザが被りすぎてて、普通に攻略が大変でした。今回のチャンピオン強かったね……

スポンサーリンク

殿堂入り後からが本番

さて、ここからが本番ですよ。

▲これから親の顔より見る光景

メタモン厳選。メタモンは伝説系を除くありとあらゆるタマゴに対応できるため、メタモンの高個体値は厳選作業の効率に直結してきます。

今までのシリーズであれば、すでに捕獲済みの6Vメタモンをポケモンバンクで輸送してくれば、すべて解決でした。しかし、今作からは互換が切られているため、1から集め直し。

幸い、レイドボスバトルで戦える★5メタモンであれば4Vは確定。時々5Vも出現はします。つまり、ひたすらメタモンレイドをこなしては個体値を見て、またレイドへ……を繰り返す日々。

――の、ハズだったのですが。

メタモンまさかの6VメタモンGET。いえーい!!!!!

性格がコレといった補正なしなので100点満点とは言えませんが、6Vの前にはそんな些細なこと、どうでもいいです。

というか、割とアッサリ出たので楽なのかと一瞬思ったのですが……どうやら私の運が良かっただけで、5Vすら100ノックして1体出るか出ないかという情報を入手。震える……

そうですね、花騎士で例えるとプレチケ10連に虹が2体来たような確率でしょうか。なお、私は花騎士でそんな奇跡を起こしたことはありません。この間の無料ガチャも虹0でした。泣く。

なお、メタモンを最速撃破するならザシアンの「きゅじゅうざん」がお馴染みですが、アニメーションの短さで言えばウオノラゴンの「エラがみ」が最速。用意がちょっと面倒なのが難点です。

ムゲンダイナは言わずもがな強い上に準備が楽。アニメの長さを気にしないなら、とりあえずLv100にしてHPと特攻に努力値を振り、こだわりメガネを持たせると良いでしょう。


いくらか厳選して、一応オンラインに潜れるパーティもできました。その名も――

キャンプキャンプ極振りパ

はい、可愛い子集めました。ちゃんと種族と持ち物もバラけさせ、個体値も厳選。努力値もしっかりと振ってあります。全員♀です。砂パは本当にやめてください。

孵化余りの夢特性をたまにTwitterで配ったりしてるので、良ければ一緒に楽しんでね。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ゲーム
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと