【思うこと】寒いと、いつも以上にうつっぽくなるよね【雑談】

ごあいさつ

どうも、めっきり寒くなってきて今ひとつ調子が上がりません、ふーらいです。

寒い時期は精神に良くない傾向があります。血管が寒さで縮むため、脳への血流が通常時よりも減ってしまうから、なんて話を本で読んだことがあります。

冬季うつ病という、秋から冬にかけて調子を崩す病気もあるくらいです。

私も精神を病んだ経験者なので嫌でも分かってしまいますが、この気候や天候が原因の不調ってどうしようもないんですよね。

しかし、外に出て社会的な活動をする時には上手く隠して生きねばならない……

スポンサーリンク

寒さ対策

寒い

私はヒートテックを利用しています。肌に合わない人以外にはオススメ。というのも、ヒートテックはめっちゃ薄いのに暖かいので、着込む必要なく暖かさが得られます。

家にいる時は好きなように着込めばいいですが、外だとそうもいきません。カイロのよる部分的な暖かさとは違う快適さが得られます。

あとはもう、暖かいドリンクを飲み、よく眠るしかない……うむ、やっぱつらいぞ冬。

一度でも精神を病むと、最大HPが下がる

下がる

コレ、すごく個人的に感じているのですが。一度でもうつ病などの精神病を経験すると、精神の最大HPが永続的に下がってしまう気がします。

というのも、無理をしてると「無理してるなー」って分かっちゃうんですよ。このまま行くと調子下がるだろうって予測が立つので、あまり踏み込めなくなります。

私の場合、日中の気分上下はそれほど無いのですが、危険域に突入すると急激に回復が困難になります。常にボーダーラインを下回らないように気を使っています。

……この説明、精神的に傷を負った人じゃないと分かりづらいかもしれません。

もっとも、悪いこととも言い切れません。これらの自覚がないとまた悪い方向に、無意識のうちに沈んでいくワケなので。事前に危険を感知して回避できる能力とも言えます。

問題なのは、この性質を家の外、社会という場所でコントロールするのは非常に難しいということ。抽象的な言葉で言うと「生きづらさ」なのかもしれませんね。

でも冬は嫌いじゃない

暑いよりマシ……いやホント……

寒いってのは着込んだり、対策が取れます。暑いのはダメ。だって全裸でも暑いモンは暑いから!

春は花粉症、夏は暑くて無理、秋は花粉症と消去法なんですけどね。冬は嫌いじゃない。

みんなも大変だろうけど、今日も踏ん張って生きていこうな……!

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
心理的なこと 思うこと 精神疾患のこと
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと