【思うこと】Go To キャンペーンは今やるべきではない理由

どうも。自粛疲れという言葉に理解が追いつかないヒッキー気質、ふーらいです。

「Go To キャンペーン」やるらしいですね。簡単に説明すると、期間内に国内を旅行すると、費用の約半分がクーポン券で返ってくるキャンペーン。もちろん費用は我らが税金で。

正 気 か ?

確かに感染リスクというのはゼロにはできません。そして、経済活動も大切です。

その上で。私はこの「Go To キャンペーン」反対です。少なからず、今やるべきではありません。

スポンサーリンク

この時期に旅行する人は3密がどうとか考えないタイプ

国はそれぞれの業種にガイドラインを設けて感染防止策を講じている、とは言いますが……

まず、この時期にウイルスにかかりたくない人、広めてはいけないという意識を持っている人は、旅行なんか計画しません。コロナ禍以前にあってもキャンセル済みでしょうよ。

で、わざわざこんなご時世に旅行に行く人に対して「『三つの密(密閉、密接、密集)』の回避などに気をつけた上で活用していただきたい」なんて論調が通じると思っているところが最高にお花畑。

通じませんって。

そういうレベルのモラルの人が相手なんです。間違いなく質悪いですよ? 3密なんて守りません。そういう人を税金で支援してどーすんの。

逆でしょ。今でも自粛したり、医療現場でウイルスと戦っている人を税金で支援するべきです。医療機関はこんなことになってるんですよ?

3割の医療機関で夏のボーナス減、『不支給』の病院も 「気持ちの糸が切れかねない」と危機感 【新型コロナ】

ハフポスト日本版

この時期に旅行に行くような人のために、税金を使って欲しくありません。

強い言葉を使うと、アホに金出すな。

スポンサーリンク

他の自粛した活動達との整合性は?

今でもライブハウスなどは使えず、多くの人を集めるイベントは軒並み中止。最近だとコミケも今年は開催されないことが決まりました。人の移動があるということで、甲子園もなくなりました。

さらに東京を始め、どう考えても第2波である感染の広がりがすでに起きています。第2波って言いたくないのは、このキャンペーンに冷水ぶっかけて欲しくないだけでしょうよ。

そんな中で、国内旅行を推奨するの? 「接待を伴う飲食店」には休業要請出すのに??

「接待伴う飲食店」への休業要請促す考え 西村担当相、感染拡大の1都3県に

Yahoo!ニュース(毎日新聞社)

ちぐはぐもいいところ。一方は自粛してくれ、一方は消費しまくれの線引が適当過ぎます。

スポンサーリンク

無症状で広がった先に受け入れる病院があるのか

この病気は厄介なことに、無症状でも広がります。

どんな素晴らしいガイドラインを用意しているのか分かりませんが、本人も周囲も確認ができない無症状者を感染しているかどうか、判断できるワケはありません。

で、感染が確認されたら指定された病院で隔離され……ってその病床、足りますか?

都心はともかく、地方は用意できる病床も少ないです、現在の東京での感染者が地方にウイルスをばら撒いたら、感染させられた人をどこで受け入れるのか。もちろん地方です。

今でこそPCR検査を増やし、病床が準備できるので重篤な患者が少ない状態ですが、病院がいっぱいになったら自宅で過ごさざるをえない人が増え、重症者がまた増えますよ。

そして医療従事者の負担も増加。ただでも大変な状況なのに、旅行者で感染者増やしてさらに負担かけてどうするんですか。もうちょっと考えましょうや。


引きこもればいいワケじゃないです。そりゃ経済活動も大切でしょう。

でも、今のこの状態で、なぜ旅行関連だけ税金で、感染リスクを支払ってまで援助なのでしょうか。苦しんでいる業界はたくさんありますよね。旅行や飲食だけではありません。

順番にそれぞれの業種に着手するにしても、今この時期に旅行者支援なんてありえません。私はこのキャンペーン、もっと別の時期にやるべきだと思います。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
思うこと
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと