【RO】クリプリ(AB)向けオススメ武器まとめ2019年版

 

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

以前、クリ型の殴りプリ、ABに関する記事を書きました。

この記事ではクリ型の良さやステータスなどを紹介しましたが、装備はかなり細かくなるので別記事で……と書きました。今回はその装備の武器編です!

頭装備編はすでにまとめてあります!

武器だけは、プリ系が装備できるモノに限定していますのでご了承を!

スポンサーリンク

武器

ディーヴァ(アビス)メイス

▲ディーヴァやアビスのオプション。コレが本体な武器

迷宮の魔力が宿った
出自不明な武器。
どのような素材で
精製されているのかは不明で
同じような武器でも、
その性能は異なるという。
―――――――――――――
Matk + 110
―――――――――――――
[ディーヴァメイス]の
精錬値が7以上の時、追加で
Atk + 30 , Hit + 5
―――――――――――――
[ディーヴァメイス]の
精錬値が9以上の時、追加で
Atk + 30 , Hit + 5
―――――――――――――
[迷宮のバフォメットカード]
と共に装備時、
追加で
物理攻撃で
与えるダメージ + 10%
通常攻撃が
スプラッシュダメージになる
―――――――――――――
系列 : 鈍器
攻撃 : 150
重量 : 150
武器レベル : 4
要求レベル : 150
装備 : スーパーノービス 3次職ソードマン系 3次職アコライト系 3次職マーチャント系

夢幻の迷宮で手に入るディーヴァ装備。説明文にはありませんがオプションでさまざまな能力が追加される武器で、ぶっちゃけほぼオプション目的です。

一応Atk150、Matk110を持つのでデュプレライトの攻撃力にもしっかり貢献できます。オプションはボスや中型サイズ特化がオススメ。

夢幻の迷宮は難易度的にネタクラスで行ける甘い世界ではありませんが、露店でけっこうな数が取引されているので入手は難しくありません。

特化ダメージの最高値は+35%×3の+105%ですが、さすがにコレは最終装備のひとつなので値段が高いです。一方、40~60%程度のブーストであれば、お手軽な値段で手に入ります。

同じくオプションが付く装備としてアビスシリーズもあります。やや対人特化なことと、装備制限が165とやや高い分、値段は控えめ。キャラの育成具合と財布との相談になります。

同じ系列のミラージュメイスは射程が長すぎて遠距離攻撃扱いになってしまい、性能が根本的に変わるので気をつけましょう。デュプレライトも出ません。

審判のメイスⅡ

審判を下すための
絶対的な力を秘めたメイス。
審判のメイスより
強力な力が宿っている。
―――――――――――――
Matk + 180
―――――――――――――
Str + 2 , Int + 2
―――――――――――――
物理攻撃時、一定確率
で7秒間、悪魔形モンスターに
与える物理ダメージ + 40%
―――――――――――――
魔法攻撃時、一定確率
で7秒間、悪魔形モンスターに
与える魔法ダメージ + 40%
―――――――――――――
[審判のメイスⅡ]
[審判のローブ]
[審判の靴]
[審判のショール]
を共に装備時、
隠された力が発動する
[審判のメイスⅡ]
[審判のローブ]
[審判の靴]
[審判のショール]
の精錬値が7以上の場合、
追加効果が発動する
―――――――――――――
系列 : 鈍器
攻撃 : 170
重量 : 120
属性 : 聖
武器レベル : 4
要求レベル : 130
装備 : アークビショップ

セット効果はともかく、Atk170、Matk180、悪魔系への特攻を持つ優秀なメイス。特にMatkは鈍器の中で群を抜いており、デュプレライトのダメージが走ります。

どちらかと言えばクリ型ではなく通常の殴り型が選んでいた武器ですが、武器以外でクリティカル100%を余裕で達成できるようになり、候補として挙がる存在になりました。

イリュージョンロングメイス

長い柄を持っており、
遠く離れていても
安心できない鈍器。
―――――――――――――
射程距離 3
―――――――――――――
遠距離物理攻撃で
受けるダメージ – 10%
―――――――――――――
BaseLvが170以上の時、
追加で
プレイヤーから
受けるダメージ – 10%
―――――――――――――
系列 : 鈍器
武器レベル : 4
属性 : 無 スロット : 1
Atk : 135 Matk : 120
精錬 : 可 破損 : しない
重量 : 80
要求レベル : 150
装備 : スーパーノービス 3次職ソードマン系 3次職アコライト系 3次職マーチャント系

射程3を持つ変わった鈍器。3マスから叩くとデュプレライトの発動率が半減しますが、代わりに微妙な遠距離から攻撃ができ、イリュージョンエンチャントでさらに強化も可能です。

特に過剰精錬品に強撃5(精錬値が1上がる度に追加で物理攻撃で与えるダメージ+10%)が付いた場合は神器級の逸品になります。

欠点はたったひとつ。エンチャントは確かに付けば最強なのですが、じゃあ付くのにいくらかかるのかと言えば……

達人の槌

隕石で作られたとても硬い
ハンマー。
古代の聖職者達は、
このハンマーに神聖な力が
宿っていると信じていた。
―――――――――――――
Int + 1 , Luk + 1
―――――――――――――
[ディバインプロテクション]
の習得Lvが1上がる度に
追加で
ヒール系スキル使用時、
HP回復量 + 1%
―――――――――――――
[メイス修練]の
習得Lvが1上がる度に追加で
Cri + 2
―――――――――――――
[勇者の靴]と
共に装備時、
[デュプレライト]の
習得Lvが1上がる度に追加で
攻撃速度 + 1%
[メイス修練]の
習得Lvが1上がる度に追加で
不死・悪魔・人間形
モンスターへのDef 10%無視
不死・悪魔・人間形
モンスターにCri + 5
―――――――――――――
[勇者の靴]、
[英雄の指輪]と
共に装備時、追加で
不死・悪魔・人間形
モンスターにCri + 50
物理・魔法攻撃命中時、
一定確率で敵に
オートスペル
[ホーリークロス]が
[デュプレライト]の
習得Lvで発動
物理攻撃命中時、
一定確率で5秒間、
物理攻撃命中時、
一定確率で自分を中心に
オートスペル
[ヘルジャッジメント]Lv3
発動
モンスター
[堕ちた大神官ヒバム]に変身
―――――――――――――
[勇者の靴]、
[英雄の指輪]と
共に装備時、
[達人の槌]の
精錬値が7以上の時、追加で
物理・魔法攻撃で
与えるダメージ + 5%
[ホーリークロス]で
与えるダメージ + 50%
[達人の槌]の
精錬値が9以上の時、追加で
物理・魔法攻撃で
与えるダメージ + 15%
[ホーリークロス]で
与えるダメージ + 100%
―――――――――――――
系列 : 鈍器
攻撃 : 160
重量 : 180
武器レベル : 3
要求レベル : 80
装備 : アコライト系

説明文が長いですが、セット効果なしでもメイス修練Lv10でCri+20。さらにスロットが最大で3もあるため、特化武器を作りやすいのが特徴です。

不死、悪魔、人間系に限定すれば「勇者の靴」とのセット効果が超強力。攻撃速度+10%、対象の種族のDef完全無視! 装備要求Lvが80、勇者の靴も85なので装備しやすいのも魅力的。

ただ、Lv150で装備できるディーヴァやアビスといった特化装備と比べると、他装備との兼ね合いから攻撃力は落ちます。Matkが0なのもややマイナス要素。

レクイエムナックル

国王から授かったナックル。
死者の魂を鎮める効果が
あるようだ。
―――――――――――――
Matk + 100
―――――――――――――
物理攻撃時、
[生体工学研究所]、
[戦死者の墓]に
出現するモンスターに
与えるダメージ + 40%
―――――――――――――
[レクイエムナックル]の
精錬値が5以上の時、追加で
物理攻撃時、
[生体工学研究所]、
[戦死者の墓]に
出現するモンスターに
与えるダメージ + 20%
精錬値が6以上の時、
精錬値が1上がる度に追加で
物理攻撃時、
[生体工学研究所]、
[戦死者の墓]に
出現するモンスターに
与えるダメージ + 15%
―――――――――――――
絶対に壊れない
―――――――――――――
系列 : 爪
攻撃 : 150
重量 : 50
武器レベル : 4
要求レベル : 100
装備 : モンク系 プリースト系

廉価装備。Atk150、Matk100を持つナックルで、鈍器と比べて圧倒的にAspdが出ます。装備が揃う前にAspdを可能な限り高めたい時には選択肢です。

ただし、ナックルはサイズ補正が劣悪。中型には75%、大型には50%しかダメージが通らない上、サイズ補正無視装備を用意するくらいなら鈍器を用意した方が安上がりという悲しみ。

とはいえ、装備品が揃わないうちはデュプレライトの火力を高めた方が殲滅力が上がるため、簡単にAspdを確保でき、かつMatkも上げてくれるレクイエムナックルはコスパに優れています。

まとめ:武器でCriを補うか否かを決めておこう

クリまとめ

武器でCriを補わない場合、いつでも狩場に合わせて武器を変更できるのがメリットです。反面、Criを武器以外で100以上確保する必要があり、防具の敷居が上がります。

一方、武器で補う場合は防具でCriをそこまで過剰に高める必要がなく、仕上げるコストは低くなります。代わりに、武器を好きなように持ち替える敷居は高くなってしまいます。

こればかりはどちらが優れているなどはなく、個人のスタイルとの相談になりますね。

新たなラグ缶やパッケージ品などで有用な装備が追加されたら、このページも更新していきます。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラグナロクオンライン
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと