【ウマ娘】逃げでも先行でもお任せのステイヤー! [エレガンス・ライン]メジロマックイーンの効率良い育成方法まとめ

どうも、月が変わったのでサークルのファン数獲得も兼ねて、中~長距離を中心に育成しています。ふーらいです。

そういうワケなので、長距離の中では目標レースに無理のないこのウマ娘。

▲固有EXも優秀で扱いやすい

スイーツ大好き、そして個人的に色合いが大好きなメジロマックイーン[エレガンス・ライン]。育成のコツや、シーズンの過ごし方を簡単にまとめておきます。

なお、育成の基本方針についてはこちらの記事を参照してください。

スポンサーリンク

適正そのままでもしっかり走り切れる

▲必要なレースへの適正が全てAで扱いやすい

継承で特に上げるのが必須な適正はなし。素の適正でしっかり走り切れます。一応、逃げの適正がBなので、継承でAにすることで逃げとしても育成できます。

成長率がスタミナ20%ということで、ステイヤー(長距離エース)向き。最終的なステータスはスピード=スタミナ>パワーor賢さくらいの配分を目指したいところ。

スタミナは最終的に回復スキル込みでも、競技場ならA以上あって困りません。

▲目標でキツいのは天皇賞(春)くらい

ただ、目標レースは中距離が多いため、特に意識しない場合URAは中距離になります。長距離にしたい場合は、2500m以上のレースに積極的に出走するようにしましょう。

サポートカード

▲編成例

長距離は基本的に根性以外全ステ欲しいのが正直なところなので、バランス良く組みます。私はパワー重視派なのでパワー2枚ですが、1枚抜いて賢さにするのもアリ。継承と相談しましょう。

とりあえず、回復レアスキルを持つカードを2枚は入れておきたいです。オススメはSSRスーパークリーク。「円弧のマエストロ」は持久力が必要な娘には全員に持たせて問題ない強スキルです。

その他、ウォッカの「好転一息」やイベント入手スペシャルウィークの「食いしん坊」(ただしこちらは不確定)なども候補。

あとは脚質先行に合わせやすいトウカイテイオーやダイワスカーレット、長距離向けかつSRで凸を重ねやすいマンハッタンカフェなどがスキル的にオススメとなります。

スポンサーリンク

実際のシーズン別育成方針

ジュニア級

ファン数3000人の期限はジュニア級終了まで。ホープフルステークスで勝ってしまえば目標達成ですが、どれだけステータスがあっても事故る時はアッサリ。しかも目覚ましが使えません。

そこで、11月後半の京都ジュニアステークス(GⅢ)に出走して目標だけ達成しておきます。

出走させたいレース
・京都ジュニアステークス(11月後半)
・ホープフルステークス(12月後半)

クラシック級

10月の菊花賞に向け、スタミナD+以上を最低目標としてトレーニング。Cあると安心。

▲菊花賞にこれくらい仕上がっていれば、かなり余裕がある

回復スキルに限っては取得した方が安定するので、レアスキルのヒントが入手出来ているなら切れ者イベントを無視して取ってしまってもOKです。

出走させたいレース
・皐月賞(4月前半)
・日本ダービー(5月後半)
・ジャパンカップ(11月後半)
・有馬記念(12月後半)

シニア級

運命の天皇賞(春)までにスタミナC+が最低目標。回復スキルもひとつは持っておきたいです。可能ならスピード、パワーor賢さもC以上あると安定。

とはいえ、ライスシャワーの時ほど高難易度ではなく、スタミナを満たしておけばスキルなどで割と埋め合わせは効きます。

ここを乗り越えたら、目標レースに関してはスタミナを上げる必要がなくなります。競技場での起用を考えるなら、B+以上を目標に鍛えていくと良いでしょう。

なお、シニア級のジャパンカップと有馬記念に勝利した場合は固有イベントが発生。

▲隠しイベント的なの

サトノダイヤモンドに祝福されスピード、スタミナ、根性、スキルPtがそれぞれ+15されます。

出走させたいレース
・ジャパンカップ(11月後半)
・有馬記念(12月後半)

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウマ娘プリティダービー
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと