目指せ! 夢の大舞台! 「ウマ娘 プリティーダービー」をPCでプレイ!(NoxPlayer) 詳しい起動法や遊んだ感想まとめ

ごあいさつ

どうも、最新のゲームアプリにNoxPlayerで乗り込みます、ふーらいです。

今回は話題の新作。そしてNoxPlayerが対応完了したこのゲームをば!

ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘 プリティーダービー

Cygames, Inc.無料posted withアプリーチ

「ウマ娘 プリティーダービー」。約3年間という長い事前登録から、ついにリリースされました。

通常のアプリだと、事前登録が長いとそのまま消滅してしまったり、リリースされてもまったく話題にならなかったりと厳しいことが多いのですが……

▲走る姿はもちろん

▲レース後のライブはこのクオリティ

本作は3Dモデルはもちろん、レースの実況やライブ、ゲームシステムに至るまで非常に作り込まれています。Cygamesの本気を見せつけられ、Twitterのトレンドはウマ娘一色に染まるほどでした。

今回もいつもどおり、NoxPlayerへのインストール方法を詳しく解説。動作確認しつつ、遊んでみた感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

NoxPlayerに「ウマ娘 プリティーダービー」をインストールする

まず、本作は記事執筆現在、最新のNoxPlayerである必要があります。最新版の直リンクを貼っておきます。

NoxPlayerをすでにインストール済みであれば、このファイルを上書きインストールすればOK。念の為、Noxにしかインストールしていないアプリは連携やバックアップを取っておきましょう。

最新版NoxPlayerを起動させたら、検索窓に「ウマ娘」と入力します。

▲上から2番目に表示されている

もしくは、NoxPlayerの設定などが並んでいる場所にある緑のボタン「アプリストア」(バージョンが古い場合はApp Center)をクリックし、開いたページで検索することでも同じ画面が開きます。

検索からインストール画面に移動すると、下の画面が開きます。

▲インストール画面

あとはインストールをクリックし、完了したらプレイ可能です。

NoxPlayerで「ウマ娘 プリティーダービー」を遊ぶ

Androidのバージョンは7で問題なく起動できました。

▲ログイン画面

フル3Dで10人以上が走り回るレースがあるので多少重さは感じるものの、問題のない動作でした。もし重いなどプレイしづらい場合には、こちらの記事を参考に設定を変更してみてください。

NoxPlayerでのプレイがオススメの理由

▲データ量は3GBと、大きくなりがちなゲームアプリの中でも重め

ゲームアプリなのである程度容量を食うのは仕方ないのですが、本作は初回起動時に約3GBのダウンロードを行います。スマホの空き容量次第では、かなり厳しい可能性があります。

NoxPlayerならPCにインストールするので、容量の心配はありません。そして、その結果捗るのがリセマラです。

▲リセマラする場合、サインインは行わないように

本作は一度ゲームデータのダウンロードが完了すれば、ユーザーデータのみを削除して最初からやり直すことが出来ます。実質、リセマラ用と言えるシステムですね。

▲アンインストールを繰り返す必要がない

チュートリアルをスキップすれば即ガチャに挑めます。最高レアリティの★3排出率は3%。事前登録報酬などで約50回のガチャが可能。

▲ログイン画面のメニューからユーザーデータ削除が選べる

排出率から考えて、最低でも2人。可能なら3人以上引いておきたいところです。

▲3人だったので私はこのデータで始めました

もちろん、スマホと違いPCの大画面で遊べるのも強み。レースもライブも楽しみましょう。

▲大画面で楽しみたい

ウマ娘を夢の舞台に立たせよう

▲オープニング

主人公は「日本ウマ娘トレーニングセンター学園」、略して「トレセン学園」にウマ娘のトレーナーとしてやってきます。ここでウマ娘と出会い、3年間を共に過ごすことになります。

この3年間のゲームシステム詳細は後述しますが、分かる人にだけ分かる言い方をすると「パワプロのサクセスモード」です。

▲ウマ娘の最高の舞台「トゥインクル・シリーズ」

なお、主人公の外見描写はありませんが男女を選択でき、選択肢の口調が異なります。

▲ウマ娘はそれぞれ目標が異なる

本作は担当するウマ娘の夢を叶えるのが最終目標となりますが、そこに至るまで細かい目標(特定のレースで勝利する、ファンを何名獲得するなど)があり、それらを乗り越えていく必要があります。

この目標はウマ娘によって異なります。レアリティの高い娘は能力が高い反面、目標も高くなるため育成難易度はむしろ上がる場合があります。

▲もちろん、娘によって能力も異なる

1人を育成中は他の娘を育成できず、育成終了(目標を完全クリアするか、目標に到達できず生活が終了するまで)すると他の娘にも、再び同じ娘の育成にも挑戦できます。

▲全目標達成は非常に気持ちが良いが、そこまでの道のりは険しい

育成が完了したデータは保存され、そのデータを使ってデイリーレースや、他プレイヤーとの競争などに出走できるようになります。

▲ウマ娘を決めたら、育成開始

さて、育成パートではまず継承を行います。すでにデータとして登録済みのウマ娘2人から能力を継承することで、一部ステータスやスキルを強化した状態で始めることができます。

ただし、例えば単純に高ステータスな娘を選べばいいというワケではなく、得意距離や脚質(レース中での走り方)、そして血統といった相性によって上がる能力が決まるようです。

▲育成パートの解説

育成は半月を1ターンとして数え、トレーニングやレースなど、何らかの行動で1ターンを消費します。また、ほとんど行動後にランダムイベントが発生し、ウマ娘の能力に変化を与えます。

▲イベントでは、他ウマ娘達のエピソードも

イベントに関してはサポートカードという、育成開始時に選ぶ5枚+フレンド1枚で特定のイベントを起こしやすくすることが可能ですが、時に全く関係ないランダムイベントも起こります。

また、選んだサポートカードに登場しているウマ娘がトレーニングを手伝ってくれたり、スキルを教えてくれたりすることもあります。

▲トレーニング画面

トレーニングでは、体力を消費してレースに関わるさまざまな能力を上昇させます。

必要な能力は得意距離によって変わってきます。短距離が得意な場合はスピード重視で、長距離がメインな場合はスタミナを上げていくのが無難なようですが、コレといった解答はありません。

なお、体力が半分以下の状態でトレーニングをしようとすると、失敗することがあります。失敗するとターンを無駄にする上に能力低下が起こるため、無理は禁物です。

▲体力半分以下の時はギャンブルになる

減った体力は「お休み」コマンドで回復でき、「お出かけ」するとやる気が上がります。やる気が高いと、トレーニングやレース結果に好影響を与えます。可能な限り絶好調(+2)にしておきたいです。

最後にレースについて。

▲パドックで状態を確認

レースに出場するとまずはパドックで、人気順位と他ウマ娘のスペックを確認できます。また、脚質に合わせたレース展開(逃げ、先行、差し、追い込み)を指示できます。

とは言え、初期設定では最も能力を発揮する展開を指示済みなので、最初のうちは指示を変える必要はないでしょう。

レースで勝利すると、スキルポイントが獲得できます。ウマ娘に合ったスキルを取得することで、よりレースに勝ちやすくなるでしょう。

▲レースは実況フルボイスで展開する。熱い

なお、レース出場は体力を消費しますが、体力の残量がレース結果に一切影響を及ぼしません。ちょっと酷な話ですが、体力が半分以下で出場しても怪我などしないので安心してください。

とはいえ、レースへの連続出場は2ターンまでにしましょう。3ターン連続でレースに出場するとやる気が下がったり、デバフが付いたりして面倒なことになります。

推しを1位にするゲーム

▲サイレンススズカ可愛い

極論としては「推しを1位にするゲーム」です。育成するウマ娘それぞれにストーリーが異なっており、どの娘も魅力的です。トップを走らせたいという気持ちにさせてくれます。

最近よくある単純なレベリング育成ゲームとは全く異なり、ある程度の戦略と運で育成する本作。推しを速くするために、運をも味方に付けていきましょう。

ちなみに。ご存知の通り、ウマ娘は現実の競走馬が元ネタとなっています。で。

ちょっと色々考えさせられるシーンもあります。競馬好きな人にも刺さるゲームかと!

ウマ娘 プリティーダービー

ウマ娘 プリティーダービー

Cygames, Inc.無料posted withアプリーチ

NoxPlayerなら、本作をPCでプレイ可能。ウマ娘に関しては一度入手さえしてしまえば育成は何度でも出来るので、推しがいる場合はリセマラを推奨しておきます。

以上だ! また会おう!!

(この記事は、NoxPlayer様の提供でお送りしました!)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
NoxPlayer ウマ娘プリティダービー
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと