【バトオペ2】ドーベン・ウルフの性能詳細と感想、評価まとめ! 衝撃吸収とダメコンで8種の兵装を垂れ流す、インチキMS

どうも。兵装がたくさんあるMSを上手く扱いこなしたい、ふーらいです。

今回は「なんの光ィ!?」でお馴染み。こちらのMS。

▲コックピットのすぐ下にメガ粒子砲あるの、怖くない?

ドーベン・ウルフについてまとめていきます。

スポンサーリンク

ドーベン・ウルフLV1の性能まとめ

▲画像は一部強化済みのため、ステータスが若干異なります

ドーベン・ウルフLV1の性能詳細

  • COST:600
  • 地形出撃制限:なし
  • 環境適性:宇宙
  • カテゴリ:汎用
  • 機体HP:15000
  • 耐実弾補正:29
  • 耐ビーム補正:29
  • 耐格闘耐性:10
  • 射撃補正:40
  • 格闘補正:20
  • スピード:125
  • 高速移動:205
  • スラスター:65
  • 旋回:57
  • 格闘優先度:中(2)
  • カウンター:特殊(零距離キャノン)
  • パーツスロット:近10 / 中17 / 遠17
  • スキル
    脚部ショックアブソーバー:LV3
    耐爆機構:LV1
    高性能AMBAC:LV1
    高性能レーダー:LV2
    背部バインダー特殊緩衝材:LV1
    衝撃吸収機構:LV1
    ダメージコントロール:LV1
    高性能バランサー:LV1

コスト600の汎用機。最大の特徴は、何と言っても衝撃吸収機構とダメージコントロール。即よろけ無効な上、よろけ値を130%積まないと蓄積よろけにもなりません。

後で細かく紹介しますが、兵装はなんと8種類。この豊富な兵装を、2種のスキルにモノを言わせて回しまくります。ほとんど一方的に敵を撃てる、ちょっとインチキっぽいMSです。

代わりに、防御面は超が付くレベルの貧弱さ。特大なヒットボックスなのにHPが15000とかなり低く、シールドもありません。集中砲火を浴びると一瞬で消し炭になります。

地上での移動はホバーになりますが、スピードが125とそれほど早くないのもネックです。

スポンサーリンク

ドーベン・ウルフの兵装解説

の前に、ショートカットのオススメ

▲よく使う兵装や、コンボに使う兵装は1ボタンに入れておきたい

兵装が多く、ショートカットに悩む本機。私のオススメは主兵装のBR、格闘用のサーベルと、肩部BC、そして拡散メガ粒子砲の4つを1ボタンに登録しておくことです。

基本的にBR→BC→可能ならインコムと繋ぐことになりますが、インコムは射程が短い上に、そう急いで取り出す必要もないので2ボタンの方で良いという判断。

あとは接近された時や、こちらから詰める際に使いたい拡散をセット。非常に使い勝手が良い上に、咄嗟の判断で使う兵装なので1ボタンに登録しておきたいです。サーベルも同様。

ミサイルはダウン時の追撃に使うと強いのですが、足が止まる上にZZ系お馴染みの垂直発射から始まる弾道なので、常用はしません。メガランチャーは敵全滅時に取り出すくらい。

バルカンは……この機体の戦闘距離だとまず使わなくて良いかと。手が忙しくなる割にはダメージが出ないので。

では以下、それぞれの兵装を見ていきます。

スポンサーリンク

ドーベン・ウルフ用B・ライフル

※()内はフルチャージ時の性能
・兵装種別:ビーム
・威力:2200(3000)
・ヒート率:85%(90%)
・射程距離:400m(425m)
・クールタイム:3秒
・オーバーヒート復帰時間:15秒
・集束時間:4秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・よろけ値:40%(60%、即よろけ有)

ヒート管理式のビーム系主兵装。よろけ値が高く、他兵装と組み合わせることで蓄積よろけを起こしやすいです。フルチャージを当てたら、キャノンに繋げていきましょう。それだけで火力が出ます。

ドーベン・ウルフ用B・サーベル

・威力:2500
・クールタイム:2.5秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・格闘方向補正:N100% / 横75% / 下130%

通常のサーベルより刀身が少し長いですが、連撃もなく方向補正も普通のサーベル。拡散メガ粒子砲でよろけさせたら、コイツの出番です。振り方はジーライン・スタンダードアーマーと同じ。

頭部バルカン[改修型]

・兵装種別:実弾
・威力:70
・弾数:60
・射程距離:150m
・リロード時間:6秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:2%
・スラスター移動中も使用可

あまりに無難な普通のバルカンで、連射レートも通常のものと同様。本機はただでも兵装が多いため、使う機会はかなり限られます。歩兵排除ならインコムの方が確実です。

肩部ビーム・キャノン×2

・兵装種別:ビーム
・威力:1400×2
・ヒート率:90%
・射程距離:450m
・クールタイム:3秒
・オーバーヒート復帰時間:23秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・よろけ値:10%×2
・即よろけ有
・静止射撃

重要兵装その1。ビームが太く、2門出るため当てやすい即よろけ。ヒート率が高い上にOH復帰時間がかなり長いため、よっぽどでない限りは焼かないようにしましょう。

コイツ単品でもよろけは取れますが、どちらかと言うと追撃向きです。

12連装ミサイル・ランチャー

・兵装種別:実弾
・威力:300×2
・弾数:24
・射程距離:550m
・リロード時間:15秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:20%×2
・ひるみ有
・静止射撃

垂直発射後、目標に向かって飛んでいく2連ミサイル。射程やよろけ値は優秀ですが、静止射撃な上に挙動の都合で当てづらく、ダウン時の追撃専用と割り切った方が無難でしょう。

胸部2連装メガ粒子砲[拡散]

・兵装種別:ビーム
・威力:500×4
・ヒート率:60%
・射程距離:300m
・オーバーヒート復帰時間:20秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:35%×4
・ひるみ有
・スラスター移動中でも使用可

重要兵装その2。拡散メガ粒子砲を素早く2連射する兵装。ヒート率は60%ですが、即座に2連射するので実質1回の使用でOHします。スラ撃ち可でよろけ値が高く、自衛や攻めに使いやすいです。

一応、瞬時に持ち替えすることで1発のみの発射も可能ですが、かなりシビア。敵と距離が近い時はコイツを撃ち、よろけたところを下格闘で寝かせるのが基本です。

インコム・ビーム砲×2[挟撃]

・兵装種別:ビーム
・威力:500×2
・ヒート率:50%
・射程距離:250m
・クールタイム:2秒
・オーバーヒート復帰時間:13秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・よろけ値:30%×2
・ひるみ有
・ロックオン必要時間:0.5秒
・ビームがMSと本拠点を貫通する

ヒート率が優秀な準サイコミュ。ロックオン後に発射することで自動的に、間隔を空けて2回の攻撃を行います。挙動はビショップやジオングと同じです。

主兵装やBCを冷やしている時に便利。よろけ値も高いので、定期的にバラ撒いていきましょう。

B・ライフル兼用メガ・ランチャー

※10秒の集束必須
・兵装種別:ビーム
・威力:1400×7
・ヒート率:100%
・射程距離:600m
・オーバーヒート復帰時間:120秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・大よろけ付与
・静止射撃
・伏せ撃ち不可
・ビームがMSと本拠点を貫通する

10秒のチャージ必須。一定時間ビームを照射する、俗にいうゲロビ。発射中はわずかながら射角を動かせます。敵全滅時の待ち時間などに溜めておく兵装であり、積極的に使うモノではありません。

スポンサーリンク

実際に動かしてみた感想

(ショートカット誤爆して、中距離で拡散ブチ込んじゃってるのは許してクレメンス)

タイマンにおいては最強。なんせ自分は即よろけ無効かつダメコン持ち。こっちは即よろけも蓄積よろけも取り放題なので、一方的に攻め立てることができます。

蓄積よろけをひとりで取れなくても、味方の攻撃で取れたりすることも多々。特に主兵装のBRとインコムは蓄積を取りやすいので、敵に不意の隙を作ることがあります。

ただ、苦手な機体も明確。特に遠距離からBR連射でHPを削ってくる零式と、フルチャージで大ダメージとよろけをしっかり取ってくるZプラスC1型は天敵になります。

兵装は多いですが、先述したとおり使う兵装と状況はある程度限られます。慣れないうちは使いにくいと感じるかもしれないMSですが、少し慣れると急に強さを発揮する機体です。

おまけ:私のカスタムパーツ

▲ビーム耐性と射撃補正、そして弱点のHPを可能な限り補強

コスト600以上はビームがほとんどなのでビーム耐性は必須。射撃兵装だらけなので射撃補正を高めつつ、最大の問題点であるHPを可能な限り補強して、場持ちをマシにしています。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトルオペレーション2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと