【バトオペ2】グフ・フライトタイプの性能詳細と感想、評価まとめ! 空中と地上の両方から攻める、新戦術強襲機!

ごあいさつ

どうも、MSでも空を飛んでみたい、ふーらいです。

今回は、グフ飛行試験型がいるなら、そりゃいるだろうと言いたくなるコイツ。

▲グフ・フライトタイプ

グフ・フライトタイプの性能や感想をまとめていきます。

スポンサーリンク

グフ・フライトタイプLv1の性能まとめ

グフ・フライトタイプの性能詳細

  • COST:400
  • 地形出撃制限:地上
  • 環境適性:地上
  • カテゴリ:強襲
  • 機体HP:15500
  • 耐実弾補正:13
  • 耐ビーム補正:13
  • 耐格闘耐性:26
  • 射撃補正:25
  • 格闘補正:30
  • スピード:140
  • スラスター:70
  • 格闘優先度:強
  • カウンター:強(特殊)
  • パーツスロット
    近距離:10
    中距離:10
    遠距離:8
  • スキル
    高性能バランサーLv1
    格闘連撃制御Lv2
    マニューバーアーマーLv1
    強制噴射装置Lv1
    クイックブーストLv3
    空中制御プログラムLv1
    脚部特殊緩衝材Lv2
    フライトシステムLv2

コスト400の強襲機。最大の特徴はやはりフライトシステムLv2。タッチパッドを押すことでフライトモードへ移行し、飛行可能に。

飛行中は移動とスラスター速度が増加し、さらに一定以上の高度を保つとよろけ軽減効果が付与。グフ飛行試験型と比べて僅かですがスラスター消費量が減少しており、より長く飛行可能です。

ステータスも全体的に高め。HP、耐性、各種補正どれを取ってもコスト400とは思えないスペック。スキルは耐爆機構が無いのが気になる程度で、それ以外はどれも水準以上と言えます。

反面、即よろけを取れる兵装が単発式のシュツルム・ファウストしかなく、グフ飛行試験型のように、飛んで兵装をばら撒けばとりあえず強いタイプのMSではありません。

飛行機能を活かし、素早く支援機を索敵。射撃で牽制して味方汎用機への攻撃を通さず、通常ではありえないルートで斬り込む――非常に特殊な動きをする機体と言えます。

なお、本機は脚部が損壊してもフライトシステムが問題なく使用できるので、カスタムパーツを無理に脚部に割く必要性はありません。

スポンサーリンク

グフ・フライトタイプの兵装解説

ガトリング・シールド

・威力:120
・射程距離:250
・弾数:80
・兵装種別:実弾
・リロード時間:10秒
・武装切り替え時間:1秒
・よろけ値:5%

グフ・カスタムが持っているものと同じ、シールドと一体化しているガトリング。射程距離がマシンガン系と比べて長く、弾数が多い上にブレも少なめ。中距離からガシガシ削っていけます。

空中から、特にキャノン系を持つ支援機を一方的に攻撃できます。ただ、先述のとおり空中でコレだけをバラ撒いて戦闘を行うようでは役割不足。あくまで牽制や射撃戦に使う兵装です。

ヒート・ソード[改修型]

攻撃力2200の、こちらもグフ・カスタムと同じ格闘兵装。

ただし振り方は異なります。まずN格闘がケンプファーのような横薙ぎ。下格闘は連邦モーションに近いモノとなっており、ジオン機にしてはクセのない振り方で扱いやすいです。

本機は射撃だけでは火力不足感が否めませんが、通常のMSではありえない挙動で距離を詰めることが可能。積極的に使っていきたい格闘兵装となります。

フライトモード中でも使用可能。代わりに慣性が地上よりさらに乗るため、特に初撃を当てるには慣れが必要です。

ハンド・ガトリング

・威力:125
・射程距離:150
・弾数:30
・兵装種別:実弾
・リロード時間:4秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:4%

右手から発射するガトリング。主兵装のガトリング・シールドがリロード中で使えない時に仕方なく使う兵装ですが、割と使用機会はあります。

シュツルム・ファウスト[改修型]

・威力:1800
・射程距離:350
・弾数:1
・兵装種別:実弾
・リロード時間:15秒
・武装切り替え時間:1.5秒
・よろけ値:80%(即よろけ有)

使い捨ての高火力爆発系副兵装。通常のシュツルム・ファウストと異なり切り替え時間が非常に早く、射程も長くなっています。

さらに、右手に持ちます。通常シュツは左手に構えるため、他MSと同じ感覚で使えません。とはいえ、右手持ちの方が障害物を活かしやすく、基本的な使い勝手は向上しています。

射出後にシュツ特有の発射筒を捨てるモーションを一瞬ながら挟むため、発射後即座に兵装の切り替えやフライトシステムの起動ができない点には注意が必要です。

よろけ値が80%なので、マニューバーなどで即よろけを無効化されても、ガトリング・シールドの射撃4発で蓄積よろけが発生します。

ガトリング・シールド

耐久力2500、サイズMのシールド。耐久性を更に高めていますが、フライトモードでもシールド損壊によるリアクションは軽減できないため、空中で破壊されるとダウンしてしまいます。

強襲機では時々ある「盾がない方が良かった」機会が本機では多くなりがちです。

スポンサーリンク

実際に動かしてみた感想

空中と地上、両方を上手く使い分けて戦うことで真価を発揮するMSです。基本は空中ですが、必要な時には地上に降りる必要があります。スラスター管理は常にしておきましょう。

飛行能力のおかげでステージを選ばず活躍できます。空から支援機を探すので、索敵がしやすいです。さらに、支援天国である港湾基地や無人都市の高台にも圧をかけられます。

汎用機が護衛に付いていても、飛行とガトリングで妨害可能。斬り込んで敵に囲まれても、無敵時間さえあれば空中へアッサリ離脱できる、ちょっと卑怯なMSとも言えます。

ヘイトも稼ぎやすいので、前線形成にも間接的に参加できます。ただしその分、飛んでいる間は射撃攻撃に狙われ放題。特に同コストではヅダFのライフル一発ダウンが辛いです。

空中で回避行動を取る場合は、三次元移動(横と縦、両方の移動を使う)を心がけましょう。横にだけ動いている機体と比べ、地上からスナイプする際の難易度がグッと上がります。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトルオペレーション2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと