【バトオペ2】ガンダム試作2号機[MLRS]の性能詳細と感想、評価まとめ! 本体より硬い盾を構え、耐ビーム装甲に実弾をぶつける環境支援機

どうも。大きな盾にはロマンが詰まっていると勝手に思っています、ふーらいです。

今回は実装されて時間が経つものの、未だ高コスト帯における支援の環境機。

▲盾の都合で今回はカメラが逆です

ガンダム試作2号機[MLRS]についてまとめていきます。

スポンサーリンク

ガンダム試作2号機[MLRS]LV1の性能まとめ

▲画像は強化中のため、若干ステータスが異なります

ガンダム試作2号機[MLRS]LV1の性能詳細

  • COST:550
  • 地形出撃制限:なし
  • 環境適性:地上
  • カテゴリ:支援
  • 機体HP:14000
  • 耐実弾補正:26
  • 耐ビーム補正:26
  • 耐格闘耐性:8
  • 射撃補正:45
  • 格闘補正:10
  • スピード:115
  • 高速移動:180
  • スラスター:55
  • 旋回:51
  • 格闘優先度:弱
  • カウンター:強(特殊:サマーソルト)
  • パーツスロット:近7/中15/遠18
  • スキル
    高性能レーダー:LV3
    高性能スコープ:LV3
    前線維持支援システム:LV2
    観測情報連結:LV1
    高精度砲撃:LV1
    高性能AMBAC:LV1
    高性能航宙ジンバル:LV1

コスト550のホバー移動支援機。HPは14000と低めに見えますが、試作2号機お馴染みの特大ラジエーターシールドの耐久値が20000。盾を最大限に活用した場合は、最も硬い支援機となります。

MSの左半分を盾がほぼカバーするため、即よろけ兵装に強いのが魅力。逆に本機は即よろけのミサイルと蓄積よろけの高性能バルカンが使えるため、強襲機に対する自衛能力がとても高いです。

兵装はすべて実弾系。耐ビーム装甲が採用されやすい高コスト帯との相性も良好です。地上適正があるため、地上では機動性も上がります。

スポンサーリンク

ガンダム試作2号機[MLRS]の兵装解説

試作2号機用MLRS

・兵装種別:実弾
・威力:1200
・弾数:6
・射程距離:550m
・クールタイム:4秒
・リロード時間:12秒
・武装切り替え時間:1秒
・よろけ値:35%
・即よろけ有
・1回で2発を連続発射

背中にマウントしているMLRSから弾を2発連射します。弾頭、爆風共に大きいですが、背中の6発のうちからランダムで発射するため、発射位置が撃つ度に変わります。そのため、当て感が狂いがち。

代わりにリロードは早く、クールタイムも4秒とこの手の爆発系兵装の中では高速。1発目を撃った時点で武器切り替えをすることで、1発のみ撃つこともできます。

射程距離は長いものの、バズーカ系と同様の弾速のため長距離射撃には向いていません。後述する高性能なバルカンを活かすためにも、200m程度の距離を保ち続けることが重要になります。

爆風の広さと発射位置の問題もあり、FFしやすいのも難点。ダウンした敵の追撃は周囲の味方を確認した上で使うか、バルカンにしておきましょう。

大出力ビーム・サーベル

・威力:2700
・クールタイム:2.5秒
・武装切り替え時間:0.77秒
・格闘方向補正:N100%/横85%/下70%×2

強襲機であるBB仕様とまったく同じ大型のサーベル。モーションも同じで、突進後に斬りつける優秀な下格闘モーションもそのまま。威力も2700と、支援機が持つ格闘の中では最高峰です。

代わりに、連撃制御も高性能バランサーもない上に弱判定。基本的には自衛用となります。

頭部バルカン[強化Ⅱ型]

・兵装種別:実弾
・威力:90
・弾数:60
・射程距離:200m
・リロード時間:6秒
・武装切り替え時間:0.5秒
・よろけ値:6%
・スラスター移動中も使用可

こちらもBB仕様と同じ、通常のモノとは比べ物にならない高性能バルカン。圧倒的な連射性能、それに伴う高火力、さらによろけ値6%で蓄積よろけを最速2秒弱で取れる化け物です。

BB仕様は強襲機なので火力は据え置き感がありましたが、本機は支援機。射撃補正の高さもあって汎用機にガンガン刺さります。

もちろんバルカンなのでスラスター移動中も使用可能で、リロードは6秒と爆速。背中のミサイルとコイツを使って初めて本機の意味があります。

試作2号機用MLRS[垂直発射]

・兵装種別:実弾
・威力:1600
・弾数:6
・射程距離:550m
・クールタイム:4秒
・リロード時間:40秒
・武装切り替え時間:2秒
・よろけ値:25%
・即よろけ有
・静止射撃
・1回で3発を連続発射

ミサイルを3発上空に発射。放たれたミサイルは一定の高度まで上昇後、目標に向かって山なりに飛んでいきます。着弾したミサイルは非常に広範囲の爆風を持ちます。

あまり近くを狙っても軌道の都合で着弾できません。最低でも200m程度は距離を離す必要があるようです。

発射から着弾までの時間が長く、発射を見てからの回避が余裕。さらに着弾地点はかなり雑。主兵装のMLRSと異なり、兵装切り替えによる連射止め不可。リロードは40秒とかなり長め。

対面している敵に向けて撃つのではなく、置き撃ちのような形で使うのが基本。爆風がかなり広いため、FFにも注意が必要。使いにくい反面、当たった時はリターンの大きい兵装でもあります。

ラジエーターシールド

サイズLL、HP20000を持つシールド。本体よりも硬い盾であり、本機が強い理由のひとつです。壊れるとスピードと旋回速度が格段に上昇しますが、大抵先に本体が倒されます。

スポンサーリンク

実際に動かしてみた感想

大きな盾のおかげで即よろけが効かず、殴られても盾側に攻撃が吸われるのでかなりタフ。バルカンが火力も蓄積よろけも取れるので、強襲機にマニューバーで詰められても抵抗できます。

本機を活かすなら、やはりバルカンが肝。バルカンの射程が200mなので、MLRSの射程は一旦忘れて200m範囲内で戦うよう心がけましょう。戦果が劇的に違ってきます。

また、このコスト帯になると汎用機に優秀な機体が多いため、強襲機から守ってもらう意味でも汎用機に随伴するのがベスト。

敵の強襲機からすれば、汎用機のヘイトを掻い潜り、その先に半身丸々カバーする盾を避けて攻撃する必要がある状態を作り出すワケですね。当然、簡単にはダメージを与えられません。

高コスト帯は耐ビーム装甲を盛られていることが多いため、実弾しかない本機の兵装はどれも通りやすいです。防御面も攻撃面も優秀な、まさに環境機と呼べるMSとなっています。

おまけ:私のカスタムパーツ

▲割と殴られやすいため、耐格闘装甲は欲しい

まずは攻撃力の射撃プログラム。次に耐格闘装甲、余ったところにフレームを積んでいます。交戦距離が近いため、強襲機が来なくても汎用機に殴られる機会が少なくないので、耐格は欲しいです。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
バトルオペレーション2
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと