電動歯ブラシを3ヶ月使った感想! メリット・デメリットを語ります

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

電動歯ブラシって使ったことありますか? あのヴィーーーーンってなるヤツです。実は私、今まで気になってはいたのですが、購入するまでは至っていなかったんですよね。

しかし、歯のメンテも年齢に応じて手間がかかるようになってきまして。思い切って購入!

実際に使っているもの▲私の使っている電動歯ブラシ「ソニッケアー」

……をしたのが3ヶ月前。実は使い始めてからけっこう経ちました。実際にそこそこ使っているからこそ、微妙なところ、逆に使ってよかったところなどをいろいろ話したいと思います。

スポンサーリンク

前提:電動歯ブラシは音波で磨いている

マジかよ

電動歯ブラシはヴィーーーーンと振動していますが、よほど安いモデルを除いてブラシを超高速で歯に当てて磨いているのではありません。

あの振動を口の中の水分に当てることで音波水流を発生させて、汚れを落とします。

――ちょっと何言ってるかわかんない感じですが「振動から発生する力で汚れを落とすのであって、ブラシで掃除しているワケではない」という点だけ知っておけば良いかと思います。

このため、歯を磨くと言ってもゴシゴシするのではなく、歯に対し角度45~90度で優しく当てる感じで歯磨きをします。歯と歯茎の隙間は45度の角度がGood。

この辺の詳しい使い方は、取扱説明書に書かれています。よく読んで、正しく使いましょう。

使ってみて微妙だと感じたこと

電動歯ブラシだけで歯磨きは終わらない

残念ながら

電動歯ブラシだけでは、歯磨きは終了になりません。

一応、歯並びが良い人なら電動のみも可能っちゃー可能ですが、歯間ブラシは必要ですし、歯並びがいまひとつな場合は通常の歯ブラシによる手磨きも必要です。

というのも、歯並びによっては電動歯ブラシが角度的に当たらない、当てられないときがどうしてもあります。

メーカー正規品の替えブラシが高い

たとえば、私が使っているフィリップスシリーズの替えブラシがコレなんですが。

この記事を書いている時点でのAmazonでの価格が3100円です。つまり、1本約780円!

通常の歯ブラシなら、よほどの高級品でない限り300円以下でおさまります。安売しているモノであれば100円ワンコインで買えることもあります。

なお、正規品じゃない場合はかなり値段が抑えられますが、フィリップスの場合は電動歯ブラシの保証対象外となってしまうため、保証期間終了までは正規品をオススメします。


……とまぁ、悪いところを先に挙げてみました。

じゃあ電動歯ブラシっていらなくない!? と思ったそこのキミ! ここからは電動歯ブラシのすっごく良かったポイントを書いていきますよ!

使ってみて良かったこと

歯と歯茎の間を磨きやすい

これがすごい

一番思ったのはコレ。歯周病対策にも歯と歯茎の隙間部分はキレイに磨きたいところです。

しかし、手磨きで実際にやろうとするとなかなか難しい。なぜなら、歯茎は皮膚であり、そこをブラシで擦ったらね、痛いに決まってんだ!

かといって撫でる程度では汚れが落としきれず、歯茎が炎症を起こせばより傷付きやすくなります。結果、磨けば出血、磨かなければ歯周病というどうしようもないことになります。

電動歯ブラシは振動による音波でキレイにするので、歯茎に当ててもマッサージのような感覚。痛みはまったくありません。それでいて、汚れはスッキリと取れます。

より早く、より正確に歯磨きができる

時間

まず、手磨きと比べて圧倒的に早いです。全体を磨くのに1分程度で終わります。このあと私の場合は手磨きもするのですが、ほぼ電動で磨けない歯へのケアで終わります。

次に、その正確さ。歯磨き粉を使わず、歯がツルツルになります。同様に、奥歯の裏側など手磨きでは磨き残しが出やすい箇所も、とてもキレイに、しかも簡単に掃除が可能です。

替えブラシの寿命が長い

長持ちするで

確かに、替えブラシの値段は高いです。ただ、替えブラシはだいたい3ヶ月持ちます。

通常の歯ブラシの寿命は1ヶ月程度。つまり、実際のコストパフォーマンスは3倍! 先に書いた1本780円も、実際には1ヶ月260円程度で使用できます。実はコスパ良好!

電動歯ブラシ自体も、まずは安めので十分

とりあえずお試しな感じだったので、私が買ったのはかなり安価なモデルです。

この記事を書いている時点でのAmazon価格は約4100円です。値段はけっこうピンからキリまでありますが、メーカーがいろいろよく使っているフィリップスだったのでコレにしました。

大型ドラッグストアなどで売っているモノだと2000円前後と、さらに安くなります。ただし、必ず音波水流の発生するものを選ぶようにしましょう。

これらを総合した私の評価

グッド!

とても便利で、意外と経済的!

特に歯がツルツルになるほど歯垢を落とし、歯茎もしっかりとお掃除できるのが良いです。かかりつけの歯医者さんでも毎回、歯磨きは完璧にできていると言われるレベル!

さらに、コストがかかるのはあくまで最初に電動歯ブラシと替えブラシを買う時だけで、その後は意外と経済的にも悪くありません。むしろプチお得なくらいです。

何よりも、なんですけど。

めっちゃ怖い歯周病の対策になる

コレが怖いねんよ

すごく大切なポイント。歯周病が悪化すると歯がどんなに丈夫だろうと、根本の歯茎部分がダメになるので歯が抜けます。歯周病の発生原因は、歯と歯茎の隙間にある汚れです。

私の知る人で歯がなくなった原因のほとんどが、歯周病です。虫歯でなくなったり、歯の削りすぎでなくなったりしないんですよ。歯茎が弱って、抜けてしまう……

こういう日頃のケアって、最終的に怠った場合のコストが酷いことになります。病院に通うだけでも負担ですし、最悪、どんなコストを支払っても取り返しが付かないことも起こります。

まとめ:歯周病対策に最適、コスパも悪くない

まとめ!

やっぱり気になるのはコスパだと思うのですが、ブラシが長持ちする分そんなに悪くありませんし、何よりも歯のケアが早く確実になるのが大きいです。

私の使っている「ソニッケアー イージークリーン」は振動調節など細かい機能がない代わりに、音波水流を最小限のコストで発揮してくれる良い電動歯ブラシです。

電動歯ブラシ入門の人はもちろん、ベテランの人もコスパを意識するならオススメです。

最後に改めてリンクを貼っておくので、ぜひ試してみてくださいませ!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする