ブログで稼ぎたいと思う人へ! ブログの現実、実情をリアルに語る!

スポンサーリンク

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

ブログを続けて1年以上が経ち、なんだかんだで副収入をいただけるようになりました。それもこれも、こうして記事をみてくれる皆様のおかげです。本当にありがとう。

そこで今回は、1年やったからこそ分かるブログ収入の現実を語ろうと思います。

スポンサーリンク

最初に:ブログで収入を得るには

解説!

この記事にも「スポンサーリンク」と書かれているバナーが出ていますよね。コレはGoogle AdSenseという広告で、広告を見てもらったり、クリックしてもらうことで収入が発生します。

他にも、たとえばこういうの。

こんな商品リンクを作成し、このリンクから商品を購入してもらうと、商品売上の何%か(料率は商品などでそれぞれ違います)が利益になります。

これらアフィリエイト、ASPと呼ばれるシステムを使うことで収入を発生させています。この辺の詳細については別記事にまとめています。

「簡単で楽に稼げる」というウリ文句について

ズバリ

2億%ウソです

儲けるぞって気持ちでブログを開設しても、よほどの有名人でない限り最初はアクセス0です。開始して3ヶ月くらいは、毎日更新し続けて、3ヶ月分合算して500円貰えたら美味しいってレベル。

これなら、アルバイトでもしてた方がよっぽど収入になります。利益も売上やクリック数に影響を受けるので不安定。アルバイトなら1時間いくらの賃金が発生するかが決まっていますしね。

スポンサーリンク

第一なんですけど、記事を読みに来る人にとって広告は邪魔、強い言葉を使うと敵です。広告を見て欲しいと思っても、その広告から行かず、自分で検索し直して買う人がいるくらいです。

ですので、広告を貼ったから簡単に儲かるなんてことは絶対にありません。

簡単には稼げません。それどころか難易度高いです。オススメしません!

じゃあブログはオワコンなの?

オワコン言うな

個人的にはオワコンって言葉は好きではないのですが、あえてこう書いてみます。ブログはまったくもってダメダメで、今は動画とか別のモノの方が良いのでしょうか。

私個人的には、これ一本で食べていくのは大変ですが、想いや情報を発信するメディアとしては今も最前線のアイテムだと思います。

ブログを副業化するのは、文章を書くのが好きで仕方ないとか、何かを文字で表現するのがたまらないといった「好き」の延長線上から始める方が断然良いです。

好きでないと何ヶ月、何年も続きません。そして、続けるからこそ利益が発生するのです。

趣味なのに副業になるお得なブログ

書こう

確かにブログのみで生計を立てるのは簡単ではないでしょう。私自身もそこまで出来ていません。

しかし、趣味としてたくさん文章を書き、それを多くの人に読んでもらえ、さらにちょっとしたお金も手に入る――そう考えた時、ブログはとても有意義なツールになります。

普通、趣味は出費です。ゲームにせよ、カラオケにせよ、ゴルフにせよ、食事にせよ。この世のほとんどの趣味は、お金を払って楽しむ行為ですよね。

しかしブログは趣味でありながら、収入も得られます。仕事の給料を上げるのは大変ですが、副業としてのブログが給料にちょっとプラスされるだけで、出来る贅沢や貯金が増えるかもしれません。

たくさん読んでもらうには

ふむふむ

書く以上は読まれたい! 当然ですよね。主な方法は2通りあります。

その1:検索結果に掲載してもらう

載ろう

私が実践しているのはこちら。特に無名な頃はリピーターになってくれる人もいないため、ブログに来てもらう確実な方法は「検索結果に載ること」です。

何か困ったことがあって、手元にパソコンやスマホがあるのなら、まずGoogleやYahoo!で検索しますよね。その検索結果に表示されれば、見てもらえる可能性が出てきます。

これを狙うためには「どんなことで検索されるか」を予想して書く必要があります。検索されているGoogleのキーワードを検索できる、こんなページもあります。

大事なのは、検索する人の欲しい情報を書けるかが大切になります。その都合、日記などはほぼ読まれません。仮に日記を書く場合は、日記の中にも何か役立つ情報を盛り込みましょう。

今日ラーメン食べた! 美味かった!
今日は◯という、▲にあるお店のラーメンを食べた! ■円の塩ラーメンが、アッサリ味で量も多くオススメ! 美味かった!

このように日記を書くことで、同じ店の名前で検索する人を記事に誘うことができます。

その2:ブログ仲間同士で読み合う

一緒!

もうひとつの方法はこちら。自分が書いている内容と同じタイプのブログを探し、そのブログを読んで、書いている人と交流を持つ方法です。

こちらが読んで欲しいように、他の書いている人たちだって読んで欲しいワケです。そこで、自分から先に読みに行って「良かったらこっちも読んで!」とアピールします。

読まれる感動を知っているからこそ「読んでくれた人の記事も読んでやるか!」となる人もいます。

検索結果狙いと比べて横のつながりが強くなるため、文章をひとりで書き続けるのが寂しい人はこちらの方法が向いています。仲間意識がより記事を書くモチベーションを高めてくれます。

まとめ:稼ぐという点だけなら微妙、趣味にはすごく良い

まとめ!

あくまで稼げるか、という観点だけでいけば、とてもブログは優れているとは言えません。

しかし、趣味でお小遣いも貰えるという観点でいけば、かなりお得なアイテムに早変わりします。貴方が文章を書くのが大好きなら、オススメできるツールです。

ひとりで孤独に文章を打ち続けるも良し、仲間同士で楽しく打ち合うも良し。自分のやりたいように楽しみながら、ブログというツールと付き合っていけばいきましょう。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お金のことブログ運営レビュー
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと