【花騎士】2020年第4回キャラクターバランス調整を見た感想

どうも、キャラを見てしまうとついつい批評をしたくなる、ふーらいです。

2020年8月11日、キャラクターの性能調整が入りました。調整されたキャラは以下のとおり。今回も対象メンバー多めです。

・★6ステラ
・★6デンドロビウム
・★6ビオラ(浴衣)
・★6リンゴ(七夕)
・★6カトレア(光華の姫君)
・★5ホルデュウム
・★5コデマリ
・★5ザクロ
・★5セントポーリア(きぐるみのんびり貴族)
・★5ヒョウタン
・★5セダム
・★5サンカクサボテン
・★5サワギキョウ
・★5ユリ
・★5カガミ
・★5マルメロ
・★5ホトトギス
・★5ニチニチソウ
・★5ローレンティア(忍者)
・★5キツネノボタン
・★5ゼブリナ
・★5ポンテデリア
・★5イフェイオン
・★5レシュノルティア
・★5トリカブト
・★3アルストロメリア
・★3ノヴァーリス
・★2ヘリコニア

★5以下のキャラに関しては昇華前の性能は誤差のため、注目するのは昇華後の性能になります。

スポンサーリンク

強化され、一級になったキャラ

デンドロビウム

元々弱くはなかった師匠が鬼強化。1ターン目の攻撃力が+180%、スキル確定、スキルダメージ+50%、再行動確定とまぁやりたい放題。

リンゴ(七夕)

デバフ+超反撃+防御アップ35%。さらに自身に限定するもののクリティカルを所持。

ユリ

300%でソーラーを1回でも放つとPT全員の攻撃力+75%、与ダメージ+45%。ターン経過などと比べると発動条件を整えやすく、さらに光ゲージアップなどでソーラーを援護してくれます。

スポンサーリンク

状況によってはアリになったキャラ

ステラ

ソーラーPTに組み込めるようになりました。

ビオラ(浴衣)

攻撃力バフが大幅強化、さらに防御アップはないもののガッツを習得し、反撃が活きやすく。ソーラーを撃った後でも悪あがきで火力が出せます。

セダム

妨害特化でしたが、攻撃力アップが強化。条件は厳しいですが、5ターン粘りきれば攻撃力+100%。

ホトトギス

ガッツ回避として機能するようになりました。

イフェイオン

強い方のスキル発動率を獲得し、クリティカルPTとして普通に運用が可能に。

スポンサーリンク

他キャラは軽くまとめ

・カトレア(光華の姫君):どうしてこうなった
・ホルデュウム:被弾時スキル2倍が自身のみ
・コデマリ:自身に限定すれば強い方
・ザクロ:十分強いが特徴はない
・セントポーリア(きぐるみ):やや小粒
・ヒョウタン:うーん……
・サンカクサボテン:デバフクリは使いにくい
・サワギキョウ:もう一声欲しい
・カガミ:編成に出せるようにはなった
・マルメロ:敵の数が3体なら美味い
・ニチニチソウ:付与属性が1種類なので……
・ローレンティア(忍者):無難な追撃強化
・キツネノボタン:確定3回耐え回避だが脆い
・ゼブリナ:他の1T系に比べると物足りない
・ポンテデリア:他の1T系に比べると(ry
・レシュノルティア:元々優秀なせいか強化内容が微妙
・トリカブト:セダムで良くない?
・アルストロメリア:十分強いがデンドロビウムの劣化
・ノヴァーリス:悪くないが噛み合わせが今ひとつ
・ヘリコニア:自身に限定すれば強い方その2

だいたいこんな感じの感想でした。カトレアはもうちょい何とかならんかったのか……

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
フラワーナイトガール
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと