【花騎士】活かせアビリティ! 上手なフラワーナイト編成の考え方

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

フラワーナイトは、基本的にはキャラゲーです。しかし、手持ちとアビリティの組み合わせで作り上げる「編成」はなかなかに濃厚なパート!

この記事では、上手な編成をするための考え方をまとめます。

スポンサーリンク

基本:同じアビリティ持ちで編成

編成画面のSS▲編成画面。娘が増えれば編成の幅も広がる

一番分かりやすい簡単な考え方は、同じアビリティ持ちで部隊を編成することです。

たとえば私も強いとオススメしている、スキル発動率アップ系のアビリティを持っている場合。発動率30%のスキルに対し、1.2倍がひとりいると発動率は36%です。

仮に同じ1.2倍持ちを3人編成すれば1.2+0.2+0.2=1.6倍となり、発動率は48%。5人全員なら60%。ここまで持ってこれると、かなりの頻度でスキルが発動します。

なお、1ターンに限定した1.5倍、1.65倍、2倍などは1.2倍の時と計算が異なります。たとえば1.65倍を2人編成すると、1.65+0.65ではなく、1.65+1.65=3.3倍になります。

都合、1ターン系は重複させると爆発的にスキル発動率を高めることができます。この仕様は、序盤はもちろん高難易度任務でも非常に重宝するので、上手く活用しましょう。

他にも敵攻撃力低下(デバフ)やクリティカル強化、反撃や回避なども同様です。

一見受動的なのでまとめる意味が少なく見える反撃や回避ですが、敵がどのキャラを攻撃するかは育成アビリティ「挑発」がない限りコントロールできません。

それなら、回避や反撃持ちも固めて編成することで発動機会を増やす方が効果的。

つまり一部のアビリティを除いては、とりあえず同じアビリティ持ちで固めておくのが一番カンタンで、効果も高いと言えます。

では逆に、まとめない方がいいアビリティのお話をば!

まとめず運用するべきアビリティ

1回ダメージ無効

アプリコット

効果が重複しません。特に★6の場合は全員に付与するので、ひとりで十分です。

弱点ダメージ発動系

オジギソウ

編成する花騎士次第ですが、これも効果は重複しないのでメンバーに合わせて変更しましょう。★5は自身+ひとりに1属性、★6は自身+ふたりに1~3属性を付与します。

また、3属性付与できるオジギソウとヒツジグサを利用した、全弱点攻撃を可能にするPT編成も考えられます。この辺りはこちらの記事が参考になるかと思います。

3属性付与とクリティカル系をひとりで持つ新花騎士、ヒツジグサ。彼女の能力を最大限に発揮するクリティカル編成を考えました。

移動力増加系

レッドジンジャー

まとめることで高速PTを作ることができますが、1部隊だけ早くても勲章を取るのには不向き。高速で特定の任務を周回する以外、移動力は平均的に散らした方が確実です。

一応「PT全員の攻撃力に移動力の◯%を追加する」というアビリティとは相性が良いのですが、現状では通常の攻撃力アップか、ダメージ倍率アップの方が優秀です。

1ターン発動率系はまとめ過ぎに注意

コムギ

スキル発動率がグングン上がる分、あまり寄せすぎても無駄が出ます。★6のスキルはLv1かつ最低発動率でも24%あるので、4.17倍以上は意味がありません。

スキルLv5の34%の場合は、2.95倍以上は無駄になります。

回避(挑発を装備する場合のみ)

挑発▲育成アビリティ「挑発」は高難易度任務に最適

回避に関しては、育成アビリティ「挑発」がある場合は、先程と話が変わります。挑発を使うと、敵の攻撃は必ず挑発を使ったキャラに向かいます。

複数体攻撃するスキルを敵が使う場合は、必ず挑発を使用したキャラを巻き込んで行います。

回避をひとり入れて挑発させ、他のメンバーを火力特化にすることで防御面を考えることなく、かつ長期戦に持ち込める汎用性の高い部隊を作ることができます。

ただし、挑発は取得条件がお日様勲章というクジラ艇任務で手に入れるアイテムが大量に必要な上、★6でなければ使えません。序盤に利用するのは不可能です。

まとめ:手持ちと相談し出すと頭脳労働に

まとめ

基本的には同じアビリティでまとめる……これだけ聞くと超簡単に聞こえますが、これを手持ちの戦力でいかに4部隊分編成するかとなると、なかなか考える必要があります。

仮に★6のみで1部隊作れば、その部隊はとても強力です。しかし、他の部隊が弱いと勲章が取れない任務がほとんど。戦力はなるだけ均等にしたいところです。

ここに「自分の嫁キャラを絶対に入れたい」とか「絡みのあるこの2人は絶対にセットで使いたい」とか考え出すと、これが悩ましい!

でも、コレがフラワーナイトの楽しみのひとつでもあります。キャラゲーながら、強い編成やこだわりの部隊を考え、任務に挑んで試行錯誤する――これこそが、団長の仕事!

私個人は「自分の嫁キャラを活かす」を徹底して考えるのが好きです。あなたも自分好みの編成で、手強い害虫を退治しましょう。

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする