【明日から令和】平成最後のごあいさつ

ごあいさつ

どうも、ふーらいです。

この記事を書いている2019年4月30日は、平成最後の日です。明日、2019年5月1日から令和元年。新しい元号がやってきます。

とはいえ、改まって挨拶するようなことがあるワケでもなく。今後とも私たちをよろしくねって感じなのですが。

個人的には今回、譲位という形で天皇陛下がご存命のまま新天皇、そして令和を迎えられるのは良かったです。85歳という高齢で忙しすぎる公務を亡くなられるまで……なんてのは悲しすぎるので。

その結果として、今回の新元号令和は、まるで年越しのようなお祝い、お祭りムードになっています。とても良いことだと感じます。

昭和生まれのおじさんですが、令和が多くの人々にとって、より良い新時代となることを願います。

 

 

どーんさぁ、真面目な挨拶はここまでだ!!

平成が終わるからな! 平静なのも終わりだ! なんつって!! ここで笑わないともう面白いとこないぞ

令和になろうが、別の新時代が来ようが、私は変わらずいろんな文章を書いてくから! よろしく!

あと、こういう節目の時は0時まで起きといて「新時代キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」とか言って「新しい元号なのにAA古すぎね?」みたいなボケをかました方が美味しいのですが――

寝ます明日も普通に仕事あるんで寝ます

ゴールデンウィーク? 10連休?? なんですかそれは。悲しいね……バナージ……

とはいえ、本当にお祭りムードで令和がやってくるのは良いことです。祝える人はドカッと祝って、そうでもない人はいつもと変わらずで、みんなそれぞれのやり方で令和をお迎えしましょう。

 

以上だ! 次は令和でまた会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
その他
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと