【PSO2】なぜ、この絵が生まれたのか【散れ、非英雄】

しきりんが思いつきと悪ノリで描いた、このイラスト。

しきりんのイラストその19「モタブの禁書」(アカネチャンのトレスネタ)

ごあいさつ

――の説明をします、ふーらいです。

このイラストはPSO2を知っていて、かつ今回コレが生まれる経緯を説明する必要があるので、軽く解説をしておきます。顛末をご存知の人は、そのまま絵を見に行って構いません。

そして、いまさら言うことではないと思うけど……

今のPSO2でも、こんな状態でも、好きだと言い切れる人。キミはここに来てはいけない。回れ右して、ゲームにログインしてくれ。これはお願いだ。こんな記事を書く人なんだ、私は。

PSO2の運営が本気で頭にきたので、SEGA IDそのものを退会することにしたのですが……手順がめんどくさ!!

それでも見たいという人は、ぜひこの先を読んでもらいたい。

スポンサーリンク

しきりんの絵が生まれた経緯

コピペ

2018年4月11日に新レイドボス、オメガルーサーが解禁されました。ドロップには★14タリスである「モタブの禁書」が追加されています。

もっともこのオメガルーサー。オメガと名前は付いていますが、元のルーサーをちょっと弄っただけのコピペボスです。

ついでにモタブの禁書。モタブの預言書のコピペです。なんだこのゲーム!? 使い回しは悪いとは言わないけど、最高レアリティまで使い回しにするってどうなんよ……

モタブの禁書の潜在能力は「幻典の秘術」。補助テクニックのチャージ時間を0にするという、★14に多い根本的な性能を変化させる効果を持っています。

Hr実装後、なぜか運営に目の敵にされたテクニック職が、この武器を用いて即チャージゾンディールで高ダメージを叩き出すことに成功します。

テクニックカスタマイズで「雷迅」と名前が付くことから、雷迅ゾンディと話題になりました。Twitterで動画を挙げている人も。

確かに強力ではあるのですが、Hrと比べるとお世辞にも強いとは言い切れないレベルの火力です。それでも、テク職からすればまさに、★14の激レアに相応しい能力でした。

たとえ相手がコピペなボスであろうとも、あのルーサーですし面白くないワケでもなく。テク職達のモチベーションは急上昇していきました。

迅速の損ディール

クソゲー

一方、テクニックが火力を出すことをなぜか極端に嫌う運営。

実装翌日の12日「戦闘バランスに大きな影響を与えている」として、幻典の秘術中はゾンディールの威力が下がるという、装備しているとむしろ弱くなる、謎の下方修正を発表。

2018年4月11日(水)の更新にて追加された、潜在能力「幻典の秘術」とテクニック「ゾンディール」を組み合わせることで、威力の高い攻撃をチャージ時間0秒で連続して使用することができる問題を確認しております。

上記の問題は戦闘バランスに大きな影響を与えているため、下方修正の必要があると判断いたしました。
つきましては、誠に申し訳ございませんが、以下の下方修正を実施させていただきます。

・潜在能力「幻典の秘術」にテクニック「ゾンディール」の威力が低下する効果を追加いたします

潜在能力「幻典の秘術」のバランス調整について|PSO2公式サイト

これに対し「一番戦闘バランスに影響与えてるのはHrじゃねーの?」とプレイヤーから不満が噴出します。実際、この火力でもHrを追い抜くレベルとは言い難いです。

そもそも、補助テクのチャージを0にしたらこうなることはサルでも分かりますが、運営にとっては「威力の高い攻撃をチャージ時間0秒で連続して使用することができる問題」であったようです。

これにより、運営のバランス担当がゾンディールの仕様をまったく理解していないことが確定。ずっと叩かれ続けたテク職は、もはや放心状態となりました。

この状態を見たとあるスレ民が、この流れを一言「迅速の損ディール」と揶揄。多くのスレ民に大草原をもたらしましたが、当事者は到底笑えません。

緊急メンテナンス告知

メンテ告知

同日21時、公式Twitterにて「オメガルーサーのドロップが少ない場合がある」不具合修正のため、緊急メンテナンスの実施が告知されました。

「場合がある」とは言っていますが、少ないドロップ以外の報告は存在せず「少なくない場合があったのか」と総ツッコミを食らうことになります。

さらに、PSO2運営は日頃からプレイヤーに不利なバグで緊急メンテナンスをかけません。次の定期メンテナンスまで放置するのが常です。

よって、このメンテナンスはオメガルーサーのドロップを直す方がオマケで、実際は雷迅ゾンディの下方修正メンテナンスという疑いが浮上。

(ただし、これは疑いであっただけで、実際に緊急メンテナンスで雷迅ゾンディは修正されませんでした)

このツイートは、最近のPSO2公式がどんなにつぶやいても100RTも行かない現状の中で、2000RTを越える勢いで拡散。

予告された時間が8時から14時であったことも、プレイヤーからは「なぜドロップをいじるだけでそんなに時間がかかるのか」と、当然のツッコミが飛びます。

翌13日の8時から、予告どおり緊急メンテナンスが開始。

ただし「メンテナンス1時間前には、予告済みでも緊急クエストは発生しない」という仕様を忘れたのか、予告緊急が来ないことに対する説明は一切ないまま、メンテに突入。

13時にメンテナンスは終了。ドロップは前よりマシ程度にはなったようです。しかし、ここでオメガルーサーに対するある疑惑が、確信に変わります。

オメガルーサーがコピペと言い切れる理由

オメガルーサー

まず、なぜオメガルーサーのドロップは「不具合」で少なかったのでしょうか。ワザと絞ったのではない? 運営の言葉を信じるなら、そうなりますね。

今回のメンテナンスの不具合修正項目を見てみると、その答えが分かります。

緊急クエスト「異界に紡がれし知の化身」において、制限時間が誤っている不具合の修正
※緊急クエスト「異界に紡がれし知の化身」の制限時間は60分が正しい内容となります。

4/13 緊急メンテナンス終了のお知らせ|PSO2公式サイト

表示が30分と出ていたようです。実際は60分なのに。

思い出してください。今までのルーサーのドロップは、特殊な仕様なんです。

ダークファルス・ルーサーは、前哨戦30分と本体戦30分の2パートに分かれます。

そしてダークファルス・ルーサーのドロップは、前哨戦のアポス・ドリオスを倒すことで増加します。最大値にするには4回の撃破が必要です。

逆を言えば、前哨戦に参加していない場合、ドロップアイテムは少なくなります。

オメガルーサーは前哨戦がありません。本体1本のみ、それが60分という緊急。

にも関わらず、ドロップはなぜか少なく、制限時間がなぜか30分になっていた。

はい。

どーん

完全にコピペボスですねマジで!!

レイドボスをコピーしたなんてレベルではなくて、緊急の内容そのものをまるまるコピペしやがったんでしょう。その結果、ドロップも制限時間も旧ルーサーの仕様のまま。

もしくは、最初から偽物の方の仕様をコピペしたか。どっちにせよコピペ確定。

こーんな、本当に、本ッ当にクソな流れを! 全部!!

一枚のイラストにしたのが、コレなんだ!!!!

しきりんのイラストその19「モタブの禁書」(アカネチャンのトレスネタ)

……

語らせて

私はね、PSO2が好きだったんだよ。いや、本当に。こんな記事書いてるから信じられないかもしれないけど、本当に好きだったんだ。

考えてもみてくれ。嫌いなゲームだったら一々、触れたりしないんだ。

それをこうやってね、すでにアカウントも抹消したのに、話題になってると聞いてから、流れを見に行って、情報を集めてしまうのにはね……理由があるんだよ……

ブチギレ

大事な思い出を台無しにした運営には、さっさと退いて欲しいと心底思うようになっているからなんだ。今の私は、運営が完全終了することを本気で、切に、望んでるよ。

アンチと言われるなら、その自覚はあるんだ。今の私はもう、アンチだと思う。

でも、もしPSO3がリリースされたら見に行くと思う。それくらいには好きなんだ。SEGAIDを作り直すかもしれんよ。それくらい、好きだったんだ。

だからこそ、言いたいことはある。

修正棍、容易罪、ボクソン、高速詠唱、ダブルチェック体制(1回目はユーザー)、迅速の損ディール……どんだけ用語生み出せばいいねん、この運営!?

そして、今回の顛末をすべて文章として書いた結果、こんなに長くなってしまった。しかし、言いたいことはもう、たった一言なんだ。それは――

あほくさ

以上だ! 次はPSO2以外でまた会おう!!

スポンサーリンク
関連コンテンツユニット

フォローする