【実食レポ】「ペヤングすっぱからMAXやきそば」を食べてみた感想

ごあいさつ

どうも、変な味の食べ物を見つけるととりあえず買います、ふーらいです。

今回は、行きつけのスーパーで特売されてました、コイツ。

ペヤングの変味▲ペヤングからの刺客、すっぱからMAX!

ペヤングでお馴染みのまるか食品さんから販売されている「すっぱからMAX」! 酸っぱいし辛い、しかもMAXって書いてあるので、かなりクセが濃いヤツに違いありません。食べます(即答

スポンサーリンク

かやくを入れてお湯を注いで、湯切りする

ソースの色▲かやくは小エビ、ニラ、キャベツ、そしてピーマンが入ってました

最後に入れたソースが恐ろしく赤黒いんですが……本当に酸っぱいんだろうか!? ソースにはトマトペーストなどが入っているようですが、トマトの色とは絶対違う色だろコレー!!

とりあえず混ぜます!

混ぜたらマイルド▲混ぜてみるとマイルドなカラーになりました

なお、すでに香りから酸っぱそうな雰囲気が出てます。ああ、より分かりやすく言うとですね、ゲテモノの香りがします。

さぁ、あとは食べるだけ!

スポンサーリンク

実食!

マジで

辛ッ!!!

まず最初に来るのは酸味。焼きそばにあるまじき酸っぱさです。トマトとか多分関係ないです。すっぱムーチョの粉末みたいな酸味がします。

しかしまぁ、この程度ならそこまで言うほど酸っぱくはないですn 辛ッ!!!

激辛レベルの、唐辛子系の辛さです。唇がヒリヒリするような辛さ。私、まぁまぁ辛いモノ食べられる方なんですけど、さすがに水を飲まないと連続で口に運んでいけないくらい。

ただ、この酸っぱさと辛さは決して分裂しているワケではないです。麺本来の甘さも相まった味の三重奏は意外と次の一口が進む、イケる味わいでした。

海外風の辛い系、酸っぱい系が食べられる人にとっては美味しく感じる味わいなのかもしれません。私にとっては、ゲテモノ系の中では美味しい分類に入ります。

スポンサーリンク

辛さに注意

そこは注意

酸っぱさはそこまでパンチが強くないですが、辛さはかなり強力です。辛いのが苦手な人は、完食どころか一口でKOされてしまう危険性があります。

日清のカップヌードルを食べる時に、チリペッパーや豆板醤を使ってアレンジして美味しいと思う、私の舌と唇がヒリヒリするような辛さ。通常の辛い系食品の中ではかなりのハイレベルです。

一方で、通常の辛い系で満足できない人にとっては心地良い辛さ。「激辛を名乗るなら、この程度は辛くないとね」と上から目線で言える辛口マイスターの人は、ぜひ食べてみてください。

 

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
レビュー
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと