【ラグマス】ウィザードのスキル一覧、性能、オススメまとめ。マジッククラッシャー、SG、そしてLoV!

ごあいさつ

どうも、自動戦闘を駆使して今日もレベル上げしまくってます、ふーらいです。

この記事では、ウィザードのスキル仕様を分かる限り、Lv別での性能をまとめていきます。

スポンサーリンク

マジッククラッシャー

・敵単体にMatk(100+80×スキルLv)%の無属性物理ダメージ
・スキル最大Lv:5
・スキル使用距離:6.0m
・詠唱時間:0.3秒
・スキルディレイ:0.3秒
・SP消費:16

攻撃力はMatkで計算されますが、与えるのは物理ダメージ。詠唱速度、ディレイ共に優秀な上にダメージ倍率も高いため、Dexに振る余裕がないうちはどんなタイプでも主力スキルになります。

Defが高い相手には通りにくいため、別スキルでの戦闘を考慮しましょう。

若干細かい話になりますが。あくまで与えるのが物理ダメージのせいか、レア杖であるリリースオブウィッシュの魔法攻撃時の特殊効果が100回以上試行しても発動しませんでした。

ファイアーボール

・敵単体とその周辺にMatk(100+30×スキルLv)%の火属性魔法ダメージ
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:6.0m
・詠唱時間:1.9秒(Lv6以上で-0.7秒)
・スキルディレイ:1.5秒(Lv6以上で-0.5秒)
・SP消費:20+スキルLv×5

単体対象スキルながら、その周辺にもダメージを与える疑似範囲スキル。Lv6から詠唱速度とディレイが改善されるため、メインに据えるならLv6以上にしておきたいところです。

スポンサーリンク

サイト

・20秒間、自分周辺の隠れている敵を探し出す
・ゴースト系モンスターには無効
・スキル最大Lv:1
・スキルディレイ:0.3秒
・SP消費:10

スキルLvが1のみ。サイトラッシャーの前提にも必要です。

サイトラッシャー

・周囲の敵にMatk(100+20×スキルLv)%の火属性魔法ダメージ+ノックバック
・サイトの効果中にのみ使用でき、使用後サイトは解除される
・スキル最大Lv:10
・詠唱時間:0.6秒
・スキルディレイ:2.0秒
・SP消費:33+スキルLv×2
・取得条件:サイトLv1

サイト展開中にのみ使える、自分周辺に対する範囲スキル。詠唱が早く、範囲攻撃としては消費SPも軽めなのですが、必ずサイトを先に宣言しなければならないのがネック。

火属性のノックバックだけで言えば、マジシャン時代のファイアーウォールでも代用が可能。敵の真ん中に飛び込んで意図的に使っていく必要があります。

スポンサーリンク

ソウルドレイン

・MaxSP+(スキルLv×2)%
・敵単体を指定するスキルで敵を倒した時、SPを(キャラLv×スキルLv×0.03)回復
・スキル最大Lv:10
・取得条件:SP回復力向上Lv5

最大SPを増加させ、敵を単体対象とするスキルで倒した際にSPを回復するパッシブスキル。単体を対象に取らない範囲スキルではSP回復効果は出ないため、自動狩り向けです。

ウィザードのスキルはどれも消費SPが重いため、自動回復料理を使ってもSPには困りがち。あると消費を抑えられますが、一方で火力には貢献してくれないスキルでもあります。

エナジーコート

・自身の受ける物理ダメージを70%軽減し、与える魔法ダメージを10%アップ
・スキル最大Lv:5
・効果時間:スキルLv×5秒
・スキルディレイ:0.5秒
・SP消費:60+スキルLv×10

自身の受ける物理ダメージを大幅にカットし、さらに魔法ダメージを高めてくれるスキル。代わりに効果時間が非常に短く、消費SPも重いです。

自動狩りでは消費が重すぎて使っていられませんが、手動の場合はここぞという時に使えるので有用。取得するなら効果時間を最大にするLv5まで上げておきたいです。

ハイウィザードのスキル「セイフティウォール」を取得する場合、このスキルのLv3が必要です。

スポンサーリンク

ストームガスト

・指定範囲の敵にMatk(100+40×スキルLv)%の水属性魔法ダメージ+ノックバック
・さらにダメージを与えた敵に(65-スキルLv×5)%の確率で凍結を付与
・ストームガストは7秒間展開され、約1秒毎に上記の効果を与える
・凍結状態の敵には無効
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:6.0m
・詠唱時間:(2.8+スキルLv×0.56)秒
・スキルディレイ:5.0秒
・SP消費:66+スキルLv×4

ROプレイヤーにはお馴染みの通称SGですが、知らない人にはちょっとややこしいスキル。

指定範囲に約1秒毎に水属性ダメージ、ノックバック、そして一定確率で凍結を付与するフィールドを展開します。このフィールドは7秒間持続します。

ただし、凍結した対象にはこの効果は無効になります。つまり、凍結するまで連続HITしますが、凍結後は凍結を解除させないと効果が発動しなくなります。

広範囲に対する攻撃な上、連続HITするのでダメージが期待でき、凍結させれば敵は行動不能なので次のスキルに繋げることができます。敵が密集している時に、反撃を受けずに狩れるのがメリット。

マルチプレイ推奨の場所では襲ってくる敵の数が多いため、彼らを足止めする意味でも使えます。その場合、あえて低Lvで止めておき凍結目的で使うのも手ですね。

凍結しないMVPなどに撃ち込めば、全HIT確定です。ウィザードスキル最高のダメージが出ます。

反面、凍結した時点でダメージは発生しなくなるため、与えるダメージ量が安定しません。PTで凍結を即割ってくれる仲間がいない場合、ダメージソースとしての期待値は今ひとつになります。

総じて、マルチプレイ向きのスキルと言えます。ソロだとマジッククラッシャーなどの方が結果的に早く終わるシーンが多いでしょう。

ユピテルサンダー

・敵単体にMatk(400+80×スキルLv)%の風属性魔法ダメージ
・さらに{2+スキルLv÷3(端数切り捨て)}m、ノックバック
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:6.0m
・詠唱時間:(1.92+スキルLv×0.48)秒
・スキルディレイ:0.1秒
・SP消費:16+スキルLv×8(スキルLv2と3の時のみ微妙にズレあり)

敵単体に強力なダメージを与え、さらにノックバックさせるスキル。ディレイが極めて短いため、Dexを高めて高速詠唱ができれば、コレ一本で敵を倒すことが可能です。

問題なのは消費SP。Lv10まで上げた時の消費はなんと96。連射すると一瞬でSPがなくなるため、主力として使う場合はSP回復の手段が必須になります。

スポンサーリンク

ロードオブヴァーミリオン

・指定範囲の敵にMatk(100+20×スキルLv)%の風属性魔法ダメージ
・さらにダメージを与えた敵に(スキルLv×4)%の確率で暗闇を付与
・最大{1+スキルLv×3(端数切り捨て)}回、約1秒毎に上記の効果を与える
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:6.0m
・詠唱時間:(7.44-スキルLv×0.24)秒
・スキルディレイ:5.0秒
・SP消費:60+スキルLv×5
・取得条件:ユピテルサンダーLv5

広範囲に影響を及ぼす、風属性の大魔法。通称LoV。ストームガストと異なり、範囲に入っても効果の発生回数がスキルLvに依存するため、高Lvにしないと真価が発揮されません。

代わりにLv9以上になると判定が4回になり、高いダメージが期待できます。Lvを上げるほど詠唱時間も短くなるため、扱うならLv10が良いでしょう。

イズルード近辺で大活躍できますが、その頃にウィザードで籠もるかと言われればやや微妙。ストームガストのような足止め能力もないため、ややロマンスキル寄りかもしれません。

ヘヴンズドライブ

・指定範囲の敵にMatk(300+50×スキルLv)%の地属性魔法ダメージ
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:6.0m
・詠唱時間:(スキルLv×0.96)秒(スキルLv2と3の時のみ微妙にズレあり)
・スキルディレイ:(0.8+スキルLv×0.2)秒
・SP消費:46+スキルLv×4

地属性の範囲魔法。特に追加効果などのないシンプルな性能をしています。

特筆すべきはLv1の時の詠唱速度0.96秒。高Lvになると威力も上がりますが詠唱も大幅に伸びてしまうので、むしろLv1だけ取得して低コストの範囲火力として扱う方が活躍できそうです。

おすすめ配分プラン別、スキル取得例

炎魔法型

マジッククラッシャーLv5、ファイアーボールLv10、サイトLv1、サイトラッシャーLv10、エナジーコートLv5、ヘヴンズドライブLv1、残り8ポイント自由

火属性を主軸にしつつ、最低限他スキルも取ってみた例。主力はファイアーボール。周辺の範囲にはサイトラッシャー、火が通らない相手はマジッククラッシャーでそれぞれ対応します。

氷魔法型

マジッククラッシャーLv5、ソウルドレインLv9、エナジーコートLv5、ストームガストLv10、ユピテルサンダーLv10、ヘヴンズドライブLv1

ストームガストを中心にしたタイプ。凍結対象にはユピテルサンダーをぶつけ、高い消費MPをソウルドレインで補助します。

補助魔法型

マジッククラッシャーLv5、サイトLv1、ストームガストLv10、ユピテルサンダーLv5、ロードオブヴァーミリオンLv10、残り9ポイント自由

ストームガストによる凍結と、ロードオブヴァーミリオンによる暗闇を広範囲に高いダメージと共にバラ撒き。サイトで隠れた対象も許さない補助特化タイプです。


その他のクラススキルが気になる人は、こちらもどうぞ!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラグナロク マスターズ
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと