【ラグマス】クルセイダーのスキル一覧、性能、オススメまとめ。シールドチェーンか、スピアクイッケンか

ごあいさつ

どうも、自動戦闘を駆使して今日もレベル上げしまくってます、ふーらいです。

この記事では、クルセイダーのスキル仕様を分かる限り、Lv別での性能をまとめていきます。

スポンサーリンク

ヒール

・味方単体と自分のHPを(4+スキルLv×8)×(BaseLv+Int)/10回復する
・対象が不死属性モンスターの時、回復量の50%の聖属性魔法ダメージ
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:9.0m
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:10+スキルLv×3

アコライトのものと同じスキル。自分に使った場合はもちろんですが、他の人に使った場合も自分のHPが回復する便利な仕様になっています。

とはいえ、Intにそこまで振らないクルセイダーに向いているスキルかと言えばやや疑問。回復はプリ系クラスやアイテム、料理に頼った方が良いでしょう。

ホーリークロス

・敵単体に{Atk(300+スキルLv×30)%+Matk(300+スキルLv×30)%}の聖属性魔法ダメージ
・さらに(スキルLv×3)%の確率で10秒間、暗闇を付与
・槍系以外の武器で使うとダメージが半減する
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:2.0m
・スキルディレイ:1.5秒
・SP消費:7+スキルLv×2

敵単体に物理と魔法攻撃力を合わせた聖属性ダメージを与えるスキル。ダメージは魔法扱いです。

倍率は高いですが、槍以外で使ってしまうと威力が半減します。そして、槍を使う場合はスピアクイッケンを利用したパッシブ殴りの方が強力です。使い勝手は今ひとつと言ったところ。

上位2次職、パラディンの「グランドクロス」を取得する場合、このスキルのLv5が必要です。

スポンサーリンク

シールドチャージ

・敵単体にAtk(100+スキルLv×40)%の物理ダメージ+3mノックバック
・さらに(スキルLv×8)%の確率で3秒間、スタンを付与
・盾を装備していなければ使用不可
・使用者のVit、Dex、盾の精錬値がダメージに影響する
・スキル最大Lv:5
・スキル使用距離:3.0m
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:10

敵単体に物理ダメージを与えると共にノックバックさせ、確率でスタンを付与するスキル。盾装備が必須ですが、ラグマスでは盾を外す理由がないので発動条件は気にならないでしょう。

ダメージ目的で使うのであれば、このスキルのLv3を前提としている次に紹介するスキル、シールドチェーンの方が優秀です。Lv3止めで良いかと。

シールドチェーン

・敵単体にAtk(100+スキルLv×10)%の物理ダメージを複数回与える
・ダメージを与える回数は{(スキルLv÷2(端数切り上げ)}
・盾を装備していなければ使用不可
・スキル最大Lv:10
・スキル使用距離:4.0m
・詠唱速度:1.5(Lv6以上の時+0.5)秒
・スキルディレイ:1.5秒
・SP消費:14+スキルLv×2

盾で攻撃するスキルその2。最大LvでAtk200%の5回攻撃という破格の性能を誇ります。詠唱があるためナイトのピアースのように連射こそ出来ないものの、火力は極めて優秀です。

上位2次職、パラディンの「シールドブーメラン」を取得する場合、このスキルのLv3が必要です。

スポンサーリンク

オートガード

・自身へのダメージを(10+スキルLv×4)%の確率で無効にする
・盾を装備していなければ使用不可
・スキル最大Lv:10
・効果時間:(20+スキルLv×10)秒
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:10+スキルLv×2

一定確率で、自身へのダメージを無効化するスキル。クルセイダーのタンク性能を更に高めます。PTプレイではもちろんのこと、通常の狩りやソロプレイでも被害を抑えてくれます。

なお、ROの時のように発動時に固有モーションを取りません。DPSを下げたりしないので、通常のバフのようにとりあえず使っておくスキルとなっています。

ディボーション

・PTメンバーひとりを対象とし、対象が受けるすべてのダメージを代わりに自身が受ける
・対象と7m以上離れると効果消失
・クルセイダー系職業は対象に選択できない
・スキル最大Lv:5
・効果時間:(15+スキルLv×15)秒
・詠唱時間:(2.5-スキルLv×0.5)秒
・スキルディレイ:3.0秒
・SP消費:25

PTメンバーひとりが受けるダメージを肩代わりするスキルです。

プロボックだけでは敵の攻撃を完全にコントロールするのは難しいですが、このスキルを使うことで少なからずひとりの後衛クラスを守ることができます。ただし、いくつか注意点も。

・あくまで対象が受けたダメージなので、Defなどで軽減ができない
・ダメージと共に発生する状態異常は肩代わりできない

上位2次職、パラディンの「神の加護」を取得する場合、このスキルのLv3が必要です。

スポンサーリンク

槍修練

・槍系装備時、Atk+(スキルLv×8)、通常攻撃力+(スキルLv×20)
・スキル最大Lv:10

槍を装備時、攻撃力と通常攻撃で与えるダメージを上げるパッシブスキル。

次に紹介するスピアクイッケンを使って通常攻撃で戦うタイプは恩恵が大きく、Lv10推奨です。

スピアクイッケン

・槍系武器を装備時、自身の攻撃速度+(10+スキルLv×2)%、クリティカル+(5+スキルLv×2)、Flee+(スキルLv×2)
・スキル最大Lv:10
・効果時間:(スキルLv×30)秒
・スキルディレイ:1.0秒
・SP消費:20+スキルLv×5

槍装備時に使用することで攻撃速度、クリティカル、回避率を大幅に増加させるスキル。

槍型クルセイダーの必須スキルであり、コレを使うことで真価が発揮されます。クリティカルをバンバン出して、敵を殲滅していきましょう。

スポンサーリンク

ライディング

・騎乗生物に乗った状態で攻撃できるようになる
・騎乗状態の攻撃速度-(15-スキルLv×3)%
・スキル最大Lv:5

ペコペコに乗ったまま攻撃が可能になる代わりに、攻撃速度が下がるパッシブスキル。MAXであるLv5まで習得すると、攻撃速度のペナルティがなくなります。

索敵が早くなり、マルチプレイでも接敵がスムーズになるのでオススメスキルです。

次に紹介する「騎兵修練」を取得する場合、このスキルのLv5が必要です。

騎兵修練

・騎乗時、大型モンスターに与えるダメージ+(スキルLv×4)%
・スキル最大Lv:5
・取得条件:ライディングLv5

騎乗状態の時、大型モンスターへのダメージを増加させるパッシブスキル。大型限定とは言え、%によるダメージ増加は恩恵が大きいため、騎乗して戦うなら習得しておきたいです。

スポンサーリンク

ディバインプロテクション

・Def+(スキルLv×2)
・不死、悪魔種族から受けるダメージ-(スキルLv)%
・スキル最大Lv:10

物理防御を増加させ、不死と悪魔種族から受けるダメージを%でカットするパッシブスキル。

スキルポイントの割に恩恵が少なく微妙。ホーリークロスで不死や悪魔のみを狙うなら無意味ではありませんが、それならプリ系の方が適正があります。

おすすめ配分プラン別、スキル取得例

ジュデックス型

ホーリークロスLv10、槍修練Lv10、ライディングLv5、騎兵修練Lv5、残り10ポイント自由

ホーリークロスの聖属性で闇や不死属性の相手を狙うタイプ。スキルで素早く倒すためにオートガードを切っていますが、長期戦をする場合はあった方が絶対に安定します。

個人的にホーリークロスによる狩りはそこまで強いイメージがないので、どちらかと言えばパラディンになってグランドクロスを習得してからが本番なタイプと言えると思います。

シールドチャージ型

シールドチャージLv3、シールドチェーンLv10、ディポーションLv5、ライディングLv5、騎兵修練Lv5、残り12ポイント自由

シールドチャージ型とは名ばかり、シールドチェーンで狩るスタイル。シールドチェーンは相手の種族やサイズを選ばないため、どこでも狩りに行ける汎用性がメリットです。

スキルポイントにも余裕が出ます。狩りのスタイルに応じて、必要なスキルを取得しやすいです。マルチ向けのスキルをしっかり取ることで、PTの壁としての役割も持てます。

槍型

オートガードLv10、槍修練Lv10、スピアクイッケンLv10、ライディングLv5、騎兵修練Lv5

槍でひたすら通常攻撃! スピアクイッケンにより高速、かつクリティカルで大ダメージも狙えるパッシブ型です。こちらはソロ向けのスタイルになります。

通常攻撃なので敵の攻撃を受ける機会も多いですが、オートガードでしっかりガード。回避もあるので、ザコ狩りに関してはかなり安定しています。逆にBoss系は苦手です。


その他のクラススキルが気になる人は、こちらもどうぞ!

以上だ! また会おう!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラグナロク マスターズ
ふーらいをフォローする
ふーらいの思うこと